« January 2005 | Main | March 2005 »

六分の一

2月28日(月) もう六分の一が過ぎてしまいました
今日で2月も終わり。ついこの前に迎えたばかりの2005年も、もう六分の一が過ぎてしまいました。早いですねぇ・・・しみじみ。
そろそろ4月以降の計画も具体化せねばと思いつつ。3月末で解散する異業種交流会のその後もモヤモヤ状態。こういうことは勢いでやってしまわないとやっぱりダメなのかなぁ。
お店」のほうもそれなりに続いてはいるけれど、出かけることがイベントにならない普段使いの店は、いつもそこにあるという安心感が全てだと実感。そこに在っても開いていなくちゃね~~、難しいモンダイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

へそピ

2月26日(土) へそピとかタトゥとか…痛そう。
スポーツクラブのサウナにおけるマダム分布図が微妙に変わりつつあります。以前は金持ちチャイニーズ&コリアン系に占拠されチャイナタウン度満点でしたが、VERY系マダムが台頭しつつあります(お子様の話題などから推測)
彼女らの下腹部にはへそピが輝き、背中にはタトゥーが(どちらも近頃のファッションだと露出するところですね)
ダイヤの煌きも、薔薇の刺青も、私には「痛そう」といか思えないのですが。
陣痛に較べれば…でしょうか。やっぱり「母は強し」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デモクラシー

2月25日(金) デモクラシー
青山劇場で今年初の芝居見物。市村正親と鹿賀丈史。なのに歌も踊りもありません。贅沢なキャストですが、おぢオンリー。
西ドイツのカリスマ政治家と東のスパイの話。歴史的政治的素養がないため難解。
市村さんの細かい演技や表情を見て、必死に頑張っていたのですが、何度か気絶しました。隣のおぢも寝てました。一緒に行った友人も瞬間的に気絶したようです。
深刻なテーマ、大掛かりだけど簡素な舞台装置…大昔に見た栗原小巻のブレヒト劇を思い出しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シャッフル

2月24日(木) シャッフル!シャッフル!シャッフル!
銀座のアップルストアでipod Shuffle購入!オットからのお誕生日プレゼント、と言っておかなくちゃ~。誕生日前は入荷待ち状態。手作りの「予約券」を渡されていたのでした。ふと通りがかったアップルの館に山積み状態で、迷わずゲット!レジのおねいさん、みんな小顔でビックリ~~。

ウチに帰ってさっそくiTunesのインストール。なになに?「…一回につき一台のアップルの商標のついた機器またはコンピュータにアップルソフトウエアを1部インストールし、使用することができます。」残念ながらマイコンピュータにはアップルマークがついていません。もしかして、同梱の「アップルのステッカー」をPCに貼ればオッケー!ということですか~~(笑)でも私のPCは家電カラーの「パールホワイト」白いリンゴのシールを貼っても見えません。「カイシャのPCに貼るのでチョーダイ!」と言うオットにあげました。黒いHpのPCにはMade in Tokyoって書いてあるそうです。ある意味レア物?!

さて、インストールも終わりました。デタラメに楽曲も入れました。

今の心配は…「いつ失くすか?」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春一番

2月23日(水) 春一番に乗ってきた
とうとうきました!春一番に乗ってスギ花粉大爆発~~!!
オーバーやセーターなんか着ている場合じゃありません。とにかく花粉がつかないように、ツルツル素材のキャップ、コート、ザブザブ洗える綿素材の服。サングラス、マスク、手袋で完全防備。どこから見ても怪しい~~。オマケに杖も持ってるし。ますます怪しさに磨きが~~(泣)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なせばなる

2月22日(火) なせばなるなさねば・・・
昨晩はちょっと考え事などしていたりして、明け方に目が覚めたりしたりして…
目が覚めたら凄い時間でした。「ウッソ~~!」と思う間もなく飛び起き、電光石火で身支度。タクシーに飛び乗って横浜駅へ。こういう時に限って、やたらと丁寧な運転手さんに大当たり~~(あああ)
「お客様、横浜駅まではどのように行きましょう?」
とりあえず1号線を避け、裏通りを指示。次の瞬間に後悔。なんたって丁寧ですから、一時停止の標識ではキッチリ2秒停止、路地に差し掛かるたびに減速。まるで教習車に同乗しているようでした。アチャ~!!
5分の道のりを8分ほどで。たった3分の差ですが、朝、駅までタクシーに乗る人間がどういう状況に置かれているか、よおく考えて欲しいものです(恕)お金を払うのももどかしく、横須賀線ホームを目指します。滑り込みで電車に乗り、カイシャ到着。ベッドを出てから席に座るまで、ちょうど70分でした。

やればできるじゃん。
ちゃんとお化粧だってしたし。薬も飲んだし。見た目はいつもと一緒(のはず)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

短い一日

2月20日(日) 短すぎる日曜日
目が覚めたら1時を回っていました。ほぼ半日眠り続けたことになります。ビックリ~。
2時過ぎに朝ごはんを食べ、ダイレクトメールや雑誌を片付けたり、紙製品の分別をしているともう夕方。ああ、そういえば昨日は古紙回収の日でした。2カ月続けて機を逃すとは…それにしてもこのまま日曜日が終わってしまってはあんまりです。一大決心をしてすっかりご無沙汰のプールへ。
久々の中華街のスポーツクラブは微妙に様子が変わっていました。やたらと貼紙が増えたのは、方針が変わったのか、客層が落ちたのか?
水着に着替え、ジャグジーで体を温めてから、プールの中で移動して足を上げたり、回したり。修業のように歩き続けているお兄さんの背中を見ながら歩き始めましたが、ものの10分で飽き飽き。だって景色が変わらないんだもん。ノーズクリップの外人のオジサン、歩くのに息が苦しくないですか?コースを移り、クロールで200メートル泳いだらもう充分。採暖室(?)で横になっていたら、後からやってきたおやぢがエッサホイサと腹筋運動。そんな元気は…ありません。
コースの仕上げはお風呂。体を洗って、円形風呂に浮かんで暖まってからサウナ。水風呂に入ってまたサウナ。ほの暗いサウナの中で読書に熱中のおねいさん、よくその細かい字が読めますね~。ヨタヨタと風呂場を出て、「竹の間」でしばしの休息。今夜はお昼寝ができなくて残念!いつの間にか食事禁止の貼紙が。いつもお弁当を広げているオバチャンがいたっけ。ジムでマシンを漕いだ後、建物の外へ出て走ってからプールへ戻るトライアスロンの人も。いろんな人がいるもんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひさかたの

2月19日(土) ひさかたの都橋、上海でのビジネスプランに花が咲き~
2週間ぶりの土曜日出勤。奥ゆかしき日系男子とやや控えめに歓談の後、上海マダム登場。彼の地でのビジネスプランに店中がノリノリ~~。マダムというより小姐(シャオジェ)の風情の彼女の話はいつ聞いても興味津々。近いうちに現実になりますように!!加油~(頑張って~)

出勤前、緒方貞子女史の国際平和講演会『国際協力の現場から』を拝聴。
横浜にある国際機関の紹介などもあり、国へ帰れば召使ウン十人と推察されるセレブ系(元)お嬢様なども登場されたのですが、真打の前には霞んでしまうほど。

「お足元の悪い中、お出ましいただき・・・」「お、お出まし」…さすがの言葉遣いとあくまでも上品なお姿は「貞子さま」とお呼びしたい~~。お言葉はオットリお上品でも、昭和ヒトケタ生まれとは思えない行動派。下々のくだらない質問にも、ユーモアを交えた的確な切り返し。それにしても、講演会の質問コーナーで手を上げる人たちって、どうして自分のことをあんなに語りたいのでしょうか?誰も聞きたくない、と思うのですが。貴重な時間を無駄にするな~、と思うのですが。

いやはやインターナショナルな一日でしたわ~、オホホ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

南アルプス

2月12日
快晴。南アルプスの山々がくっきり。
昼は小淵沢でうなぎの白焼き丼。
芝生の畑は雪がまだら模様。散歩して昼寝。
今夜は野辺山で花火が上がるらしい。運転手さんスキーで疲労困憊のため断念。
カニ鍋と温泉なり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カルフール

2月11日やっぱりカルフールが好き♪
誕生日恒例の大泉村の(貸)別荘へ向かう途中、南町田のカルフールへついつい寄り道。ラム、カニ、サラダや鍋の材料を山のように買い込みました。とどめはワイン。
さぁ食べるぞぉ!
(続きは後日)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひさびさに

2月10日ひさびさに都橋
二週間ぶりに都橋に来ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大晦日

2月8日(火) 大晦日の夜なのに
アジアの国々では家族揃って大晦日を迎えていることでしょう。
ご馳走を食べたりしているんでしょうね。いいなぁ。
そろそろ横浜中華街ではカウントダウン開始。
爆竹と獅子舞で新年を祝います。
ニッポンもアジアの一員なら一緒に旧正月を祝ってほしいものです。
…小泉さんじゃダメですか。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

予感的中!

2月7日(月) イヤ~な予感的中!
昨日の出来事。実家から空港までは車で50分ほど。いつもは1時間と少し前に出かけるところを3時間も前に出発。時間を持て余すはずが…イヤな予感的中!!
国道55号線を西へ向かい、途中「レストラン矢流」に寄り道。川島製菓の「いもけんぴ」を購入。安芸名物いもけんぴは数々あれど、川島製菓に限ります!ゼッタイ。安芸市内にもお店はあるけれど、クルマだったらここが便利。
もうこれでお土産も万全、あと30分足らずで空港~と思った矢先の渋滞。まったく動きません。55号線はお正月の薬王寺詣と阪神タイガースのキャンプ入り以外の渋滞はまずありません。あるとすれば事故。15分経過しても動かず。ごめんなはり線の「赤野駅」近くだったので、乗り換えようと思った矢先に列車が行きました。次は1時間後です。万事休す~~。
全く情報もなく、30分近く止まったまま。高速道路なら情報センターのテレホンサービスがありますが、ここは田舎の一般国道。う~~ん、困った。仕方がないので110番しました。事件でも事故でもないのですが、背に腹は代えられません。交番だって無人だったし。「手結山トンネルで事故発生。まもなく処理が終わる」とのこと。叱られなかったので電話しても構わなかったみたいです110番。
トンネルまではまだまだ遠く、幸いにもこのあたり(芸西村)はよく知っているので、海沿いの旧道を抜け道してひたすら走る走る~。誰もついて来ません。みんな辛抱強いのですね~~。それとも信用できませんか私~(笑)
土佐カントリークラブの手前で渋滞に合流。トンネル前でまた抜け道したい衝動に駆られましたが、こちらの抜け道はクネクネした道なのでグッとガマン。
トンネルはもう事故の跡形もなく、それなのに車の流れはあくまでも遅く、空港まで2時間以上もかかってしまいました。もうグッタリ。

JALカウンターでは私の「魔法の杖」に「何かお手伝いすることはございませんか~?」「優先登場のご案内をさせていただきます~」「お荷物をお持ちしましょう~」本当に申し訳ない。恐縮することしきり。。。

「また何が起きるか分からないので」鯖の高菜巻き寿司を買い、うどんをすすりこんで搭乗口へ。長距離移動の前には、まず腹ごしらえと非常食。教訓です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジビエと市場視察

2月6日(日) 市場視察にスーパーへ
ごめんなはり線の終点、奈半利駅の「無花果」のとれとれ朝市で伊勢海老を買うため早起き。1キロ5500円也。身は刺身、頭は伊勢海老汁にしていただきます。大層美味~。ほかにも軍鶏(シャモ)1キロ3千円~6千円、鹿4千円、猪7千円と冷凍ながら全部天然モノ。産直。普通に土産物系菓子や野菜も売っていますが、「ジビエ」ぜひお試しくださいませ。

次の視察地、スーパーではクジラ(南氷洋産)が、トレイにパック詰めされ魚の切り身と一緒に並んでいました。黒皮百グラム480円、赤身238円でした。
ほかにも、「よさこいハニー」という巨大な赤唐辛子のような野菜(母曰く「赤ピーマン」でも形は唐辛子そのもの)、「ぼうしパン」といった高知ならではの品々をゲット。お土産はスーパーに限ります~。
boushipan_20050206
食べかけの「ぼうしパン」 
アンパンマンには出てきません。
やなせたかし先生、ご存じないですか~?!

これから空港へ向かいます。無事帰れるのでしょうか???
…と思っていたら、空港への道中「渋滞」に遭遇しました。予感的中!果たして無事帰れるのか?!?!明日に続く~~


| | Comments (0) | TrackBack (1)

南海地震

2月5日(土) 20XX年南海地震発生
高知県では『南海地震』を「生きぬくために」というパンフレットが各家庭に配布されています。
「南海地震は必ず起こる」から始まりためになることがいっぱい書かれています。
震度5強から7が100秒続いたらそれは南海地震!!
津波避難のポイントは「ゆれたらとにかく走って6時間」
「ゆれたら」(100秒ほどの大きな揺れがおさまったら)、「とにかく」(警報を待たず身ひとつで)、「走って」(近くの高台へ)「6時間」(戻らない)だそう。

だけど…「じしんまん」も「つなみまん」も、ちっとも怖くありません。やなせたかし先生のマンガ、危機感なさすぎ~!これでいいのか?!
っていうか~~、高知ではなんでもかんでも「○○マン」これでいいのか~~っ?!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桂浜から

2月3日(木) 桂浜から旅立ち
おばあちゃんの旅立ちは桂浜をバックに壮大なスペクタクル調!
演出にビックリ~~(後日改稿)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

魔法の杖

2月2日(水) 魔法の杖の神通力はいかに?!
手術後初めての飛行機、搭乗前の検査で引っかかってしまいました。やっぱり〜!
第一関門を突破し、搭乗ロビーではおねいさんがひざまずき「何かお手伝いできることはございませんか?」すごいぞロフスト!
大丈夫ですと言いつつもちょっとリクエスト。この一言が後々効力を発するとは・・・
伊豆大島上空を過ぎ、そろそろ機長挨拶の頃、急旋回〜〜!左手に陸地があるのは変だなぁと思っていたら・・・油圧系の故障で羽田に引き返し〜さぁこれからどうなる?!
(続きは後日)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くだんの件

2月1日(火) 『劇終/OSHIMAI~くだんの件』
目くるめく世界へあなたも!と誘われた「くだんの件」(少年王者館 KUDANProject)

 面白かったです~!

時空を超え、今はいったいいつなのか、夢か現か幻か~?
かなり粘着質の作品です。くどいです。果てしないリピート(ワンフレーズ50回を軽く超えていたかも~!)に「いいかげんにして~!」と叫びたくなる衝動を、もし叫んだらどういう展開になるかという妄想を、こらえるのが大変でしたけど~(笑)

 面白かったです~~!!

万人向けじゃないと思いますが、おすすめです。
横浜公演は本日が千秋楽でした。残念!
回りの人と笑いのツボが微妙にずれている自分(!)を発見した日でございました。

いちばん気がかりなことは役者さんたちが、21世紀的、平成17年的、昭和80年的快適な文化生活を営めているのか?!…えぇ、大きなお世話ですとも(汗) 
でも、気になって、気になって、気になって、気になって、気になって、気になって、気になって、気になって、気になってぇ、気になってぇ、気になってぇ、気になってぇえええええ……おしまい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »