« January 2012 | Main | April 2012 »

丘の上の病院へ

冷たい小雨の日、丘の上の病院へ行ってきました。

ちょっと前からなんだか歩きづらい。歩うのが遅い。X脚を指摘される。膝がガクガク、腰がだるい、左手のコワバリ、そしてとうとう右のコカンセツに痛みが〜〜!というわけで、アポなし受診。

膝、腰、股関節のレントゲンを13枚ほど撮影。今月は、人間ドックで胃のレントゲン、胸部レントゲン、CT、マンモ…どんだけヒバクするのかしらと思いつつ、されるがまま。遅すぎるお着替えに、お手伝いしましょうか?とまで。ダ、ダメすぎるぞわたし〜!

けっきょくのところ、不安定な膝は、生来のユルすぎる関節のせいで、亜脱臼になりやすく、筋トレでじん帯を鍛えるしかないらしい。腰のだるさも、腰椎がどうかしているというわけではなく、おそらく…おそらく、おそらく〜〜、、、

お写真に写っていたのは、大量のバリウム団子。背骨を隠すように、大腸のかたちにつながって、バッチリ写ってます(う〜ん、M先生だったらデータを撮影させてもらったのに!残念)先週の水曜日、1週間前の人間ドックのバリウムが、なんとまだ排泄されすに居座っていたのでした。もしかしたら腰のだるさの一因は、この団子にアリ?!

というわけで、その後は大量の水を飲み、手足の便秘に効くツボにキツ〜イお灸をすえてもらって、がんばっています。でも、まだお告げがありません。

M先生とはひなまつりに再会のお約束。そろそろ手術を考えるか、どうするか。

Dsc_1320

フォトナムアンドメイソンのティールームでは、イケメンお兄さんが杖用のフォルダーを貸してくれました。さすがタマタカ。足の悪いおばちゃん御用達ですもんね〜。チョコのかわりに榮太楼の芋きん(芋のきんつば)を買いました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | April 2012 »