« January 2006 | Main | March 2006 »

業務連絡

2月27日(月) 『業務連絡です~~』
「業務連絡です~ここ数日ケータイの連絡状況が悪く、ご迷惑をおかけしております。以前から、マメにチェックしていないと不評でしたが、さらに悪化の一途。ごめんなさいです~~(泣)」
ケータイを床に落としたのが、先週の金曜日。本体と電池パックが見事に泣き別れ。その日から、ポロリポロリと電池パックが外れる受難の日々。talby、お前もか~~(泣)
思えば、前の機種も接触不良で電池パック交換だったし(初期不良のためメーカー交換)、電池パック運(?)が悪いのかも~~。と思いつつ、そろそろ新しい端末に交換時期か?とも。
二代目talbyちゃん(初代は水没)、まだまだきれいだし、気に入っているけど、電池パックにセロテープ、ってどうよ???
で、次に欲しいのは「コレ」
ワンセグとか、おサイフケータイとか、モバイルSuicaとか。恐ろしくて持てません~~(不携帯だったら?なくしたら??…と思うと不安)変わる世の中についていけない私です。そういえば、この前(と言っても昨年だったりします)、弟にケータイのアドレスを聞いたら、「メールはない」と言われたことを思い出しました。ああ、キミのケータイはツーカーだったっけ!!
いっそ、私もメール専用ケータイにしたい。と思う今日この頃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

輪舞曲

2月24日(金) 輪舞曲~ロンド~
雨です。家賃を払いに組合事務所に行ったら、「竹野内豊が~」とママ達が立ち話中。
な、な、な、なんと!先日、ここ都橋でドラマの撮影がっ!!う、羨ましい…ナマ竹野内豊を見損ねた…悔しい。
撮影があったのは、2軒先のこのお店。
明後日(26日)夜9時TBS系で放送です。詳しくは『はる美日記』で。
060224_1945001.jpg060224_1944001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中日之橋

2月20日(月) 上海電視台の「中日之橋」はクセになる?!
テレビをつけると、ちょうどtvkで『中日之橋』という番組をやっていました。上海電視台の日本語放送(?)、微妙な日本語に中国語の字幕つき。友人が上海に転勤して上海熱が高まっているこのごろ、なかなかためになる(気がする)。どこかの市場がなくなるとか、元宵節のランタンは「狗灯」(犬の形)が一番人気だとか、ネットや携帯で公衆トイレの場所が検索できる公共厠所情報システムなど、街の話題がてんこ盛り。(脈絡がないとも言える)最後は、上海の教育委員会がカリキュラムを20%減らすことにしたというもの。小2の周ちゃんの冬休みの英語の宿題がいかに大変かを力説し、低学年の子供に甘い日本の学校システムを引き合いに出し、中日(日中)のお国柄の違いを強調。結びのコメントは「なるほど、中国と比べると日本の小学生はラクですね~」でした。
キャスターの四海氏(?)の背景の模様が、最後まで謎。癖になりそうです。来週も必見。
 『中日之橋』 tvk 月曜日20:30~20:45

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中華炊き込みご飯

2月18日(土) 鼓汁排骨[保火]仔飯
中華街の超地味な店、海南飯店が今月一杯で閉店と聞いて食べ納め。のつもりが…身内っぽい人々で満員だったので出直し。
市場通りの某店、昼時なのに意外にもお客さん少なめ。メニューに土鍋の炊き込みご飯を見つけ、迷わずオーダー。冬の香港の道端の定番。店員さん曰く、「3、40分かかりますけどいいですか?」「はいはい」「本当にいいですか?」待ちますとも!!お店的には、時間もかかるし、コンロをふさぐので作りたくないのかも~。でも、メニューにあるんだし~。干蝦と春雨と香菜の茶碗蒸し(←平べったい器で蒸すので皿蒸し?)、蝦ワンタンなんかを食べながら待つこと20分余。ホカホカの使い込んだ土鍋登場!と思いきや、小奇麗な大皿の上に、おままごとチックなアルミ鍋が静々と。な、なんか違うんですけど…(汗)それでも、バラ肉が乗っかったご飯をよそって、タレをかけて、ハフハフと頬張れば、ちょっと、いやかなりお上品ながらまぎれもないボウチャイ飯!!ウマイっ!この店ではおそらく本日はじめてのオーダーだったと思われます。さあ、皆さん、一緒にレッツ、ボウチャイ!!
お店はこちら 食べかけでゴメンナサイ。
kamameshi_060219

| | Comments (0) | TrackBack (0)

下関へ

2月12日(日) 渡船で下関へ
見事に晴れました。風が超冷たい!
関門海峡の渡し船で下関サイドへ。20歳そこそこ(と思われる)の女船長さん、なかなかのカッコよさでした。たった5分の船旅だけど、超おすすめ。
060212_1108002_001.jpg
船着場のあたりを散歩。金子みすずが最後のポートレートを残した写真館は、駐車場になっていました。お昼も近くなったし、唐戸市場で昼ごはん。土日は1階の店舗が、寿司、天ぷらの屋台に変身。うに丼、握り、天ぷら、ふぐの味噌汁で腹ごしらえ。海峡沿いのテラスから行きかう船を見ながらのんびり。
060212_1115001.jpg
ひれ酒のもともひなたぼっこ中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

門司港レトロ

2月11日(土) 羽田~北九州~門司港レトロ
超マイナーな北九州空港へ着きました。一度使ってみたかった『バースデー割引』
一度行ってみたかった『門司港』かつては横浜、神戸と並んで栄えた港町だったそう。今は人影もまばら。

門司港駅は大正時代の建物のまま。ホームの造りも看板もそのまま。とっても不似合いな自動改札を出れば、人力車がお出迎え(ホント)『えびす屋』さんが営業中。この車屋さん、なんと全国チェーンなのでした。雨の中、さずがに人力車には乗れなかったけど…そう、関東地区が晴れだったこの日、北九州は一日中冷たい雨が降っていたのでした(大誤算)2~3日前は雪だったと言うし、日本海側は気候が違う!

その筋では有名な『門司港ホテル』巨匠アルド・ロッシ設計(←スケッチを描いただけ?)、アートディレクション内田繁、グラフィックデザイン浅葉克己だけあって、ハードのデザインはなかなか。でも、ソフトがイマイチなのでした。内田繁さんが選んだ(かもしれない)グラスに『清浄済』の帯を巻くか~?!単に使ったか使ってないか手間を省くためなんじゃないの?と勘繰りたくもなります(←小姑根性丸出し)フロントやレストラン、バーの応対、やる気と気持ちは伝わってくるのですが、どこか居酒屋ノリ。『ハイッ、喜んでっ!』みたいな…やはり、ホテルは一日にして成らず。ホテルの制服姿もぎこちない若団、彼らが見習うべきサービスのお手本がないからなのか。リピートするか?と言われたら、微妙。家具一つをとってもよくデザインされているのが分かるだけに、惜しい。

この日は雨と寒さに負け、ほとんど観光せず。出光様(!)の美術館と門司電気通信レトロ館に行っただけ。NTT西日本のレトロ館は「あっ大変、お客様だ~、電気つけなくちゃ~」って感じでした。今日は何人来たのかな?

実は結構観光スポットがあるらしい『門司港レトロ倶楽部』

夜になってようやく風雨もおさまり、いよいよ今回のメインイベント『ふぐ』をいただきにお出かけ。妙に静かな飲食店街の一角に目指す店はありました。まるで学校の先生のような仲居のおばさんに迎えられ、ふぐコースに突入。お刺身は、黒いお皿の上で見事な鶴の形に。『鶴盛り』というそうです。胴体のところは、薄く引いたお刺身が幾重にも盛り上げられてかなりの量。暖房で乾かないうちに早く!と先生のご指導ご鞭撻の元、せっせとひたすら口に運ぶ。後にも先にもこんなに大量の生魚を食べたのは初めてです。から揚げ、白子、てっちり、雑炊を制覇。コラーゲンもたっぷりと美味でした。あったまるなぁ!
いつまでもお見送りしてくれた女将さんの着物がいかにも高そうで、ふぐの底力を見せつけられたような気がしました。

060211_1221001.jpg060211_1222001.jpg060211_1915001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お誕生日

2月11日(土) お誕生日おめでとう!!
今年もまたお誕生日がやってきました。いくつになってもお誕生日は嬉しい~♪今日はこれから関門海峡へ旅立ちます~~。門司港ホテルに泊まって、門司港レトロ地区(と、言うらしい)をお散歩。ふぐを食べて、ついでに下関へも。唯一の誤算は、北九州空港がまだ新しくなってなかったこと!エンピツみたいなヒコーキで行ってきま~す!無事を祈ってください。JALです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トリノ開幕直前!

2月10日(金) いよいよトリノオリンピック開幕直前!
開会式は朝4時から。時差があるって辛いですね~~。現地の送り手はまだしも、受け側の担当者はいいかげんもうヘロヘロなんじゃないでしょうか。勤務先でも、合言葉は『トリノが終わってから~』です。ただでさえ短い2月がトリノで終わってしまう!!ちゃんとできるのか?と~~っても心配。明日の朝起きたら、テレビ番組はトリノ一色なんでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

汐留ランチ会

2月9日(木) 第1回汐留ランチ会開催のご報告
昨日の朝届いたランチのお誘いメールが、『汐留ランチ会』に発展。名前をつけると妙に盛り上がるから不思議ですね~、ランチするだけなんですけど。11時過ぎから気は焦り、凄い勢いで上司に報告を終え(←途中から強烈な巻きが入っていたらしい…)、待ち合わせ場所のカレッタ46階へ。エレベータ前で天上人のS氏がお出迎え、I嬢は席をキープという手際のよさ。さすがです~~。と、そこへ電話。「もう食ってる?」まだですと答え、急遽飛び入り参加のM氏。お膝元へ行くので、一応仁義を切っておいたのです。まさか超ご多忙な部長さんが出席とは!!なんだかんだで、同窓会のような雰囲気の楽しいランチタイムでした。皆さん、ありがとう!!
---
新入社員のホスト研修、ぜひ実現してください。提案書提出は片膝をついて、『どうぞ』
指し示す手は、肘から先をクルリと回すのが、お・約・束。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

安いものには

2月6日(月) 安いものにはウラがある
このごろのニュースを見ていると、つくづく問われる自己責任。平和の国ニッポンも、情報管理や自己判断が重要な時代になりました。できない奴は切り捨て。
だけど、Hューザーだって、T横インだって、それなりだったんだし…『よ~く考えよう♪』

事実、T横インに泊まったとき、自分もなんだか安っぽくなった気分がしたものです。どうせ寝るだけだし、清潔だったらいいじゃない?って割り切ろうとしましたが、もし今夜、火事や地震があったら死ぬかも~、とボンヤリと考えました。根拠はありません。今回の件では、安全面の配慮は分かりませんが、それなりの宿泊施設なんだから、きっとそれなりだと思います。安全と快適さは料金に正比例する!とつくづく感じます。

さて、このたびのT横イン問題、障害者団体が抗議する気持ちは分かります。が、抗議した方々のうち、実際に宿泊する方がどれだけいるのか、とってもギモンです。全ての施設をバリアフリーに!が理想ですが、現状ではとても無理。ニーズによって棲み分けるしかないのでは?カプセルホテルにバリアフリーは考えにくいし、低価格が売り物のビジネスホテルに、コスト度外視の施設があるとも思えません。体の不自由な人間は、安いホテルには泊まれないのか?!ってお叱りを受けそうですが、そういう方々は、ちゃんとしたサービスを受けられるホテルにお泊りいただき、行政から補助をすればと思うのです。その財源は、バリアフリーに対応していない宿泊施設などからの税金。元赤坂の豪邸の方には、重加算税をガッチリ課していただきたい!!
でも、バリアフリー対応でコストパフォーマンスのいいホテルがあれば、いまのご時世、口コミ(ネットコミ?)で結構流行るのでは?お城が建つほどには儲からない。とは思いますが。

ただし、ここでまたギモン。トイレやエレベータ、優先席、障害者用スペース…の運用ルールってどうなっているんでしょう?誰が決めているの?もし仮に私が車椅子だったら、天下御免でオール利用オッケーです。松葉杖(両松葉)のときは、かなりの確立で、障害者用駐車スペースは使わせてもらえませんでした(忘れないぞ~、二子玉川のTカシマヤ)ロフストランドクラッチ(肘で支える片杖)の今は、ほとんどがNGです。優先席にも座れません。それに世の中、鍵のかかった車椅子マークのエレベータやトイレの多いこと!いちいち係を呼ばなくてはいけなかったり。身障者だって決して暇じゃないのだ、と思う(怒)

そしてもう一つ、身障者用トイレは(身障者の方がいつでも使えるように)いつも空けておきましょう!とか、(身障者の方が来たら)最優先で譲りましょう!ってちょっと変。たとえ身障者でも、ガマンできれば待つ。全てのトイレで臨機応変に譲り合って使えれば。体が不自由だとどうしても所要時間は長めなので、後ろで待ってる方にはお気の毒ですが、それだけのこと。これって絵空事でしょうか?

実は今日も、横浜駅で洋式トイレがなかなか空かなかったので、使う気配もない身障者用トイレに入り、有識者ふうのオバサマに叱られてしまったのでした。
「ちょっとあなた、そこは車椅子の方専用なのよっ!!」
足痛くてもダメっすか…杖突いてても、ダメなの~~???

今日は少々社会派(つ~か、ボヤキ漫才系?)なのでした。おしまい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春節旅行

2月5日(日) 春節(旧正月)の家族旅行
上天気に誘われて、箱根へドライブ。
この寒さゆえ、人出も少ないと思っていたのに、火山ガスが充満する大涌谷は、中国語と韓国語に埋め尽くされていたのでした。大ばあちゃん、中ばあちゃん、じいちゃん、お父さん、お母さんと小学生ぐらいのお子様のお金持ち家族が集団で何組も。春節の家族旅行でしょうか。眼の前いっぱいに広がる富士山に『フジサン、フジサン』と大はしゃぎ。富士山はフジサンと呼ぶのですね~。大涌谷名物の『黒玉子』も全員がしっかり購入。6個500円。お金持ちなのね~!!デジカメだって最新式だったし。
kurotama_060205
左下の黒い箱は、温泉玉子基地~玉子茶屋を結ぶ貨物索道(黒玉子ケーブル)
行きは生卵、帰りは温泉で作った黒玉子。

gyunyu_060205
温泉のあとはフルーツ牛乳イッキ飲み。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪の都橋

2月4日(土) 雪でした。都橋から
冷えるなあと思ってドアを開けたら雪模様。
寒いはずです。半時間ほどで止んでしまったみたいでしたが、本当に寒かった~~!!
この日は『ハノイデー』と称して、ベトナムにちなんだものを揃えました。アオザイ姿のO嬢、国籍不明の美女っぷりはなかなかでした。ありがとうございました。怪しい『カップフォー』はポルタで買ったもの(笑)
ベトナム旅行も楽しかったけど、次は…上海&蘇州ツアーを企画中。S鉄観光さん、よろしく~~!!

↓雪、写ってません。結構本気で降っていたのに。
060204_1936001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バランスボール

2月3日(金) あのバランスボールが、勤務先にやってきました(実況中継)
さっそく膨らませてみましょう!!

シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…ハァハァ。

付属のポンプでは思うように膨らみません!

5分経過。

シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…ハァハァ。

10分経過。

シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…ハァハァ。

取扱説明書によれば、「メジャーなどで測って直径55センチでご利用ください」ああ、まだ45センチ…

シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…シュポシュポシュポ…ハァハァ。

かれこれ15分も頑張ったでしょうか…ハァハァ。 あと二回りは大きくしないと!!(←結構タイヘン!!)
もしかしたら、膨らませるのが最大のエクササイズなのか?!

青い地球柄のバランスボールをなんとか指定サイズに育てたところで、ランチタイム終了。今後の活用法といたしましては、事務所の椅子をバランスボールに変える(!)のは、どうでしょうか?…って誰かが言ってたな~、さもありなん。
earth1_060201earth2_060203


←日本列島の形がヘンです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

震度4

2月1日(水) 震度4そのとき…
早いですね、もう2月。ゴッドハンドに捻挫捻挫の治療をしてもらっていたら、地震!ニュースでは、「保土ヶ谷警察によれば、ゆったりとした揺れが…」と言っていましたが、平らなお盆に張った水をぐるぐると水平に回すような円運動を感じました。このまま素っ裸で、もしものことがあったら~~!!とマッサージ台の上で焦りまくり。無事でよかった~。耐震偽装系建物もとりあえず無事のようだったし。
明日は健康診断。水飲んで寝ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »