« May 2006 | Main | July 2006 »

オモチャのカメラ

新しいデジカメ買いました。
やっぱ広角でしょ!ってことで、コレ。狭い部屋も広~~く写ります(ホント)
デジカメ以前(XA4)のライフワーク(←大げさ)だった、地方都市寂れ系散髪屋コレクション、復活なるか?
それにしても、モード多すぎ!!美肌、風景、スポーツ、夜景&人物、料理、パーティ、キャンドル、花火、星空、赤ちゃん、雪etc.…ゼ~~ッタイ使いこなせない!!赤ちゃんモードの月齢表示って大人には使えないのでしょうか?59歳10ヶ月とか(笑)Digikcame_060625
←いかにもオモチャっぽい。


古いデジカメは入院中。
今や絶滅種のファインダー付コンパクトモデル。
貴重品?それとも骨董品?!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イギリスからのAIRMAIL

届きました!
今朝ポストに刺さっていた『OUR HOUSE』のDVD。注文から5日目にしてあっけなくイギリスから到着(早っ!)しかも送料込みで2千円足らず。超リーズナブル。amazon.uk グッジョブ~~!!

一刻も早く見たい気持ちを抑え、馬生一門のうま野毛寄席へお出かけ。都橋へ寄って歓談して(←営業じゃないのか?!)、N寿司でご飯を食べて、大道芸仲間に遭遇して…やっと帰宅。キモノを脱ぐ間ももどかしく、鑑賞開始!!わ~~、よかった~~!見られる~~!!

DVDだから余計にそう感じるんだと思うんだけど、音楽が、リズムが、スピードが違う。客席のノリも違う。人物のキャラもクッキリハッキリバッチリ。それになんといっても、主役が立ってるし~~!(でもこの人っていったい誰???)階級や生い立ちといった背景も分かりやすくて、そうだったのか~、へえ~、の連続。たぶん、イギリス人には日本版の高校生は全員おんなじに見えると思う。なんて単調な民族なんだ、ニッポン人。まださわりのバースデーパーティまでしか見ていないながらも、「2003年ローレンス・オリヴィエ賞ベスト・ニューミュージカル賞」なるほど納得。続きが楽しみ~♪

パッケージは世界共通
Dvd_060624

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ムシムシ

ムシムシした日が続きます、梅雨だから…と思ったら、ベランダで何やら虫が大量発生!!
床はフンだらけ、ツタの葉っぱは丸坊主!!マメの木はレース状に(泣)
こんな小さいのが、モリモリモリモリ葉っぱを食べて、コロコロの芋虫に。3日で5倍(もっとかも)
Mushi_060621Mushimushi_060621060621_1555001

殺生は忍びないので、
葉っぱごと裏の草むらに放してきました。
いったい何の幼虫でしょうか。

お母さんや~~い!!

いただきものの鹿児島直送、ワイルドな大葉。
野性味いっぱい、まさに大きな葉っぱ!
芋虫が喜びそう。
(でもあげない)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

amazon.co.ukで海外通販

不完全燃焼の『OUR HOUSE』、本家本元版を見たかったので、amazon.co.ukで海外通販に挑戦!
『Our House-A Musical Love Story-The Madness Musical』 DVDプレーヤーでは見られないらしいけど、PCで見るので問題なし!!£19.99 ⇒£5.97 なぜかバスケットに入れると£5.08に(謎) 送料(Air mail)が£3.58かかるので合計£8.66 1ポンドは220円ぐらい?すぐ送るそうなので、次回の観劇前に予習(見ないほうがよかったりして…東京楽日だし)

【おことわり】
amazon.co.jpでは、不買運動継続中ですが…今回は郵便だからいいの!

【追伸】
昨日の劇場では、「リピーター割引」でチケットを捌いていました。主役にもカテコで勧誘させていました。某C日新聞社のチケット発売状況は、あらもう残りわずか~、と思ったら逆。悲惨~(涙)そのころニポンにいないので…ごめんなさい。でも…でもね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新国立劇場で

無事たどり着きました~オペラシティ。確かに『巨人』がいました。エントランスにワケもなく裸のブロンズ像とか、ツッコミどころ満載!展望レストランで友人とランチ。あいにくの空模様のせいもあるけど、日曜日のランチタイム、こんなに人がいなくていいのでしょうか?(←余計なお世話)おかげさまでゆ~~~っくりとお食事をして、いざ!新国立劇場へ。本日が2回目の『OUR HOUSE』劇場も変わったし、少しは…少しは…
確かに少しは良くなっていましたが、ロンドンミュージカルのノリがイマイチ伝わってこない~~。出演者は楽しそうなんだけど~~、なんか今ひとつピンと来ない「私たち」、16歳に感情移入できない…(遠い目)

G2さんには悪いけど、アッキーでオリジナルを見てみたかったような気が(汗)それにしても、リーシー(池田成志)とパパ(今井清隆)、おいし過ぎ。主役って~、誰?(爆)


今回も3時間の長丁場。トイレは超長蛇の列!!BUT、ここでも蛇の道は蛇~~!!元イベント屋のカン、ってやつで、だ~~~~~れもいないトイレ発見。関係者以外立入禁止じゃありません、ちょっと離れただけ。5分で戻ってきました。あ~、スッキリ(トイレ近いので・・・)

ミュ~~ジカルの後は、徒歩5分のH邸へ。生後4カ月の小鉄ぼっちゃまにはじめてのご対面。
吼えられることなく、全身全霊で激しく狂喜乱舞跳躍して喜んでいただけたのであったのでした。まずは合格?番犬にはなりませんね~~(笑)

Kotetu_060618Kotetunoie_060618

サッカー・・・またしても悔しい!!コメント不能。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オペラシティと漠然とした不安

明日は新国立劇場で観劇。その前にオペラシティでランチ。場所はなんとな~~く分かるけど、十二荘とか、新宿中央公園とか、小学生の頃の記憶のまま。ゼッタイ違うし~~(汗)とっても不安。初台の駅と直結らしいけど、入り口の図面を描いたから間違いない、とオットは言うけど、不安…それよりも、なによりも、止まったりとかしないよね、JR。果たして学芸会から抜け出しているのか、ジョー!?…いろいろと不安が募るばかりだったのだった。早く寝なくちゃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昇天

メダカちゃんが昇天。
突然餌を食べなくなって、あっという間に逝きました。ベランダの豆の木の鉢に埋め、アイスクリーム用の木の匙の墓標。アーメン。
こんなときに実家から届いた釜揚げシラス。さすがに…食べられません。しばらくは無理。めそめそ…
Sirasu_060611

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メダカチャンキトク

メダカチャンキトク

朝からメダカちゃんが虫の息…最期を看取ってあげたいけど、青山劇場へ行かねば。
神さま助けて~(の)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神幸祭

ギョーカイ的に超忙しい金曜の夕方、カイシャへ急いでいたら…足止め。
電通通り(外堀通り)を風雅な行列が延々と。お馬さんがパカパカ。築地市場のターレ※も緑の被布でおめかしして粛々と。いったい何事~?ケータイで撮影会。みんなブログのネタ用?!
赤坂日枝神社の神幸祭(じんこうさい)でした。本日梅雨入り、王朝絵巻もビニールの合羽姿。

 ※ターレ(ターレット)
  場内をクルクル走る働き者。おなじみのコレ。何度轢かれそうになったことか…こんなご意見も。

060609_1607001060609_1607002060609_1608001

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

OUR HOUSE−2

IKKOさま
二幕はグッと分かりやすくなりました。
お金儲けって?人の道って?良いジョーのなりわいは何?疑問は尽きません。早変わりもさることながら、良いジョーと悪いジョー、二つの人生を行ったり来たり。アッキーが二人いるみたい…いや、3人か?4人かも?
スーツ姿にMラカミさんを連想。都橋のノリスケと新橋のノリスケ、二つの人生を描いた(?)秘蔵VTR、このまま本当にお蔵入りか!?…ああ、Mラカミファン怒。
支離滅裂ですが、今夜はこれにて。もうすぐ西横浜~おやすみなさい(の)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

OUR HOUSE

IKKOさま
一幕終了。若いっていいなぁ!
さっき相鉄の中で田舎の高校生ってカワイイ〜って思ったけど、アッキー超カワイイ~!
昔のFCの封筒の写真みたい~また使えるかも~~(笑)周りの方々、高校生って言われても…もっと後ろならオッケーかと。舞台が近いから、D列はツライ!マッドネスの曲の予習し過ぎか?ソラ耳の早口言葉に聞こえる~~ちょっと違和感。う~ん、学芸会みたい…早変わりはお見事!試行錯誤ミュージカル、あと8日でどこまで?!(の)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハーモニーホール

はるばる来ました~ハーモニーホール座間。と思っていたら、意外と近かった。あ~長閑。畑に沈む夕日を見ていると本当にこんなところでやるんでしょうか?ミュージカル。丹沢の山々も近い~(の)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さよなら磯子プリンス

いよいよ今月末で閉館のプリンスホテル。
地元では磯子プリンスで知られる、高台に優美な曲線を描く堂々たる建物。
天気も上々、磯子へゴー!

いつもは余裕の駐車場が順番待ち。まだ正午前なのに。
フロント前にはチェックアウトの大行列。
レストランは軒並み満員御、礼札止め状態。

館内のあちこちで記念撮影のフラッシュが光り、
ホテル外観の記念撮影用書き割り(?)も登場。

ロビーではグランドフィナーレ写真展。
50年前に開業してから変貌するホテルの歴史を描く。
現在の建物は平成2年に完成。まだたったの16年!
村野藤吾先生も、きっと天国でお嘆きに違いない。

プリンスホテルを惜しむ人々で溢れる館内。

グランドフィナーレ6月30日まで。

060604_1613001_1060604_1541001060604_1605001060604_1540001_1060604_1459001_1ローズ・ガーデン(フラワー・プロムナード)のバラも見納め。
村野藤吾先生デザインの椅子。
欲しい!!

レストランは予約がベターです。
ガーデンショップも50%オフ(早いもの勝ち!)

060604_1552001


…本当にマンションになっちゃうんでしょうか。
隅々までデザインされた本館の建物も、この庭園も。貴賓館も?
プリンスハイツのエレベータと空中廊下(?)は???(←大きなお世話)

|

轟音!

横浜開港祭の花火大会が始まりました。
音だけは迫力満点!の都橋です。バズーカ砲並み〜ホント!揺れる長屋にビックリ〜(の)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »