« September 2007 | Main | November 2007 »

かつらぎ山

伊豆半島の付け根にあるかつらぎ山。みかん畑の中にある500メートルほどの小さい山。なのに麓にはボーリング場、ロープウェイに神社、地蔵、茶店に遊歩道…と日本人の思いつくものがてんこ盛り。なんだかえらく俗っぽい山だなぁ~、とタメ息ものだったけど、山頂からの駿河湾~富士山の眺めは絶景。それにしてもこのロープウェイ、何もこんな手前から長~~くしなくても、と思ってしまいます。きっと何か理由があるのでしょうが、一年中生活道路の上をまたぐ索道って、と~っても不思議。

 Akikaturagisan_071028_2Jizokaturagi_071028_2

 なぜ地蔵?なにもこんな山の上に担ぎ上げなくっても…

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フォーラムまつりのつづき

というわけで無事終わりました。
福沢恵子さんと7人の市井(?)のメンターによる『メンタートーク』次々と登場するココロザシ系の方々の最後に、なぜか崖っぷちOLが。人前でオノレを語るなんて~~、赤面、冷や汗モノ。しかも、協会20周年の記念ときては、本当に、本当にいいんでしょうか???
はる美2周年のプロモーション映像(著作権フリーの再編集バージョン)を流した後、崖から落っこちないためのおじさん(上司)とのコミュニケーション方法を僭越ながら披露。
それは難しいことでもなんでもなく、(1)ランチにいく(2)胸キュンメールを送るというもの。夜のお酒の席は大変でも限られた時間(と金額)のランチならOK。業務連絡のメールの末尾には季節の挨拶を。たったこれだけで、職場の雰囲気が確実に変わります!(はず)上司との関係に悩んでいる方、ぜひお試しください。
…な~~んちゃって、ちょいメンター気分です。皆さん、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フォーラムまつり

きょうは戸塚へ。駅前が一変、フォーラムへの道はどっち?!状態。
見えるけど行けない~~!!どうする?!どうなる?!がんばれ、崖っぷちOL!!
…ということで、つづきはまた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うの字

父との最後の晩餐は小淵沢でうなぎ。なぜ小淵沢?なぜうなぎ?と言われても…お店の人に聞いてくれ~~!(なんでも湧き水でうなぎが締まって美味しくなるらしい)
わたしが言えることは、小淵沢駅前(旧道)の『井筒屋』のうなぎは旨い!ということだけ。ここでしか食べたことのない塩味の「かめ塩のうなぎ」たまに食べたくなる味です。父も絶賛!さすが親子、嗜好が同じ。
メニューが一変、てんぷらに続き刺身も消え、和風ファミレスから鰻屋へ。もう少し営業時間が長ければ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小諸なる

小諸なる
古城のほとり…と思っていたら、すっかり風林火山の世界へ一変。懐古園唯一の勘助グッズ、愛用の鏡石は表面が本当にツルピカ。朝に夕に顔を映して反省していたとか…けっこうナルちゃんだったのかも。元々は別の場所にあったのを昨今のブームで懐古神社の目立つ場所へと移動させたとの由。武田・上杉ツアーご一行様も群がっていました(の)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »