« September 2004 | Main | November 2004 »

秋の大道芸・2日目

10月31日(日) やっぱり大道芸の2日目は暑かった
昼前から天気が回復、まずまずの大道芸日和になりました。昨日の冷たい雨とは大違い、暑いぐらいの陽気。事務局のお手伝いをしつつ、パフォーマンスを覗き見。せめてもう10センチ背が高かったなら!…大道芸鑑賞用ポックリシューズ(=厚底サンダル)とか履いちゃいたい気分です。
というわけで見たものは、アクロバット・コメディTimTam(のために積まれた椅子)、Juggler Teruのジャグリング(の宙を舞うクラブ)、キャバレーマイムのバーバラさん(の帽子の先っちょ)、指人形 笑吉さん(の人形たち)、しゃがめないので前にも行けず、残念無念。
ダメじゃん小出師匠のプロレスマイム(ライオン総理篇)は全容を見た貴重な1本。12月には「負け犬の遠吠えライブ」 Vol.11 内幸町ホールで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の大道芸

やっぱり雨。
濡れながらも大道芸やってます。
イセザキモールも開催中。
野毛地区センターには玉置宏さんがやってきました。
18歳のジャグラー、かわいいじゃん。
(とりあえずケータイからUPしてみました。全面改稿予定です)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

労働のヨロコビ

10月29日(金) 労働のヨロコビを感じるとき
ガチャンガチャンガチャン…機械の音を聞いていると無心になれます。本日のフラスコでのお仕事は大道芸のチラシ印刷。ひたすら用紙を補充したり、刷り上った紙を500枚ずつ再梱包したりの機械のドレイ状態。軽印刷機のスピードに負けないよう必死で頑張るのですが、勝てません。どうしても勝てません。どんどんチラシが溜まっていく~~。でも、こういう作業が結構好きだったりします。完成品が並んだときの達成感がたまらなく好きっ!!
キャッシュフロー計算書を作るよりず~~~っと好きっ!とは口が裂けても言えませぬ。監査も無事終了しました(ホッ)

今夜のお弁当は、手作り感いっぱいのハンバーグ、スパゲッティとにんじん、きゅうり、たまねぎのサラダ、なぜか紅生姜でした。労働の後はごはんも美味しい。

明日はせめて雨が降りませんように!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人間ウォッチング

10月28日(木) 人間ウォッチングはやめられません(笑)
会社帰りは大道芸のボラ。ボラ爺に混じってダンボールを切ったり、貼ったり。高齢者はたいてい力仕事、20代の若者は小手先の仕事、と一見矛盾するような組み合わせですが、爺さんのほうが断然元気。喋り出すと手が止まってしまう困ったおじいちゃんもいますが…(笑)70代のこの爺さん、老人の合コンにも行くそうです。なんと会費1万円!ボランティアでの人間ウォッチング、やめられません。

今夜のお弁当は、サバの天ぷら、小松菜と油揚げの煮びたし、卵焼き、冬瓜でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

猫の手

10月27日(水) 猫の手になれるかな?
いよいよ今週末開催の「野毛大道芸」今夜は猫の手、Y 女史の手となるべく(…Yさん電話で喋るのに忙しいんだもん)フラスコへ!
---
ボランティアの面々と半年ぶりの再会。いつものようにほとんどの作業が終わった頃にフラスコに到着。
まだまだ足が使えない私、「手と口を使う仕事」ということで芸人さんの受付係。アクの強い芸人さんは任せて!野毛大道芸のはじまった年に生まれた(!)ジャグラー、生意気盛り…楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀座の蕎麦屋

10月26日(火) 銀座の蕎麦屋で満腹
蕎麦屋の2階で久々の友人たちと会いました。ごくごく普通の蕎麦屋ですが、夜ともなれば広がる居酒屋ワールド。6時を回る頃には勤め人で満員。うまいもの目当てのおぢ達が、嬉々として食べて飲んでサッと帰っていきます。蕎麦屋らしからぬ飛び切りの魚。サクッと揚がった天ぷら。壁一面の短冊を見るだけでワクワクものです。ほとんどが●百円、ボリュームたっぷりの超お値打ちばかり。

生しらす、白魚の卵とじ、柳鰈の煮付、ほっき貝の刺身、しめさば、舞茸と茗荷の天ぷら、そばコロッケ、ハスのきんぴら、里芋煮、締めはかしわせいろを平打ちのうどんで。大変結構でございました。
私の愛するお蕎麦屋さん、名前は明かせません。カツ丼も美味~~。
---
蕎麦屋の2階で慶事の発表がありました。おめでとうございます。いいなぁ、年下。

きょうは原子力の日。アトム君、お誕生日おめでとう!!いい仕事してくださいね~。「サーカスの日」でもあるそうで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

余震の中で

10月25日(月) まだまだ続く余震の中
ニュースでは新潟の悲惨な状況が次々と報道される中、親戚の状況が判明しました。大きな被害が伝えられた十日町市の隣、松代町(まつだいまち)です。幸い家屋等の倒壊もなく、皆無事とのこと。さすがに家の中は、家具などが倒れ、中身が散乱し大変なことになっている様子。昨晩まで余震を警戒して車の中で寝ていましたが、今夜は自宅に戻り、電気も水道も使えるそうです。これから雪の時期を控え、いつもならひっそりとしている松代町ですが、鉄道(ほくほく線)もまつだい~直江津間が運転を再開、国道も復旧して、今や交通の要所となっているようです。親戚の旅館も歯医者も今日から営業を再開しました。

木造の旅館は、1尺3寸の欅の太い柱に軽い銅版の屋根。古い建物ながらなんともなかったそう。豪雪で歪んでいたのが、少し矯正されたという話もあるぐらい…日本一の豪雪に耐えるように作られているからでしょうか。食器類も細かく仕切った棚と網戸の扉の造り付けの食器棚に守られ、ほとんど割れていなかったとか。恐るべし、先人の知恵!
明日は雨に加えて冷え込みがいちだんと厳しいようです。
もうこれ以上被害が広がりませんように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地震

10月24日(日) まだまだ続く地震
昨晩からまだまだ続く地震。横浜でさえあんなに揺れたのに、新潟では…7月の水害、このたびの地震と災難続き。ニュースを見るたびに被害が拡大していくのがたまらない気持ちになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

上海蟹

10月23日(土) 上海蟹と真剣勝負
今晩のディナーは親戚一同集まって蟹づくし。さぁ!と言うときに地震が!揺れました。本当に揺れました。揺れるたびに厨房では火を落としたそうで、3時間を超える大晩餐会となりました。
震源地は新潟らしいのニュース、松代町の親戚にも連絡がつかず心配です。被災地の方々には申し訳ないけれど、蟹は大層美味しくいただきました。
---
今が時期の上海蟹、10月は卵を抱いた雌、11月は身が詰まった雄だそうです。お皿に勢揃いした「陽澄湖ブランド」のメスの蟹たちが恭しく登場。濃いオレンジ色の蟹仔と沈んだオレンジ色のミソ、どちらも濃厚な味。小さいながらもむっちりとした身をひたすらほじってほじってほじりまくります。当然無言。その間、40分はあったでしょうか。こんなに真剣に食べ物と向き合うこともそうないと思います。では、証拠写真をどうぞ。
kani041023.JPG
40分後
kaniato041023.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

反響

10月22日(金) 反響にビックリ!
昨晩からたくさんの応援メッセージをいただきました。ありがとうございます!
あんまり引っ張りすぎると、「なんだこんな店だったのかぁ~~」と言われそうなので、早くサクッと開店しないと。
「あれ、こんな店あったっけ?」って言われるぐらいに、ひっそりと開店したいと思っています。
それぐらい地味な店です。ママだって地味…と言いたいけれど「野獣」もいます。ご用心遊ばせ(爆)

---
久々にT病院ネタです。Oさんの退院がついに決まったそうです。おめでとうございます!本当によかったです。暑い盛りに入院されて、もうすっかり秋。あと少しの辛抱です~!頑張りすぎて無理しないでくださいね。
そのOさんからの情報。向かいの病室が男子部屋から女子部屋に変身。ほとんどハーレム状態ですね、M原先生。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

告白

10月21日(木) 小さな告白
告白します。
横浜は野毛の外れ、大岡川のほとりに建つ「都橋マーケット」(都橋商店街)は、小さな小さなお店が集まって「昭和」の風情を醸し出す異空間。映画「私立探偵 濱マイク」の舞台にもなりました。
そこに「自分たちの居場所」を作ろうと静かに静かに潜行していた「Mプロジェクト」一時は入院で断念か?と思ったこともあったけれど、とうとう今夜、商店街の皆さまに挨拶をして一員として認めていただきました。

発起人は私を含め4人の女たちです。4人が出会った横浜ランドマークタワーの「フォーラムよこはま」は、先月の市議会で来年秋の閉館が決まりました。これからは昼間は会社勤めを続けつつ、自分たちの居場所を作るために日夜奮闘していくつもりです。
まだまだこれからの小さな小さなバーですが、働く女性たちと、女性たちを応援してくださる方々にフラリと寄っていただける、そんな場所を目指しています。

『Women's Networking Cafe はる美』 はる美の名前は、前のママから譲り受けました。
一日も早くお披露目できるよう、頑張ります(…昼間の仕事も)

都橋はこんなところ↓
miyakobashi041011.jpg
実は私も「組合員」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トカゲ

10月20日(水) トカゲがやってきた!
玄関のドア、窓のサッシ、家中がガタガタと嵐に揺れています。窓を開けたらすごい湿気となま暖かい空気が襲ってきてビックリ~ここは熱帯か?おまけに雷まで!!いよいよ大トカゲの襲来だ~~!

台風23号のアジア名は「TOKAGE(トカゲ)」 アジア14カ国で10個ずつ持ち寄った140個の名前を順番につけていて、117番目の名前はトカゲ座が由来というニッポンの命名。フィリピンなどのアジア各国では広く普及しているそうですが、「トカゲの勢力は」「トカゲの動きに注意」とかニュースで呼びかけるんでしょうか。脱力してしまいそうです。
次の台風(24号)は「Nock-ten(ノックテン)」ラオスで「鳥」だそうです。北朝鮮の命名もありました。

お手柔らかに通り過ぎてくれるのを祈るばかりです、トカゲちゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロードムービー

10月19日(火) ロードムービー
サボテンジャーニー」は4夜連続のロードムービー。月曜日の第1話を見逃しましたが、出演者に引かれてなんとなく見てしまいます。小林聡美と市川実和子、田辺誠一。でも一番の主役は日産の「TIDA」です。長いプロモーションビデオ。カーナビの設定先は「高知県安芸市土居」(だったと思います)最終日には野良時計が見られるのでしょうか。こんなチンタラした旅で高知にはいつ着くのでしょうか?きっと明日の晩も見てしまうと思います。

台風の行方が気になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

十字架

10月18日(月) 十字架のペンダント
地下鉄のホームで「キリスト教の方ですか?そのペンダント…」絶句。たしかに十字架のペンダントをしていましたが、どう見たってアクセサリーです。牧師さんじゃありません。
「教会に行かれたことはありますか?」「は、はい。日本基督教団の…」(←本当です)
何か新手の勧誘でしょうか?信仰に生きる方でしょうか?一緒の電車に乗り、とまどいつつも話を聞いていると、職場での悩みがキリスト教の信仰によって乗り越えられた、という方でした。信仰の喜びを誰かに話したかったのですね。傾聴ボランティアというのもこんな感じでしょうか。まずはめでたい話でよかったのですが、十字架のペンダントをするときは考えなければいけないなぁ…と思ったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

FBM

10月17日(日) フレンチブルーミーティング
本日は晴天の下、年に一度のおフランス車の祭典なり。錦秋の車山をめざして全国から仏車愛好家がやって来ます。朝からノンビリし過ぎですっかり出遅れ、会場に着いたのは11時近く。あたり一面すごい人、というよりクルマだらけ。オットは古今東西のフランス車を見るだけで嬉しいようですが、私の興味は集まる人たちです。さすが~、というか、やっぱりというべきか、みんなどこかしら変。個性的というか、変わってる人が多いです。ちょっと(かなり)クセのあるフレームのメガネを好む、首に何かしら巻きつけるのが好き(ヨン様じゃありません)~など見ていて飽きません。連れているワンコもヘン!中でも、「シトロエン夫人」(クルマが古ければ古いほど濃さ倍増)は、はしゃぐオットを尻目に助手席で読書をしている方なども見受けられ、この境地に達するまでの苦労がしのばれます。私も1冊読破しました。
041017002.jpg

FBMでのお約束は、Miyakeのスイーツです!カスタードが絶品。とうとう今年は桐生まで出かけてしまったほど!「北関東が誇るケーキ・洋菓子の名店」通販もやってます、ぜひ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小淵沢の井筒屋

10月16日(土) 井筒屋のうなぎめし
今日のお昼は、小淵沢でうなぎを食べるぞ~!!
---
美味しかったです、うなぎめし。白焼きも。
オットの愛車シトロエン2CVで小淵沢へ昼過ぎに到着。昨年は相模湖であえなくリタイアでしたが…まずはめでたし。
古い商家を改造した「井筒屋」入れ込みの座敷でいただくうなぎは大層美味でした。うな重上2650円は、蒲焼重に白焼き1本つき。うなぎめし(ひつまぶし)並1650円、お刺身・天婦羅膳1950円もボリューム満点、これまたおススメです。小淵沢駅前の旧道(?)沿いです。「う」の暖簾が目印。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

資格ゲッター

10月15日(金) 資格ゲッター
本日めでたく食品衛生責任者になりました。人間食べていくには、いろんな資格が必要ですねぇ…しみじみ。
会場には老若男女、ならぬ若者が多かったです。集団で来ている方も多く、会社関係でしょうか。
隣の席はダークスーツの青年二人組。椅子は引いてくれるは、「どうぞ!」と爽やかに資料を渡してくれるわで、おばちゃん大感激~~。千葉市内の貸店舗の物件案内を検討していましたが、どのような業種でしょうか。私の頭の中には○ストクラブしか浮かばなかったのですが…頑張れ、青年!
…○ストクラブも保健所の業種的には「飲食店」に入るようです。
---
帰宅途中、フラスコに寄りました。京急・日の出町駅横の土砂崩れ、まだ応急処置って感じでした。また大雨が降ったら流れてしまいそうです。
週末の作業に参加できないので、資料作成の手伝い少々。大道芸当日※、足手まといな私は、トポス3階の地区センターにいます。完全な裏方なので皆さんの目には触れません。シウマイ弁当管理係かな~?食品衛生責任者だし(笑)

 ※第29回野毛大道芸は 10月30日(土)、31日(日) 11:30~17:00 です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人生勉強

10月14日(木) 人生勉強
人生何事も勉強だ!
…と、書きかけの日記が発掘されました。はてさて、私はいったい何を書くつもりだったのでしょうか?この大げさなタイトルからして普通のことではないと思うのですが(笑)思い出したら書きたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マッサー

10月13日(水) マッサー最高!
3カ月ぶりにマッサージに行きました。筋肉の退化、体重の乗せ方(荷重)、歩き方のクセ、体の偏り、むくみ、手の炎症、頚椎から肩の凝り、胃の張りに便秘…ぜ~~んぶ、お見通し!!恐れ入りました。足の裏から頭のテッペンまでたっぷり2時間。ぜ~んぜん痛くないどころか、ひたすらウットリ。体の芯のエステって感じかな~。海草パックで顔もスッキリ。サイコー!!
帰りはちゃんと左足に体重を乗せ、元気に歩いて帰りました(つもり)水飲んで早く寝ようっと!
---
本日のお昼は、ビル地下の高級日本料理店でテナントの親睦会でした。「ヤッタ~!すき焼き」牛肉解禁!!その後、商法改正勉強会。満腹の身には拷問のようでした。しかも身障者の私、親切な銀行員さんに一番前の司会者と相対する特等席に案内され、睡魔と闘うのに必死!内容はほとんど覚えていません…(汗)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

82歳現役

10月12日(火) 82歳の現役スッチー
そろそろネタがなくなってきました。
こんな体ではそうそう出歩くこともできないし(←ウソ)友人のメールからネタをいただきます~~。

「そういえばユナイテッドには定年がないそうで、フライトアテンダントの最高年齢はな、なんと82歳だとか~。いまだ現役で飛んでいるそうですよ~~~ひえっ。」
本当でしょうか。あり得ない話ではないと思いますが、いくら体力には個人差があるといっても、空飛ぶ82歳現役スッチー、国内線にしても凄すぎ。ぜひお会いしたいですね!!昨年乗ったデルタ航空の国内線は、全員おば(あ)ちゃんでした。フライトによっては1名だけのことも。客室乗務員と言うより「車掌さん」って感じでした。
その後の情報をお待ちしています。
---
ついでにもう一つ。ライブドアの堀江社長がコンタクトした新聞社って?興味津々。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

珈琲時光

10月11日(月) これからを見つめるひととき
三連休の最終日は、Mプロジェクトの企画会議と映画。
珈琲時光」小津安二郎生誕100年記念の作品です。小さな出来事はあっても、ドラマは存在しません。ただただ淡々と日常が描かれていきます。なぜか懐かしいような東京の風景、美しい響きの日本語が印象的。誰かの日記を見ているような、そんな感じがしました。
有楽町のなつかし系喫茶店「ももや」おすすめです(映画でのマスターは本人です)大切な人との待ち合わせにぜひ。
---
伊勢佐木町「横浜ニューテアトル」の最終回(18:30~)観客はなんと4人。これって凄くゼイタクかも~。映画は横浜に限ります!でも、シネコン系は別。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

市長への手紙

10月10日(日) 市長への手紙
先日出した「市長への手紙」の返事が届きました。市民局からの回答です。
「オフィスビルの中にある『フォーラムよこはま』は、事業の拡大に制約があることから、閉館したい、と考えています」
17年秋からは、戸塚の横浜女性フォーラム、南太田の婦人会館、北部方面フォーラム(仮称)をそれぞれ男女共同参画センター「横浜」「横浜南」「横浜北」と改称して3館体制にするとのこと。
今後もみなとみらい地区での活動希望者は、市民活動支援センターをご利用くださいと結ばれていて、フォーラムよこはま直轄(?)の団体についての特記事項はありませんでした(やっぱり)

自分たちの場所は自分たちで確保しないと!
---
あっという間に通り過ぎた昨日の台風でしたが、被害甚大!日の出町の土砂崩れでゼッタイに止まらないはずの京急が運休、CATVのインターネットサービスもネットワーク障害発生。生協のトラックも40台壊れちゃったとか…野外のイベントも軒並み中止。とんだ連休初日でした。今日も台風一過の青空かと思ったら、パッとしない天気だし。あした天気になぁれ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マツケンサンバ

10月9日(土) マツケンサンバでオーレ!
♪ビバ、サンバ、ビバ、マ・ツ・ケ・ン・サ~ンバ♪あああ、頭から離れない~~。凄いパワーです。台風が接近する中、行ってきましたコマ劇場。小学生の時以来です。学校の帰り、ランドセル背負って歩いていった三波春夫ショー(だったと思います)今は小学生立ち入り禁止区域ですね、歌舞伎町。区役所だってあるんですが。

レインコートに雨用帽子、片松葉で出動です。朝の新宿駅では「本日のご旅行はお取り止めください」と繰り返しアナウンスが。「自己責任」という言葉が頭をよぎります。友人は「こんな日に出かけたら死ぬ」と脅すお父上を振り切って出てきたそうです。しかも、一行4人中の二人が杖姿。武勇伝がまた増える…(笑)

こんな日でも劇場内はオバチャンでいっぱい!台風をものともせず満員。恐るべし、マツケンパワー!!
怖いもの見たさ半分、で臨んだ松平健錦秋公演、芸能生活三十周年記念は「暴れん坊将軍スペシャル」スペシャルなそのワケは、なんとミュージカル!「唄って踊って八百八町~フィナーレ・マツケンサンバ」 舞台は満開の桜の江戸城。登場した上様、いきなり激しく踊り出し、ご乱心か~?と思いきや、母上様の御霊をお慰めするためとか。天国で仰天しているのでは~?と思ってしまいます。物語は「唄」の謎解きを軸に展開。女盗賊役の三原じゅん子が絡み、「新さん」(徳田新之助=吉宗の変名)の役どころはまるで女子高の教師のよう。ミュージカルなので、突然唄い出したり、劇中劇でマツケンマンボ(!)を披露したりの大活躍。インド映画にも似たエンタテインメントなのでした。フィナーレはもちろん、金ピカの衣装も眩しいマツケンサンバ♪思わず拝みたくなるくらいの有難い輝き!でもでも、サンバの前の羽毛フワフワのテルテル坊主みたいな純白のガウン姿が目に焼きついて忘れられません。衣装係の顔が見たい!(爆)テレビではお約束の白馬、いつ出てくるかと楽しみにしてたんだけどなぁ!ニッポンの踊るマハラジャ、マツケン。
---
「過去10年で最強」を誇る台風22号がやってくる!終演後は一目散に横浜へ帰りました。うっかりダイエーに寄ったりしたので見事嵐に遭遇!(一瞬ですが)下水が溢れ、マンホールの蓋がオカルトチックに動いていました。山の上に住んでいるので冠水はないはずですが、崖崩れの危険度充分。近所の市長公舎裏の崖が崩れたという情報も。もし、もしも朝からテレビのニュースを見ていたら、きっと出かけなかったことでしょう。知らないって怖いです。今夜は台風情報一色のNHK。J大病院のNHKスペシャル見たかったのに。だけど韓国ドラマは飛ばさないんですね。おばさんたちが怖いから?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

盲点だった!

10月8日(金) 意外な盲点が…あったのでした。
今日はコカンセツの検診でした。ちょうど3カ月。また新たな発見!っていうか…「盲点でした。スミマセン。勉強になりました~」って、青年~~。

台風接近で気圧が下がっているせいか、超不調。雨の中、余裕を持ってカイシャを出たはずが、予定のバスに乗れませんでした。次のバスは渋滞で遅れに遅れ、さらに車輌故障まで(泣)診察予約時間に大幅に遅れ、やっと到着。ああもう4時が近いです。長い長い道のりでした。

まずレントゲン、これまた混んでいて、いつまで経っても受付に誰もいません!こんな日に限って(泣)撮影は妙にアクロバティックなポーズを要求され苦戦。やっとの思いで整形外来に戻れば、そこにはもう急患の人だけ。いつもの賑わいはどこへやら。質問票に記入し、持参した受診メモを添えて提出。受診のための覚え書きは、痛いところ、気になるところなど不満が満載、しかも図解入り。たくさんの患者さんが待っていて気ぜわしい中、言い忘れ、聞き忘れがないようにと書いてきましたが、今日は必要なかったかも。

速攻で診察室へ。「お待たせして申し訳ございません」いつもは先生のセリフなのに、M先生ごめんなさい。骨の状態は「変化なし」痛いのも、重いのも、まだまだ経過途中なので仕方ないようです。

今回の質問票の最後に「手術後の満足度」調査がありました。発展途上の私は、「今後に期待して」と書いて、満足の少し手前に○をつけてみました(反対側は「不満」)「今後に期待って何よ?」先生が笑っています。完全に「満足」な状態までは2年ぐらいかかるそうです。順調だと1年ぐらいで先生のことを忘れるそうですが…そんなものなのでしょうか?

看護師さんもいなくなり、ガランとした診察室と処置室をフルに使ってウォーキング(杖なし)「もっと早く!」「もっと大股で!」「もっと力入れて!」容赦ない声が。先生、痛いです…(泣)「自宅ではなるべく杖なしで、どんどん歩くように」…どんどん歩けるほど広くないです、我が家は。

ひとしきり歩いた後は「糸」問題。傷口から出ている黒い糸が3本。「若いと出てきたりするんだけど~」おばさんだからって困惑しないでください、先生。拒絶反応のようなものでしょうか。もっと盛大に伸びたら、引っ張って切ってくれるそうです。自分で切ってはいけないそう。

足上げの後ろ方向&横方向(側面)はバッチリ!の私ですが、最近気がついたことがあります。「足が前に上がらない!」手術前に「骨を動かすため足が前に上がりにくくなる」と聞いていたので、靴を履いたり、パンツ穿く度に「なんか不便だなぁ~」と思いつつ、こんなもんかと思っていたのですが、本日畏れながら…と伺ってみたら、やっぱり!「足、前に上がらないの?後ろと横は上がるんだよね~?」

普通は最初に前に足が上がるようになって、後ろだの横だのが上がるようになるそうです。なので、当然前には上がるものとされていたようで…大変珍しいことのようなのでした。足を前に上げる体操を授けながら、「リハビリ行った~?」だから、リハビリは卒業したんですってば、先生~。

最後は手の腱鞘炎。「切る?」「イヤです」「どうして?2回も切ったじゃない(笑)」杖が外れるまで様子を見ることに。湿布薬、痛み止めをどっさり出してもらって、来月の予約は「遅い時間でいいよね~」いちばん最後でいいです~、本当にごめんなさい。

「先生お元気で~」「またすぐ会うんだから、お元気で、はないでしょ」お元気でいていただかないと困りますので、一応(笑)

足上げの課題を抱いてリハビリ室へ。かなり近づくまで認識できませんでしたね?アトム君。メガネをかけないと(また)患者さん取り違え事件を起こすかも~(笑)さっそく、足が上がらないことを訴えると…「横に足が上がらない方はゴマンといますが、前に上がらない患者さんは初めてです!盲点でした…」勉強になります、って言われても~。座ってゆっくりと足を上下させる体操を追加。M先生のと全然違いますが、こっちのほうがお手軽なのでこちらを採用!計測後、頑張って筋トレすることをお約束。

ついでに歩き方のチェック。先生に進められた杖なし歩行、充分に意識して正しく(揺れずに)歩けるまではNGだそう。揺れて歩くとラクだけど、筋力が落ちるのでくれぐれも左右に揺れないように!とのご指導。たしかに一理あるような気がするので、気をつけます~。ではまた来月~!

もう日もとっぷりと暮れ、夕食時間も間近。お見舞いに216号室へ行ったら、Oさんが点滴中。また具合を悪くされていて、とっても心配。隣のベッドには、RAO(私と同じ手術)を受けたばかりのAさん。痛みがあるそうで、これまた心配です。早くよくなりますように!Kさんは明日退院、元気でよかった!!明日は台風のようです、気をつけて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オヤジ転がし

10月7日(木) 突然オヤジが転がってきた!(恕)
横浜駅のホームをゆ~~っくりと歩いていたら、突然右手に衝撃が!「転びそうになったら杖を離せ!」という教えはすっかりどこかへ行ってしまい、シッカと杖を握り締め、グッと踏ん張る私って立派!あ~~、左足が取れちゃうかも(涙)
私の足元にはオヤジ。オヤジが転がっていました。「私の勝ちだっ!」
停車中の電車から皆が好奇の目で眺める中、「失礼」と小さく呟き、何事もなかったかのようにスタスタと去って行くチョー失敬なオヤジ。許さん!走ってとっ捕まえてやる~~!!ああ、杖がなければ!(でも、たぶん杖がなければオヤジは転ばなかった…)
なぜこんな空いた通路で松葉杖に引っかかるかなぁ?そんなに地味だったかしらん?やっぱ魔よけに「ホッピー」のシール貼ってもらえばよかったかも~~。悔しい。
---
ゲン直しに吉田町の「CHIKICHIKI&TANTAN」でトマト味のパスタを食べ、Mプロジェクト現場に向かう。水道の元栓の場所が分からず、結局明日管理人さんに開けてもらうことに。譲り受けた荷物の中から、コーヒーメーカー、グラスなどを発掘。ひなびたムードを醸し出す田舎家の模型(?)を処分しようと見てみたら、中に誰か住んでそう…「王将」の置物(高さ約20㎝)、「藁葺き屋根の家」(高さも左右も30㎝ぐらい)どなたか引き取っていただけませんか?九谷焼の赤絵の壷もあります。床の間にぜひ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mプロジェクト

10月6日(木) M計画改めMプロジェクト
久々の青空が戻った気持ちのいい秋の一日、もろもろの手続きが終了しました。と言われても何のことやら…ですね。天気になったし、幸先がいいぞっ!
チラチラと書いてきた「M計画」、今夜から「Mプロジェクト」と名称を変更します。あくまでも個人的に勝手につけた名称ですが…まだ全然実感が沸きませんが、空想を形にするべく頑張らねば!

Mプロジェクト発足を祝って、ホッピーで乾杯!仙人さん、皆さま、ありがとうございました。コンセプトのヒントまでいただいて、感謝です。久々の少量のアルコールで、すっかりいい気持ちになり、フラスコ(大道芸事務局)へ行けませんでした。体質カイゼンでますますアルコール分解酵素がなくなってしまったようです。明日は必ず寄ります。延期になった(?)飲兵衛ラリーの開催も確認せねば。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

体質改善には

10月5日(火) 体質改善には
よく降りますね~、雨。台風ではないので片手に傘、片手に松葉杖で通っていますが、そろそろ体勢が歪み始めてきたみたいです。せっかくのウォーキング訓練の成果が…そろそろ天気になって欲しいなぁ!でも台風22号が。

先日の健康診断の結果が届きました。視力はNGでしたが、それはメガネを忘れたからです。今の職場は上司と二人きりのことが多いので、出先表を双眼鏡で見ることもなく(そういう職場にいたことも)、目の前のモニターが見えれば充分。それ以外はオール「A」です。いつも引っかかる貧血もOKだし(赤血球の大きさはちっちゃかったけど)、なんとなく全てがカイゼンされているではありませんか。BMIだって22ピッタリだし!!ちょっと低めだった中性脂肪の値も見事に上がっていましたが、これは単なる運動不足か。ちなみに昨年同時期の検診では「D」判定(要再検査)でした。他に思い当たることがないし~~。やっぱり入院は体質改善にも有効のようです。なんかトクした気分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遠近法

10月4日(月) 遠近法
金曜日の検診用にここ数日の状況と質問をまとめていました。気がつけば、術足が上にあがりませぬ~。そういう訓練(筋トレ)もしていないし、これでいいのでしょうか?(パンツが穿きにくいんですが…と書くべきか、書かざるべきか)
ふと気になってT病院のホームページをチェックしてみたら、病院ニュースにM原先生はじめ「股関節センター」の先生方のお写真が。見事な遠近法、であります(笑)
それによると、日本国内では年間約3万人が人工股関節置換術の治療を受けていて、本年度はその0.7%にあたる約200例の手術を予定…凄いですね。ちなみにこの200例に私は入っておりません、オマケみたいなものですか。
さらに「豊富な症例を経験し実際の治療を通して研鑚を積む中で、より高度の知識と豊富な経験を持った、技術的にも高いレべルの若い臨床医の育成を目指しております。」(原文ママ)だそうです。頑張ってください、H、S、U先生!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨雨雨

