« 着岸完了 | Main | 沖縄手帳 »

翠泉さん

お別れのホーンの音はどうしてあんなに哀しいのだろう。

これまで懸命にこらえていた涙があふれた。花に囲まれた翠泉さんは、いつもどおりの優しい笑顔だった。だけど、いつもの明るい笑い声はなかった。

翠泉さんに初めてお会いしたのは、地元横浜・野毛の超有名ブログのオフ会。2004年8月31日だったらしい(←ゴーヤさんありがとうございます!)
七夕の日に股関節の手術をした。2か月の休職期間の最終日、まだ松葉杖2本でやっと歩いていたころ。会場の吉田町の『Movie Star』へは、タクシーで野毛山を越えて行ったと思う。よく考えれば(考えなくても)、こんな時期に、こんな状態で、初対面の方々に会いに行くって、それはかなり無謀。少なくとも普通じゃない。それでも行ったのは、この出会いが偶然の必然だったからに違いない。神様の計らいに感謝。だけど、ときに神様はむごいことをする。もっと翠泉さんの笑い声に包まれていたかった。もう少しだけでもいいからお話ししたかった。

なぜか鞍馬口の話をしたことが鮮明な記憶として残っています。
こんな素敵な女性になれたらいいな、と目標にさせていただいていた方でした。

謹んでお悔やみ申し上げます。

|

« 着岸完了 | Main | 沖縄手帳 »

「日々のあれこれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41689/13446090

Listed below are links to weblogs that reference 翠泉さん:

« 着岸完了 | Main | 沖縄手帳 »