« February 2005 | Main | April 2005 »

マッチョ系美容師

3月31日(木) マッチョ系美容師って珍しいかも
世間では修羅場が繰り広げられている期末ですが、定時に退社。ひさびさの美容室へ。予約して出かけるというのが面倒で、面倒で…担当のKくんは歳の頃なら私の息子と言ってもいいぐらい。喋り方はとっても丁寧で、いかにも銀座の美容室って感じですが(でも、若者言葉も教えてくれるし~。ガン寝とか…使わないよなぁ)美容師のイメージからはちょっと外れた(?)ガタイのいい、マッチョ系宴会部長。「お花見」を企画中。某S生堂美容室には、花見用のブルーシートがあるそうです。お花見ももうすぐですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

勝ち点3

3月30日(水) ひとまず勝ち点3をゲ~ットォ!
こんな日に限って…の用事もそこそこに帰宅。渾身の力をこめて応援の後半!!
やったぁ~~!!運がよかったとか悪かったとか…ひとまずよかった!!
ここはひとつ北朝鮮にも頑張って欲しかったのですが。残念。
異様なまでに真っ黒な北朝鮮のスタンド。赤いほうが燃えたと思うのに。マスゲームの小道具で真っ赤に染めたらよかったのに…大きなお世話ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

飲兵衛ラリー

3月29日(火) 第5回野毛飲兵衛ラリー
2004年1月30日東急東横線桜木町駅最後の晩に産声を上げた『野毛飲兵衛ラリー』も第5回目を迎えました。
今年はなんと4月21日(木)、22日(金)23日(土)の3日間開催!
今ではすっかりおなじみの飲兵衛ラリー、もちろん私たちの店も参加します。

ところが。急な開催で21日(木)は営業ができませぬ。

またまたワガママな店(!)ですみませんが、金曜、土曜のみの参加です。ごめんなさい。
企画のほうもまだ固まっていないようで、参加店募集中。いろいろと決まり次第、UPしていきますのでお楽しみに~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カメラもおフランス

foca_0503273月27日(日) カメラもおフランス製ざんす~
とうとう買っちゃいました!(オットが)
おフランスのクラシックキャメラ!FOCA(フォキャ~って発音するらしい)
あの黒田さんも買ったあの店で。
松屋銀座の中古カメラ市に「FOCAください」といらしたそうです。
2回目のご来店時は松屋の社長がお出迎え。たくさん買ってやってくださいと迫る社長に「普通のサラリーマンですから、お金はありません」と礼儀正しくお答えになられたとか。でも、フツーのサラリーマンにはSPは付いてません。皇宮警察、警視庁、丸の内署と3人引き連れてのお買い物。それは超VIPの証。間違いない!

先週に引き続き、浅草へ「モメッタ」とかいうハンガリーのカメラを引き取りに行ったはずが・・・

「こんにちは~」と店に入れば、ワンコやニャンコたちの大歓迎がお約束。
「これからやろうと思ってたのよ~」と早田さん。

今日も長くなりそうです。さっき梅園であんみつ食べてよかったな~。もしかして作戦のうち?オットよ。

くだんのカメラを取り出し、修理開始。早田名人の手にかかれば楽勝!のはずが、そこはやっぱり一筋縄ではいかないハンガリーのカメラ。あそこを開け、こちらをのぞきつつ、なぜか楽しそうに悪態をつく早田さん。途中、不用意にカメラを持ち上げたオットがネジを飛ばしてしまうアクシデントも!!
教訓「修理中のカメラに手を出してはいけません」

達人は、さる方ご愛用の単眼鏡の修理もされたそう。メーカーが修理不能と言いきったボッコボコに変形した筒を直し、レンズを磨いて差し上げたそうです。それはそれはモノを大切に修理して使われるご一家のお嬢様はたいそうお喜びだったとか。

格闘すること小一時間、ようやく復活しました。モメッタ。
そして買いました、FOCA。
どちらも見事に「もわ~~ん」とした写真が撮れるそうです。モデルにはなりたくないなぁ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

イラン戦

3月25日(金) サッカーイラン戦で大いに燃える
今夜は都橋のお当番。
イラン戦に備えて9時頃からテレビのスイッチオン!
飲食店街は人影もなく・・・みんな家路を急いだ様子。

と、思っていたら・・・10時過ぎから同好の士がチラホラ。
全員弾丸火の玉となり応援しきり。
若干1名様がうつらうつらとお休みでしたが(笑)

かくして都橋の夜は更け行くのでした。

勝ってたら文句なし!だったのに。
さあ、次はバーレーン戦だっ!何曜日?水曜日か~。

「サッカー中継中」って札でも出して、臨時営業しようかな???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

岡本兄弟

3月24日(木) 閉店前のデパートでささやかな贅沢
二言目には期末!期末!のカイシャの帰り、Mさんに教えていただいた岡本兄弟の双子展に行ってきました。会場は女性ファンでいっぱい!と思いきや、完全おひとりさま状態。ナマ岡本兄弟もいました。どっちがどっちか分からなかったけど~~。お客様(私)一人にホスト二人という、ある意味大変ゼイタクな状況(汗)
それぞれに違った作風、でもどこか共通点もあるような・・・色彩がキレイです。展示即売中。25万円(税別)の優さんの絵、リビングにおひとついかが?アーティストに見られながら値札のついた絵を眺めるのは緊張のひとときでした。癒し系なのに。

フタゴテンじゃなくて、ソウシテンだったのですね。

ブログDouble Tone写真満載です。イマドキの若者だったな~~岡本兄弟。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

茅ヶ崎にて

3月22日(火) 茅ヶ崎訪問記
先日、友人のお見舞いに行ってきました。
(過去の日記が書けないので・・・昔の話など)

茅ヶ崎にあるT州会病院は、その道(どの道?)のカリスマの息のかかった病院。それにしても2年つづけて手術とは・・・友人の勇気に脱帽!

茅ヶ崎駅で電車を降りた花&杖を持ったお見舞いとおぼしき方を発見。さりげなく後をつけるように、駅から平坦な道を歩くこと5分。まずは患者さんに優しいロケーションですね~。しかもバス便あり(私は歩きますが)

ロビーに入ればいきなり目を引く大きな額。これが噂の…

「小医は病を癒し、中医は病人を癒し、大医は国を癒す」

してみると…この建物の中におわしますのは、少医さんとか中医さん?

エレベータに乗れば、
「生命だけは平等だ!」とガッツ注入!!
オリンピックの金メダリストの青年達はT州会だったのですね。

以前面会室にあったという、立志伝漫画シリーズは見られませんでしたが、虎雄テイストな病院でした。
…頑張らないと叱られそう。

整形外科のある5階の窓からは海が見えました。いい感じの青い海。
でも雨漏りが。国を癒す前に病院を直してほしいかも…余計なお世話ですけど。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

浅草詣で

3月20日(日) 春の浅草詣で
春うらら~♪というにはまだ風が冷たい日曜日、浅草へ行ってきました。
隅田川の土手の桜も花見には早く、青いおうちが目にも鮮やか。ギッシリと壮観です。
川に面したカフェで一休みしてから、本日の目的地へGO!

浅草寺の程近く。クラシックカメラの聖地とも言うべきその店は、都橋のあの店よりも狭い!と断言できます。
早田カメラ
激狭空間にギッシリのクラシックカメラとマニアのおやぢたち。
小さな店には不似合いな(?)ゴールデンレトリバーのティナが熱烈歓迎で迎えてくれます。

このたびのお参りの目的は、ハンガリー製のクラシックカメラ「モメッタ」の修理依頼。
早田さん曰く、「モメッタで写真を写す人は他に見たことないね~」
見たことないって・・・(絶句)こちらのカメラの特徴は全て修理済、撮影可能じゃなかったですか~?

モメッタを預けて、早田さんが取り出したものは・・・
おフランスのカメラ。

ここからが長いんだ~~。

ひとしきりの講釈の後、撫でたりさすったりのぞいたり・・・
とても付き合いきれないので、店を出て浅草探検に行ってきま~す。
バイバイ、ティナ。

1時間後。
まだまだ話は尽きないようで。
ああクラシックカメラの道は泥沼(らしい)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

春の嵐

3月18日(金) 春の嵐が吹き荒れた一日
そうでなくても花粉が飛散しまくっているというのに、新橋付近の春の嵐ったら、まったく~。
赤い眼でめえめえと泣きながら道歩いてます。かなりアブナイ状況です。
道行く人たちも、メガネ&マスク姿。事情を知らないガイジンさんは、日本は疫病が流行っていると思うかも。現代の疫病かもしれません。

「えきびょう」じゃなくて、疫病神(やくびょうがみ)か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事の神様

3月17日(木) お仕事の神様が降りてきた
このところ雑用に追われ、なんだかんだの細切れ作業に追い回されていましたが、そろそろ年度末、とくれば決算!!
私の上にもお仕事の神様が降りてきたようです。久々にかなりの残業をしてしまいました。とうとうと言うべきか。ようやくと言うべきか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイムスリップ

3月16日(水) パッチギ!でタイムスリップするおやぢ
おやぢが泣きました。スクリーンの中の青春と、かつての自分が見事にシンクロしたようです。「パッチギ!」井筒監督の最高傑作かも。
そういう私は「イムジン河」3番まで歌えます。はるか昔、音楽の時間に習ったから。先生が書いた黒板の歌詞をノートに写し、合唱する小学生。当時は発売禁止(中止)だったのでは…その頃はなんにも知らなかったけど。先生、今はどうしているのでしょうか。
松山猛氏のイムジン河、ご参考あれ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

確定申告

3月14日(月) 確定申告の締切は明日なのに
まだ計算している人がいます。個人事業主の方です。サカナと言われても仕方ありません。学習できないんだから~~ったくもう。。。
さらりーまんな私は早々と医療費控除の計算もしたのに~。実際にはありがたい健康保険制度やら生命保険やらで、戻ってくる税金はスズメの涙なのに~。空しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボランティア

3月13日
前回の教訓を生かし早めに空港に到着。
東京行きの便は満席でボランティア募集中!1万円に目が眩み、一瞬考えたものの、荒れ模様の上空が気にかかり予定通りの便に。
案の定、雪がちらつき始めたらしく・・これからどうなる?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍馬の生まれたまち

3月12日 龍馬の生まれたまち記念館
母の生家は本丁筋の坂本龍馬誕生地の隣だったそうです。現在の高知市上町にあたります。昨年開館した龍馬の生まれたまち記念館に行ってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

VIP待遇

3月11日(金) 今回もVIPかな??
雨です。気圧が下がると具合が悪いですね、なぜか。
これから飛行機で実家に帰ります。機内は気圧が低いので気をつけてねとマッサー(ジ)の先生に言われました。本当かな~?
それよりも今回は無事に一直線に飛べるのでしょうか?前回は着陸寸前での引き返し…(涙)
そして、ロフスト(ロフストランドクラッチ)のおまけつきの私は、またまたVIP待遇なのでしょうか?と~~~っても、恥ずかしいのですが、ホント。
今夜は宴会です。22時スタートです。高知の夜はあくまでも遅いのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

カルフール

3月10日(木) 愛するカルフールが…
カルフール愛していたのに撤退だなんて…
ぜ~んぶ、イオンに売り飛ばしちゃったなんて。
カルフールとして継続するというけれど。
おフランスのお兄さんやら、ビビッドカラー&デザインの子供服とか、もう見られなくなるのかしらん。日本人の味覚を無視した惣菜パンも捨てがたかったし、67円の食器と同じ棚に並んでいたバカラのグラス。ipodだって売ってるし~。そんなスリリングでミステリアスな商品構成も、ワインやチーズ、コッテリ甘いフランス菓子、ラムやターキーのハム、デリの品揃えも大大大好きだったのに~~!!よりによって全国どこでもおんなじ大味ジャスコになってしまうんでしょうか?つまんない~~。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

悲惨な花粉

3月8日(火) 悲惨な花粉が飛散
とうとうこの時期がやってきました。もわ~~~んとした陽気、花粉ただよう空気。
目が、鼻が、クシャミが、と言っているうちはまだまだ。ついに気管支直撃です。呼吸が浅くなって、「イ、イキガクルシイ・・・」
これからしばらくは何事も花粉のせいにして、セーブモードに入ります。ごめんなさい。どちらかと言うと忙しい時期に入るのですが。ちょっと便利な気も~~(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀世界

050304hibiyapark3月4日(金) 朝起きたら銀世界
目が覚めたら、そこはスキー場。じゃなくて、いつもの部屋でした。本気モードで降っていました、雪、雪、雪。もうカイシャには行けない~!ラッキ~!!と一瞬思いましたが、通りからクルマの音が聞こえたので仕方なく出勤の支度。
ニュースでは東京の大雪の話題ばかり。たしかにハンパな降り方じゃないけど、それほど大騒ぎすることなんでしょうか~???大いに疑問。全国ネットで日本中を巻き込むほどのことかと。雪国の人から見れば笑っちゃうような大雪騒動。

雪の日比谷公園。午後には跡形もなく消えてしまった雪景色。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひな祭り

3月3日(木) ひな祭りの晩
夜半から雪の予報に、みんな早々と家に引きこもってしまったみたい。お雛様も棚の中に閉じ込めたままだし、寂しい桃の節句。大道芸の会合に行くはずが、こちらも早仕舞い。1周年のMovie Starに寄り、ちょっと話をしたりして帰宅。今夜のムーママ特製パスタは昔なつかしナポリタン。口の回りを真っ赤にして食べました。美味~。

ipod shuffleを手に入れてから音楽と歩くことを覚えました。いろんな曲がシャッフルされて聞こえてくる不思議に病みつきです。家へ帰ってしみじみと浜田真理子のライブ盤「~こころうた~」を聴きました。オリジナルから昭和歌謡、スタンダードナンバーに安来節とひとりシャッフル状態の選曲ながら、どれもが見事に真理子ワールド。静かな夜におすすめ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »