« January 2009 | Main | April 2009 »

春節の山下町公園

久しぶりの中華街です。街路には春節の赤い提灯が並び、まだまだお正月ムードが続いています。そこいらじゅう真っ赤が溢れて、キッチュな感じ。めでたいめでたい。山下町公園の東屋、會芳亭(かいほうてい)のデコレーションも、これまたとってもB級感がいっぱい。提灯の赤い色こそとんでしまいましたが、ケータイのなんちゃってカメラでさえ、これだけ写る「夜景」の光の量たるやいったい…必見です。
Yamasitakoen_090215

| | Comments (0) | TrackBack (0)

松葉杖会談

今夜、野毛のとある店で松葉杖度50パーセントという集まりがありました。次々とやってくる松葉杖にお店の人は驚いたことでしょう。本来は、明日のプレゼンの準備のための会合でしたが、プレゼンの時間がわずか5分、ということで、自分たちが何者であるか、何をやりたいか、どんな計画かをサラッと話すのが精一杯。お金(助成金)が貰える企画でもないので、内容の確認だけで会議終了。その後、インド料理を苦しくなるまで食べて、腹ごなしにこの日記を書いています。

お店の名前は、36スパイス。都橋からもすぐ近くです。前身がどんな店だったか思い出せません。辛いサラダ、パパド、海老と野菜炒め、サモサ、塩味のチキン。カレーはバターチキン、インド豆、ナスとジャガイモにナン。ビールにワインにマンゴーラッシー、飲みが少なかったとはいえ、これで7千円少々とはCP良すぎ。大好きなバターチキンと豆や野菜のカレーが充実しているのもポイント高し。戸惑いながらも親切な応対もマル。頑張ってほしい店です。

36(さぶろく)スパイス → コチラ クーポンあり。この写真の人はいたのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すばらしきリハビリ訓練

その後、2週間余りが経過しました。突然松葉杖の人は、まだ両松葉でヨタヨタとしています。足も腫れたままです。階段の上り下りがなんとも大変そう。かつてわたしも松葉杖の頃は、5メートル先に行くのも嫌でした。立っているのも辛いし。あのころに戻りたくはありません。

昔のこととはいえ、今でも階段や坂道の攻略は、今でもわたしのほうがダントツに上手(たぶん)真面目にやっていなくても、毎日の訓練は伊達じゃない。しめてウン十万円のリハビリ料も払ったし。

それにつけても、ある日突然何の心の準備もないままに、ポイッと松葉杖を渡されて、世間の荒波に放り出されるとは、なんとも乱暴な話です。世の中ってこんなもんなの?いつになったら回復の兆しが見えるの?本人も回りも大変です。

追伸:甘いものを食べると骨のくっつきが悪くなるって本当ですか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | April 2009 »