« December 2006 | Main | February 2007 »

赤ヒゲ先生

お腹の騒動もおさまり、熱も下がったので、リハビリを兼ねて近所の医院へ行きました。
似顔絵ソックリの院長先生が一人でやっている超穴場のH医院。しかも年中無休。さすがに水・土・日祝日は午前中のみですが、他の日は夜7時まで。道路から丸見えの診察室にはセーターにウォッシュ加工のジーンズの先生(推定70代後半)以前は処置室にイヌが同居していましたが、先立ってしまったようです。
「肺炎じゃないから大丈夫~、血圧も良好、流行の風邪ですね」う~~ん、最高血圧110は、高血圧の私的にはメチャメチャ低いんですけど…やっぱ具合イマイチらしい、朝からテンション低かったし。
さて、お会計は先生自ら電卓で「ちょうど1,010円」「ちょうどじゃないです、センセ~」と心の中でツッコミを入れつつ、ジップロックのBOXにチャリン。昔は薬の空き缶でした。茶封筒に入った薬の変わりに処方箋。多少は進化しているようです。先生、いつまでもお元気で~~。

Hiin1_070130_4 Hiin_070130  
丸々としたネコがお出迎え。ドアを開ければ診察室に先導してくれます。自称(?)藤棚の赤ヒゲ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダイエット中

ったくも~、お気楽なCMです。
パパイヤ鈴木の振り付けだかなんだか知らないけど牛(こんせんくん)が、いつの時代か?というテレビの前で踊り、てんこ盛りの鍋の前で踊ります。ありえませんから~~っ!最後はパルシステムの宅配ボックスに美しくディスプレイされた野菜の前で踊る親子。んなわけないだろ~~っ!画像はイメージですとか書かなくていいのか~~!!ツッコミどころ満載です。

 パルシステムのCMは →コチラ

やたらとネガティブな日記になってしまいました。
というのも…昨日からノロウィルスにやられて療養中。ウソばっかりのダイエット法がはびこる中、これは本物!ノロウィルスダイエット!一晩で2キロ減。
そして今日は月曜日。たとえ私がどんなに具合が悪くても、きちんと届くパルシステムの宅配。箱を開ければ、こんな日に限って、なんでこんなにいっぱい頼んじゃったの~~?!?という量。だけどまあ、おかげで家族は飢えることはないでしょう。感謝。私はもう少しダイエットを継続します。

 Konsen_inoshishi_070129

う~~ん、こんなブログでもオッケーなのか?とりあえずブログでパルCM紹介に応募。200ポイントゲットだ~~!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沖縄手帳

そろそろ1月も終わりだというのに、2007年の手帳がまだ決まっていないトホホな状況…今年一年が思いやられます。昨年使っていた手帳、イマイチだったので~タイムスケジュールが21時で終了しちゃうのはやっぱりNGでした。もうすでにアタマのメモリも満杯になり、生活に支障をきたし始めてきたので、早急に決めねば!だけどいまさら手帳を探すのもカッコ悪いし。で、手元にあったのが、OTSさんからいただいたA5版のダイアリー。
中身は↓こんな感じ

 070126_techo

1月26日(金) 三碧 先勝 かのえさる 旧12月8日 文化財防火デー 鬼餅(ムーチー) 月齢7 小潮 満潮00:03 12:11 干潮05:48 19:10 晴40% 曇33%

いきなり見慣れない単語出現!『鬼餅(ムーチー)』
大寒の日に無病息災を願って「ムーチー」を食べる行事。由来がスゴイ。
「上の口は餅、下の口は鬼を食べるのよ」なんて子供の頃に聞いたらトラウマになりそう~~→ココ。そして「今日は冷えますね~ムーチービーサ(鬼餅寒)到来でしょうか」という挨拶が交わされるようです。冷えると言ってもそこは沖縄。最低気温は15度前後。でも、本当に寒いらしい→『ムーチー食べて寒さに負けぬ!』(沖縄タイムス2007年1月25日(木)朝刊27面)

話を元に戻しましょう。

そう、このダイアリーは、沖縄の暮らしに欠かせない「沖縄手帳」だったのだった!
このたびはじめて沖縄手帳なるものを知ったのですが、これがまぁ、凄いのよ、奥さん。

『生活密着県産手帳が人気』(沖縄タイムス2006年12月26日夕刊5面)
沖縄の暮らしに欠かせない情報満載の手帳。少なくても25種類以上(!)が工夫を凝らし、各社しのぎを削っているようです。沖縄文化恐るべし。

わたしの手帳は、これでもか!の沖縄県情報(市町村三役の名簿まで!)に加え、世界地図、観光渡航情報、海外都市情報、各空港の有料待合室情報が掲載され、海外添乗もこれ1冊でバッチリ!
さらに社訓は『今日のお客様を喜ばす』
「今日の」と特定しているところがナイスです。たいへん気に入りました。一期一会。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

翠泉さん

お別れのホーンの音はどうしてあんなに哀しいのだろう。

これまで懸命にこらえていた涙があふれた。花に囲まれた翠泉さんは、いつもどおりの優しい笑顔だった。だけど、いつもの明るい笑い声はなかった。

翠泉さんに初めてお会いしたのは、地元横浜・野毛の超有名ブログのオフ会。2004年8月31日だったらしい(←ゴーヤさんありがとうございます!)
七夕の日に股関節の手術をした。2か月の休職期間の最終日、まだ松葉杖2本でやっと歩いていたころ。会場の吉田町の『Movie Star』へは、タクシーで野毛山を越えて行ったと思う。よく考えれば(考えなくても)、こんな時期に、こんな状態で、初対面の方々に会いに行くって、それはかなり無謀。少なくとも普通じゃない。それでも行ったのは、この出会いが偶然の必然だったからに違いない。神様の計らいに感謝。だけど、ときに神様はむごいことをする。もっと翠泉さんの笑い声に包まれていたかった。もう少しだけでもいいからお話ししたかった。

なぜか鞍馬口の話をしたことが鮮明な記憶として残っています。
こんな素敵な女性になれたらいいな、と目標にさせていただいていた方でした。

謹んでお悔やみ申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

着岸完了

着岸完了

最後の仕上げは車で牽引〜着岸完了(の)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

横浜港へ

横浜港へ

入港しました。あいにくのみぞれ混じりの雨で景色が見えません〜一等航海士のパフォーマンスもなく残念ですが、全員元気で帰ってきました。それにしても寒い〜〜(の)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

船内生活3

船内生活3

船内生活3

船内生活3

最後の晩です。ゲームのチップを預け、ナターシャやマリア、一番ウェイターのマイクともお別れです。そしてどんなに揺れても止まらないシンドラーのリフトとも…おやすみなさい。
6日10時横浜入港です(の)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

船内生活2

船内生活2

低気圧の影響を受け揺れながら潮の岬沖を通過中です。昨日に引き続き終日クルージングの船内では、早朝からサバイバルに必ず役立つ(!)ロープワーク教室、豪華景品が(他人様に)当たるビンゴ大会をはじめ、福引き、ボケ防止の麻雀とブラックジャック、かくし芸大会、落語と貧乏症は休む暇なし。このほかにも書き初めライブ、映画、UNO、ダンス、ゲーム、ゴルフレッスン、カルチャー教室…とても付き合い切れません。どこからともなくお囃子の音が(の)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

船内生活

船内生活

船内生活

船での暮らしも1週間余り。ランドリーもフル回転。ピアノサロンの歌声広場では、何十人ものシニアが熱唱中。だんだん老人ホームの予行演出チックに…(の)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

石垣島(1月2日)

石垣島(1月2日)

石垣島(1月2日)

川平湾、唐人墓と青い空。おまじない効果バツグン!?(の)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

石垣港

石垣港

石垣港

石垣港

石垣港に入港しました。晴れ時折大粒の雨、気温24度の暖かなお正月。入国審査も終わりいよいよ上陸です(の)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

慶賀新年

慶賀新年

あけましておめでとうございます。
東シナ海の洋上で新年を迎え、石垣島に向かっています。大阪の船らしくお雑煮は白味噌仕立でした。もうすぐ入港です。
よい年になりますように!(の)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »