« October 2004 | Main | December 2004 »

計算は苦手

11月30日(火) やっぱり計算は苦手
今日で11月も終わり。『都橋』の収支をエクセルで作成開始。今年4月からの総額表示とやらのおかげでレシートがそれこそ何でもあり状態!税込金額だけポロッと書かないで、商品代金がいくら、税金がナンボ、キッチリ両方表示してくれ~~!(怒)
税抜き処理に一苦労。レシートを何度も確認し、エクセル表と照合し、電卓叩いて検算(エクセル様疑ってごめんなさい~)それでもどうしても、なんとしても1円合いまっせ~~ん!「なんちゃってA型」「なんちゃって経営学部」の私、やっぱり経理は肌に合わないようで…経理部長、よろしく~~!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

白いタートル

11月29日(月) 白いタートルネックは恥しくて…
ついつい「ヨン様」のドキュメンタリーを見てしまいました。たしかに「いい人」のようなんだけれど、エンジのベルベットジャケットに赤いネクタイ、白いタートルネックに白いジャケットのそのお姿には、と~っても違和感。フツーの人じゃ考えられないファッションです。「スターっぽい」って言えなくもないけど…古くは流し目の杉さま、今をときめく金ピカでサンバを踊るあのお方とも同類項。
どっちにしても熟年女性は元気だ~!おじさんも頑張って!!

---
あの「懐古趣味ファッション」は、オバサマ達の青春時代と微妙にシンクロするらしい・・・と思ったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひさびさのプール

11月28日(日) ひさびさのプール
Kナミ山下町のプールでウォーキング。と、張り切って出かけたら、ちょうどおば(あ)さん軍団のアクアビクス中!プール全体が大荒れの台風のうねり状態。溺れそうになりながら必死のウォーキングを試みれど、とうてい歩くどころではなく早々に退散。船酔いしたみたい…
お風呂&サウナで気分転換。ああサッパリ、スッキリ~。と、上がったら「ない!」「ない!」「ない!」やられた~!!スイムキャップをまたも紛失。このスポーツクラブのお風呂の脱衣所でスイムキャップをなくすこと、もう3度目。そのたびにフロントに言っても、「自己管理をお願いします」の一点張り。お風呂に帽子かぶって入れってか~?なんなんでしょう、いったい?!黒いスイムキャップは狙われやすいようなので、今度は赤か黄色にしよう!と誓ったのでした(ムカッ)

---
キャップ紛失事件のショックで朦朧としていたため、晩ごはんは戸部駅0分のアジアン居酒屋「Bamboo」へ連れ込まれました(オットに) 鍋を振る「料理人」とマメマメしい「フロア担当」の2人の男性が切り盛り中。中華がメインのややエスニック系、なじみ客が多いながらも新参者にもやさしい普段着の店、と見ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

talby

11月27日(土) talby入荷!!
これからtalbyをピックアップして都橋へ出勤。

---
電池パックが瀕死状態だったケータイ端末、ようやく変更しました。
auデザインプロジェクト、talbyのHornet Green…ブルース・リーのTVドラマ「グリーン・ホーネット」がグリーンの名前の由来だとか。だからどうした?って言われそうですが…ドラマを見たことないのでコメントできず(汗)
予約時に「えっ?!こんなに~?って感じですよ~」と言われた値段は、イチニッパーでした(ポイント利用2000円分含む・外税)キリのいい数字でなんか嬉しい~!!
ワタクシ的には、メール送受信の「おつかい牛」がとってもお気に入りです。
テーマソングはもちろんヨーデル~♪
それにしても、以前の端末(カシオ製)はデータ容量の4パーセントしか使っていなかったそうです。2年半も使っていたのに。使いこなしていたとはとうてい言えません…猫に小判、豚に真珠。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しまった!

11月23日(火) 気がついたら明日だった・・・しまった!
と言うわけで、22日の日記はお休みです。最下層ユーザーなので過去の日記は書けません・・・アイタタ。

---
いい天気に誘われて東京へお出かけ。四谷荒木町のギャラリーでカレンダー展を見て、秋葉原へ。目指す「ラジオ会館」付近、聞こえるのはアジアの言葉。ここは「電脳街」なのか?オットの商談中、つまらないのでそのへんをフラフラ歩けば、オーディオ、PCパーツ、デジカメ、フィギュア…ペコちゃん以外はエログロ系、本屋もH本ばかり、盗聴器、盗撮、ナゾの貴金属店…怪しすぎ。ここに比べれば都橋はなんて健全なんでしょう!(笑)勉強になりました。でも二度と行かない(と思う)ちなみにオットが買いたかったのはオーディオパーツです(と、書いておいてと懇願されたので…一応)

疲れたので「アラモードキッチン※」で夕食。松坂屋の裏通りの洋食屋さん。チキンカツ(1,470円)、カキフライ(1,365円)どちらもサクッ、むっちり~と美味。厨房には4人のコックさん。うち3人合わせて200歳超、と思っていたら調理師免許に大正9年生まれと…伝統の味。都橋からは「福富町」を通ればすぐ。わき目も振らず走って行ってくださ~~い(汗)

※「アラモードキッチン」は2005年1月10日に閉店しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画とタイ料理

11月21日(日) 映画とタイ料理の二本立
早起きして「モーターサイクルダイアリーズ」(Diarios de Motocicleta)を観ました。二人の青年が南米大陸縦断を続けるロードムービー。主人公は医学生だったチェ・ゲバラ、おんぼろのバイクにまたがって北を目指します。「ラテンのブラピ」ガエル・ガルシア・ベルナルの魅力もさることながら、臨場感溢れる映像、なぜか郷愁を誘うスペイン語に胸を打たれます。

---
夕食は西横浜駅前「グルンスィー アユタヤ」(Krungsri Ayutthaya)でタイ料理。約40種類の料理はどれも1皿800円。鶏肉と野菜炒め、揚げ卵のサラダ(ヤムカイダーオ)、トムヤムクン。私にはちょっと甘めでしたが、美味しくいただきました。アロイマー!
041121-001.jpg 041121-002.jpg
「ヤムカイダーオ」   大きなブラックタイガーが3匹
メニューに書いてある「アロイ」=「美味しい」の意味。 アロイ < アロイマー < アロイマーカップ と教わりました。
相鉄「西横浜」駅前、国道1号線沿い。夕方5時から深夜2時まで。まだ新しく、とても清潔感のあるお店です(どこかと違って…)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

横浜村とペリー

11月20日(土) ペリーがやって来た横浜村は寒村だった
開国150年にちなんだ、ペリー提督の子孫のカレンさんのお話を伺いました。日米和親条約締結の舞台になった横浜村は、わずか70世帯の村だったそうです。もし、ペリーが横浜を選ばなかったら、今のような発展はなかったかもしれません。当時は黒船来襲!に震え上がった日本国ですが、150年後のほとんどの日本人の認識は、ペリー=日本の鎖国を解いてくれた人ではないでしょうか。
現在、カレンさんはオレゴン在住。今年の夏まで12年間日本に暮らしていましたが、武力で開国のきっかけを作ったご先祖様のやり方にはずっと違和感を抱いているそう。お父様に至っては、日本に来たらきっとひどい仕打ちを受けると思い、再三の誘いを断り続け、カレンさんの説得でようやく来日。そのときの各地での歓待ぶりに大感激されたとのこと。名門ペリー家の子孫は、国家間の交渉での武力行使はよくない、という当たり前の意識を持った方でした。

英国総領事館だった横浜開港資料館には、開国当時の資料や横浜の身近な歴史資料がたくさんあります。敷地内の喫茶室の名前だって「ペリー」(領事館の元守衛室)やっぱり、ペリーは横浜にとって特別な人なんですね。

---
レッズ優勝おめでとうございます!12月5日はマリノスとの戦いですね!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

扉を開ければ

11月19日(金) 扉を開ければ広がる世界
開店のご挨拶回り。「おはようございます~」と扉を開ければそれぞれに。シックな内装あり、和風あり、わずか3坪の空間ながら、見事に違う世界が広がります。
私たちの店は、期待を裏切らない「地方都市のスナック」調です。ちょっと場末入ってるかも…店名のサブタイトルを間違えたかも~~、と思った瞬間でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はじめまして

11月18日(木) はじめましてと言うのもヘンですが
初めてヘルプデスクのMさんとご対面。Mさんはいつも落ち着いた声でゆっくり同じ調子。カッカして電話してくるユーザー様には、丁度よさげな感じです。まるで「まあまあ、落ち着いてくださいな~」という口調です。もう3年以上のお付き合いだというのに、毎日のメールとたまの電話だけ。恥ずかしいような嬉しいような不思議な気分。今日はゆっくり話すこともできなくて残念でした。またの機会にぜひ!

もう一人のTさん、カワイイ声でハキハキと心が洗われるようです。なぜだかやっぱり会ったことはありません。ぜひぜひ会ってみたいです。

ちなみに私は、電話の相手によって極端にテンションが上がったり、下がったりするらしく、誰と話しているのかすぐに分かってしまうそう。苦情処理係には向きません(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんちゃって勉強会

11月17日(水) なんちゃってOL勉強会に参加する
M信託銀行の株式実務勉強会に参加。我慢大会の午後。前回は、身体の不自由な方用スペシャルシート(講師のまん前)に案内されてしまったので、目立たぬように片松葉で行きました。特等席は免れましたが、スーツ姿の中でやっぱり浮いていたようです(汗)
わが社は「なんちゃって会社」なので当てはまらないことばかり。「××は、まずないので…」「おおっと!そ、それを聞かせてくださぁ~~いっ!!」ってな感じで延々4時間。銀行員がすごいスピードでテキストを読むだけ。これならテキスト音声変換ソフトで、いろんな声色で読み分けてもらったほうがマシ、と思うのですが…机の下で密かに腹筋、大腿四頭筋、骨盤底筋体操を次々と行い、必死で睡魔と闘いましたが、何度か気を失ってしまったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スープでごはん

11月15日(月) お疲れなのでスープでごはん
朝から寒いし、雨だし、通帳は落っことすし、冴えない月曜日。お疲れなので横浜駅西口のSoup Stock Tokyoでひとり晩ごはん。
soup_041115.JPG
トマト味の渡り蟹のスープ、生姜の効いた参鶏湯(サンゲタン)と白胡麻ごはん。写真だと何だかねぇ…って感じですが、スープ好きにはたまりません。鶏肉がホロホロと溶けた参鶏湯、コラーゲンもたっぷり。身体の芯からほっこり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お酉様

11月14日(日) お酉様へ行ったものの
今日は二の酉。午前0時を目指して出かけて行ったら・・・
konpiraguu_041114.JPG
う~~ん。まだ誰もいませんでした。
まだ、どころか人の気配もなく、提灯だけがやる気マンマンな無人の金比羅様にお参りして帰宅。明日(ってもう今日だけど…)また出直しだ~~!!

---
20時間後にリベンジ。神社の前も凄い人出で、とてもじゃないけど写真なんて無理。
熊手を買って、屋台でおでんとラムネで一杯(一本)回りは鉄火な感じの家族連ればかり。見事に浮いてました~(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天神島の夕日

11月13日(土) 天神島で夕日を見ました
急に思い立って午後から三浦半島方面へドライブ。途中でパンやお弁当を仕入れて天神島へ。佐島マリーナの隣の「天神島臨海自然教育園」でピクニック。海を眺めながら、ひたすらボンヤリ。雲の様子が刻々と変わっていきます。
sajima_041113_2.JPG
大きな夕日が沈んでいくところが見えました。

お隣は北原照久さんの私邸です。
海か空の上からでないと覗き見は不可能。プライベートも確保された素晴らしい邸宅!

これからお酉様へ行ってきま~す!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

た、た、た、たんこぶ

11月12日(金) 病院から帰ってきたら大きなたんこぶが!
4カ月検診の日。検診は検診でも「術後4カ月検診」です。大きな変化はないものの、ウォーキング&足上げを診察室とリハビリ室のダブルで披露するとさすがに疲労~(寒くてすみません)
傷から生えてきた気になる「糸」も切ってもらったし。どう見ても黒いフツーの木綿糸。こんな糸が身体の中に入っていたら、排斥運動もさもありなん、と思います。ますはめでたし、かな。
結局、次回の検診まで松葉杖貸出継続。1本でも、2本でも、どんな形の杖でもご自由に~、ってM原先生。美しく歩ければそれでいいそう。「美しい歩き方」を求めて(それだけじゃないけど)、リハビリ指導を受けた私、またまたA青年から目からウロコの新たな指摘を受けたのでした。ああ前途多難。

帰宅して手を見れば、「エッ?!ビックリ!」
tankobu_041112.jpg aza_041112.jpg
青い大きなたんこぶが! だんだん色が変わってきた
病院でいったい何が?!地獄の特訓指導か?!(・・・違います)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

深夜の大雨

11月11日(木) 深夜突然の大雨~とりあえずなんか書かなきゃ!
明日は同窓会、じゃなかった検診日。「同志」の方々との再会の日でもあります。結構楽しみだったりして(笑)
それなのに、ああそれなのに、深夜の大雨。雨の日の松葉杖はとっても危険!滑って転んだら、目も当てられません~~。雨が上がりますように!
---
(全面改稿予定)でしたが、コメントをいただいたのでそのまま続けてみました。たまにはいいよね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

汐留ランチ潜入

11月10日(水) 汐留ランチ潜入レポート
某社の社員食堂へ潜入。受付で正しく本名を登録し、キチンと自動改札を通り、つつましく利用させていただきましたので、正確には「潜入」とは言わないような気もしますが、めったに行けないところなのでついつい興奮。
受付のお姉さんだってキレイどころがなんと9人も!360度、どの方角にも美女。さすが1等賞の企業は違います。

4階の社食フロアは、和食、洋食、そば、中華などに分かれ、「シーガル」「通」「電電」などの名前がついているようです。かなり???なネーミングですが、部外者がどうこう言える立場ではございません~~。
本日のチョイスは「トマトシチュー」「サラダ」「パン」締めて680円也。汐留ランチとしてはリーズナブル。
shashoku041110.JPG
噛み応えのある肉の硬さにちょっとだけ闘争心をあおられました。パンが特大!

お会計は食べ終わった食器で計算されます。食器も平らげてしまえば無銭飲食も可能(笑)カロリー表示がしっかり出ますが、食後に教えてもらっても~。トレイに取った時点で「合計○○○キロカロリーです。○○カロリーオーバーです」と警告されれば嬉しいかも~(嬉しくない人も多いでしょうけど)

食後は36階で濃厚なイチゴジュースをいただき、まるで投身シュミレーションのような超高速エレベータであっという間に下界へ。なかなかに楽しいランチタイムでした。

---
一緒に行ったJちゃんは、おねいさんたちが怖そうと怯えていましたが・・・私たち庶民ですから(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元気の素

11月9日(火) 元気の素
横浜医療センターの土井先生は、がんと闘う辣腕外科医。またあるときは女性専門外来の話せるお医者さん。いつもながらの小気味いい話術に、会場全体が土井ワールドへグイグイと引き込まれていくのを感じます。女性は小さな男性ではない!異質な生物である!(「!」に先生の気合を感じてください!)という実に当たり前なことが書かれたスライドの一行にさえ、深く頷いてしまうほど。

平成13年に立ち上げられた女性専門外来は、女性の健康な社会生活を支えることを目的に、患者さんの訴えを全人的(全体像として)にとらえ、心と体を診ていくのがモットー。原因がハッキリしない症状や特定できない疾患でも「分からないから苦痛、納得できないから痛いんです」と、より分かりやすく納得のいく説明を。現在の症状の治療だけではなく、同じ病気を繰り返さないための予防法のアドバイスなど、さらに一歩踏み込んだプラスアルファの医療を心がけているそう。女性同士ならではの「具体的な」話ができるのが、性差をいかした医療の優れた点。

これまでなら「仕方ない」の一言で片付けられてしまいそうなことも、少しでもよい方向へ向かう方法をお医者さんならではの視点から、前向きに考えてくれそうです。それだけに「医者はグチの聞き役ではありません。全部お任せしますではなく、一対一で向き合い、一緒に歩く医療」「いかに上手に医師を利用するか発想の転換を」などの言葉がとても頼もしく、激しく共感。共感できる話を聞くことは、とてもいいストレス解消法になるようです。
1年に一度は聞きたい土井先生の話、まさに元気の素なのでした。
---
元気いっぱい、のD井先生ですが、額の吹き出物は昨日の3件のオペでがんと闘った証し。帰宅中自宅が見えるとホッとしてじんましんが出てしまうこと。一人前の外科医になるために子どもをあきらめ、家族には今でも負い目があります・・・には思わずホロリ。さらりと流されたエピソードですが、お医者さんの世界、特に外科では2%しかいないという女性医師にことさら厳しいようで、業界全体の意識改革を切に望むのみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンタクロース怖い

11月8日(月) サンタクロースなのに怖い!
立冬を過ぎたのにこの陽気。季節感がちっとも実感できません。なのに街にはクリスマスの気配。
第一ホテル東京にもサンタさんがやってきました!なのに・・・怖い、怖すぎるサンタクロース。空からものすごい迫力で迫ってきます。「ハウルの動く城」の御車の窓いっぱいに迫る「荒地の魔女」の巨大な顔のよう。表情もなんとなく、魔女っぽくて険しくて本当に怖いです~~。
JRの線路からも見えます(新橋~有楽町の山手線外側)ぜひご覧ください。夢に見そう・・・

---
ご近所(にお勤め)のnorikoさんのブログにも!怖すぎるサンタなのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビルトモアエステート

11月7日(日) アメリカの大邸宅からのお誘い
ビルトモアエステートから招待状が届きました。もちろん、ダイレクトメールですが…今日(=アメリカ時間の11月6日)から1月1日まで「キャンドルライトクリスマスの夕べ」を開催中。
去年、おのぼりさんよろしく観光に行きました。アメリカ最大の個人の家、だそうです(現在は観光名所)いちばん小さいお部屋(=エレベータ)だって、結構な広さでした。壮大なスケール(大きさも部屋数も)のお屋敷の部屋ひとつひとつにツリーが飾られ、ライトアップする様は圧巻です。でも見るのは一度で充分かも~。
サンクスギビング(感謝祭)も、クリスマスも、元日もオープン!商魂逞しきビルトモアエステート!ちなみに、大邸宅のあるノースカロライナ州アッシュビルは、「アメリカ人がいちばん住みたい町」だそうです。たぶん、ブッシュを指示するアメリカ人が。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポテチにはまる

11月6日(土) ポテチにはまってしまいました。
地元の友人を相手の「お店」実験の2回目も、まずまずの手ごたえ。ご参加の皆さま、ありがとうございました。
Kさんの差し入れのひとつはダイエッター禁断の味、ポテトチップス。これが美味しいのなんのって!やや厚めながらサクッとしたポテチに濃厚なチョコが絶妙にマッチ。甘じょっぱさが後を引くロイズのポテトチップチョコレートもう、たまりません!!
久々に「やられた~」って感じのスナック菓子。Kさん、ご馳走さまでした。指までなめちゃいました~。
でも、店には「ゼッタイに」置かないつもり。理由は・・・やめられなくなりそうだから(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

てるてるカット

11月5日(金) てるてるカットに結構満足
3ヵ月ぶりに髪の毛を切りました。テルテル坊主のような頭。誰にも似ていない不思議ヘアに仕上がりました。回りから見たらヘンかもしれませんが、いいのいいのこれで。明日はWNC作戦会議です。参加者の皆さま、お楽しみに~。

---
ワールドビジネスサテライトから。患者家族への手術の生中継をする病院のレポート。究極の情報公開?手術の公開に執刀医の先生は当初緊張するものの、続けていくうちに技術が向上し、ストレスは減って行くとのこと。心臓手術中に、家族からの質問に答えたり。なぜだか台所用品の実演販売を連想してしまいました。
もし、骨切りの手術を公開したら…「今日の骨は固いねぇ、もっと力入れて」なんて会話が聞こえるのでしょうか。
ちなみにオットは怖いので見たくないそうです。
(文中の会話はフィクションです)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんだかなぁ

11月4日(木) なんだかなぁ、自己嫌悪の日
東京駅から東海道線で横浜へ。始発だし楽勝!のはずが、とんでもな~い!!座るためには、出発20分前には列につかないと!折りしも19時台は寝台車や湘南ライナーが入り乱れる時間帯。4本の線路のどの列に並ぶかをよ~く考えなければいけません。これがダメならあっちのホームへと、ホーム間を移動するにも健常な方にはとてもかないません。ホームでのエレベータやエスカレータの存在も分かないまま、階段をゴトゴトと昇っては降りて、いったい何しているのやら(涙)

「エレベータの位置ぐらい、ちゃんと表示を見なさい!まったくオバサンなんだから~」と思っているアナタ、それは違います(恕)
お察しの通りおばちゃんは、車掌さんを捕まえて聞きましたとも。寝台列車「あさかぜ」の専務車掌さんです。「このホームのエレベータはどこですか?エスカレータでもいいんですが?」「東京駅のことは分からないんで」「は?」アンタなぁ~、胸ぐらを掴みたい気持ちをグッとこらえ…何でやねん?八重洲地下街のこととか聞いてるわけじゃなくて、アンタの乗務する寝台車の、その発着ホームについて聞いてるんだよっ!それともニセモノかい?(・・・きっとコスプレの鉄ちゃんなら百倍詳しいに違いない!)・・・と言いたい言葉をグッと飲み込んだのでした(カラダに悪い)

結局30分余りの奮闘も空しく時間切れで普通に立って帰りました。根気よく待てば座れると分かっていて、優先席の前に立つほどタフでもなく・・・(泣)

帰宅するなり間髪を入れず、宅急便が届きました。そう、この荷物たちを受け取るために頑張って帰ってきたんです!ところが荷物はひとつだけ。お兄さんはこれだけだと言うし、送り主からのメールには4日お届けと書いてあるし。はてさて、いったいどういうこと~?またまた怒りモードに…カチッ!

とりあえず配送センターに電話したけど見当たらない。調べてもらおうにも伝票番号が分からない。あきらめかけていたら、念のため発送店に問い合わせてくれるとのこと。ダメでもともと~でも、その気持ちが嬉しいじゃないの~、さすがY運輸。もう気が済んだので忘れようとしていた矢先、楽天のショップから電話。オペレータの捜索で、慌てて連絡をしてきた様子。クロネコのお姉さん、立派!どうやら商品の一部が不良品と分かり、翌日再発送になったにもかかわらず、連絡漏れ・・・担当者は平謝り。次回からは必ず伝票番号も知らせてくれるとのことで一件落着。
たった1本のメールが届いていなかったばっかりに大騒ぎになってしまいました。私も気をつけなくちゃ。

実家からの荷物は野菜と果物がギッシリ。レタスのサラダ!青梗菜の煮びたし!ナスが、キュウリが~!家庭菜園で作った不細工な野菜たちながら、このところの高騰で「田野駅屋」※で飛ぶように売れるそうです。娘だけでなく両親までお店やさんゴッコ。この娘にしてこの親あり。形態は違いますが…(笑)
 ※田野駅屋 : 土佐くろしお鉄道「ごめん・なはり線」の田野駅と国道55号線の道の駅が合体した物産館。3頭身の「田野いしん君」が目印です。

そんなわけで急いで帰らなくちゃいけなかったのに、ケータイ端末の予約に寄り道。12月発売のtalby(タルビー)です。相変わらずひっそりとしたポルタ(横浜駅)のau、大丈夫ですか?(笑)いつ行ってもお客さんがいなくて、ショップの人はみんな笑顔の不思議な店。今夜もやたらと愛想のいいオジサンがニコニコ。さて、気になるお値段はと言うと、「新規購入で15,000円ぐらいなので、25ヵ月以上ですから、ええっ、こんなに~~!っていうカンジですよ~」(ニコニコ~)あまりのスマイルにそれ以上突っ込んで聞けませんでした。「ええっ、こんなに~」に続く言葉が知りたい・・・結果は12月のお楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

片付けの一日

11月3日(祝) 片付けの一日
爽やかな秋晴れの下、なのに室内で黙々と片付けの一日。
CHIKICHIKIでパスタのランチの後、店の片付け(っていうほどでもないけど)&床掃除、クリスマスの飾りを少々。保健所の申請用図面用に建築家が採寸をするかたわらで、フィルムコミッション登録用の写真を撮影。窓がなく昼間も暗い室内は怪しさいっぱい。うらぶれたムードを醸し出す絶妙な写真が撮れました(笑)

早々に店を出て、野毛山のフラスコへ。ちょうど3時のティータイム。アメリカ大統領選のニュースを横目で眺めつつ、マッタリ。ブッシュ優勢、アメリカ人ってやっぱり○○じゃないの~と思いつつ。お茶の後、他のスタッフは屋外作業。ただひとり、スタッフ用ジャンパーを来年用に保管したりの単純作業に打ち込む。大道芸の片付け最終日の明日は参加できない私、「また来年~、よいお年を~」と帰宅したのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

左右対称

11月2日(火) 左右対称になった!
恒例のマッサージの日。カイシャの帰り、私の「ゴッド・ハンド」I田さんのもとへ。

神の手のマッサージは足の裏から始まって、脚、背中、肩、腕と移動していきます。手術前はほとんど傷みを感じなかった足や頭のツボ刺激なのに、ところどころ「痛っ!」と声が出てしまいます。痛いところはぜ~んぶ股関節に対応しているそうで、まさに人体の不思議。「痛みに鈍い私がこんなに痛いってことは、悲鳴を上げる人も…」「聞かないフリをすることもあります(笑)」やっぱりね~~。ホントに痛いもん(泣)
術足をかばって歩くのでゆがんでしまう体を修正し、固くなった筋肉を揉みほぐしてもらって…極楽極楽。

ひととおり首から下を終え、フィニッシュは頭部。顔面には海草パック+微弱電流。頭の周り、テッペンをグリグリ刺激され、思わずイタタ~~、毎晩歯を食いしばって寝ているらしい。なんでだろう???
顎とほうれい線、女性の場合は目から額へのラインも股関節に対応しているとの教えを受ける。素人が下手にいじると「おかしな顔」になっちゃうそうです、ご用心を。念入りな施術にまたまた天国と地獄状態。2時間余の至福の時が終わる頃には、すっかり心も体も軽く(体重は減らないけど~)松葉杖の運びも軽々と、歩いて帰宅。

手を洗って、うがいして、洗面所の鏡を見ると「ん?」 何かが違います。
鏡の中の私の顔、見事に左右対称。I田さんにも言われてたけど、こんなにもスッキリ左右が揃うとは!ビックリです。これまた人体のフシギ。

---
友人の日記から。女性ばかりの歯医者さん、何となく安らげそうですね~。私のゴッド・ハンドも女性です。ミューズ(女神)と言うべきか?!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう年末

11月1日(月) もう年末がやってきた!
ハロウィンが終わったと思ったら、横浜そごうの前にクリスマスツリーが出現。
年賀はがきの発売もはじまったし。職場でも、仕事納めにお上に提出する報告書の作成を開始(しなくちゃいけなかったんだけど~~)もう、すっかり気分は年末です。
まだ11月になったばかりなんですが。こうして年々、時の経つのは早いもんだ、とか何とか言いながら年をとっていくわけですね。暗いニュースが多かった今年、来年こそはよい年になりますように!などと思ってしまいました。まだ2カ月あるのにね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »