« たけしの家庭の医学 | Main | 夏休みの総決算 »

パサディナハイツにて

静岡県三島市のちょっと南に位置する函南(かんなみ)町。駿河湾や富士山を見渡せる高台の白いパサディナハイツ。昨年逝去された建築家、菊竹清訓さんによるもので、1974年の竣工とありますから、かれこれ40年になる年代物のマンションです。

さて、現地に行ってみると…すごい!ステキすぎる〜!!もちろん、築38年とあって、それなりに経年劣化しているものの、住んでいる方がそれぞれに手を加えて。和風洋風、シンプル、リゾート風、花畑風…と個性いろいろ。

そしていちばん引かれた点が、はじめてなのになつかしい。どこかで見たような風景。

Dsc_1938_2

なんとなれば、それは、高知の有名建築、沢田マンションに似ている!かんなみの沢マン。巨匠の作品と並べたりしては、常識ある建築家の方々に叱られそうですが、住人が思い思いに手を入れた空間は、ほんとうに楽しそうで、まだまだ完成途中だったり、裏側にはちょっぴりの哀しさが潜んでいたり。さまざまな人生が感じられるコミュニティハウス。犬連れの住民の方も、自然体でとってもナイス。

   う〜ん、ここに住みたい!

と熱烈に思った、そんなマンションでした。

Dsc_1939_2 
Dsc_1941

家の前が通路になっていて、ここから出入りします。裏側はまさに沢マン。
ネットで調べてみたら総戸数120戸。リフォームして住んだら楽しそう(たいへんそうですが)
どなたかご一緒しませんか?すごい山の上だけど。本気です。

20120701_230644

我が家の年代物のクルマとの相性もバツグン。


|

« たけしの家庭の医学 | Main | 夏休みの総決算 »

Comments

突然のコメントで失礼いたします。
パサディナハイツを褒めて頂きありがとうございます。
偶然このブログに辿り着いた者です。
私もこの建造物に惚れ込み購入し、別荘として使用しています。
リフォームをしてとても快適です。
菊竹さんが設計した変わった構造により、隣家の間に大きなバルコニーがあり、更に上下階もずれた作りになっていますので、壁越しに生活音が全く聞こえて来なく、不思議なくらいとても静かです。
構造がとてもオープンな状況なので、住民とすれ違う際に自然に挨拶する環境になっていて、都会には無いホッとした雰囲気が味わえます。
プライバシーやセキュリティーを重視する人には向きませんが。
私はパサディナハイツが安くなってから購入しましたので、高級車1台分もしないくらいの価格でしたが、建築当初は2600万円位したそうで、当時のトヨタの社長が1部屋持っていたそうです。
ちなみにこのエリアでは現在でも新築マンションが2000万円台で購入出来るので、当時は相当高級だったと思われます。
当初から住んでいる人が多いのかどうかは分かりませんが、住民のレベルが高く、とても上品な方が多いです。
しかも、内部の人しか知らないと思いますが、竣工時から菊竹事務所が最上階の1室を所有しており、亡くなった現在でも売却されていません。
菊竹さんはよっぽどこのパサディナハイツに思い入れがあったのだなあ、と感じられます。
ちなみに、近隣の三島エリアのクレマチスの丘にあるビュッフェ美術館も菊竹さんの設計です。
パサディナハイツと同時期に建てられているので、このエリアが好きだったのかもしれませんね。

Posted by: 住民より、 | November 28, 2012 at 12:35 PM

パサディナハイツの住民さまへ

コメントありがとうございます!菊竹さんのエピソードも。とても嬉しいです。
しばらくこのブログから遠ざかっていて、全く気づかず、ほんとうにほんとうに申し訳ありません。こんなに遅くなってのごあいさつをお許しください。

このところパサディナ熱がやや下がり気味でしたが、やっぱりパサディナハイツはステキですね。この見学時も、ジロジロみてはいけないと思って、大きな通路を散歩しただけですが、それでも十分伝わってきました。いつかお目にかかれる日が来ますように!

ほんとうにありがとうございました。

Posted by: ノリスケです | May 12, 2013 at 02:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41689/55099471

Listed below are links to weblogs that reference パサディナハイツにて:

« たけしの家庭の医学 | Main | 夏休みの総決算 »