10月3日(日) 雨雨雨の一日
朝から本降りの雨。こんな日は自宅でじっとしているべきなのでしょうが、今日もお出かけ(お出かけ先は秘密)ただでさえノロい動作が一段とノロくさくなって自己嫌悪。今週前半は雨続きのようで憂鬱。
都橋計画業務連絡用に楽天でブログを開設しました。早くもコメントがついていてビックリ~。なんにもないサイトなのに!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大陸旅行気分

10月2日 大陸旅行に行ったみたい
久しぶりに夜の中華街へ行きました。今回のテーマは「行ったことのない店」北門通りの加賀町警察の向かい「福満園本店」へ(善隣門の手前)福建料理と四川料理の店。時間は午後6時過ぎ、少し早めとはいえ、先客は1組のみ。ちょっと不安。初めてなので無難な茄子と豚肉細切り豆板醤炒め、福建焼きビーフン、四川風チャーハンと他では見たことのない謎めいたスープを頼んでみました。厨房ではオーダーを今か今かと待ち構えていたらしく、次々と電光石火のごとく登場!!
土鍋(砂鍋)の茄子は惜しみなく注がれた赤い油の中で燃えるように熱く、ニンニクの芽の入った四川風チャーハンも真っ赤。焼きビーフンは牡蠣入りでちょっと薄味。熱い、アッサリ、辛いの三角食べをしつつ、スープを待ちます。

もしかしてオーダー通ってないかも~、と心配になる頃「サツマイモの団子のスープ」が登場!すごいボリューム!!大人の握りこぶし大の団子が5つ、塩味のスープの中に入ってでてきました。確かにメニューに「五丸」と書いてありましたが、こんなに大きいとは~~!!この団子「福建冬節丸」は、サツマイモを練りこんだ皮の中に、野菜、福建海苔、豚肉などが入っています。見るのも食べるのも初めて!

おいしい!と言い切るには違う、物足りないような味。決して不味くはないのだけれど、何かが足りない…などと思いながら箸を動かしていると、奥からいかにも大陸系の男たちの一団(軍)が無言でゾロゾロと出て行きました。そこはカラオケルーム。中国の歌で盛り上がっていた、というより商談でも、という殺気立った雰囲気。
気がつけば、中国語を話す客が増え、店のインテリアもまるで深[土川](シンセン)あたりの中級中華料理店にいるみたい。これから羅森(ローソン)で蜂蜜入り緑茶でも買ってホテルに帰って寝ようか~、そんな錯覚に陥りそうでした。
それにしても食べすぎでお腹が重い~、チャーハンもビーフンも半分ぐらいはお持ち帰りにしたのに。どうにもこうにも消化が進んでいないようなのです。あまりにも本場風な料理に胃が驚いてしまったのでしょうか。「鋼鉄の胃」と言われている私なのに~!

その後ネットで調べてみたら、物足りない味の原因は「酸筍」(発酵調味料)が入っていないからのよう。日本人客には使わない方針らしいです。「酸筍」を使ってもらって再挑戦か?チャレンジャーの方、ぜひご一緒しましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月といえば

10月1日(金) 10月といえば赤い羽根
赤い羽根の共同募金が始まりました(12月31日までってご存知でしたか?)あの赤い羽根が「連帯感」ではなく、募金済の印みたいで、なんだか抵抗があります。募金や献金は「私は済ませました!あなたはまだ?」と言うものではないですよね。駅で声を張り上げるより、バイトでもして稼いだお金の一部でも寄付したほうが~と思ってしまう私。高校生の皆さん、ごめんね素直じゃなくて。

日比谷界隈のOLの皆さんの制服も変わり、すっかり秋ですね。
勤務先でも本日サービス開始3周年を迎えました。とりたてて何の行事もなく、細々とやっております。端末を立ち上げたら「おかげさまで3周年」のメッセージはどうでしょうか?Macの「Happy Birthday!」のパクリです。うっとおしいだけですね。お祝いの強要みたいだし・・・却下!
「3周年~」と触れ回っていたら、貢物が届きました。かたじけない~、青年達。恐喝か?収賄か?(笑)ごめんなさい、やっぱり「強要」ですね。でもありがとう!ウィーン菓子、美味しくいただきました~(証拠隠滅)

ms_cook.jpg
お昼は前々から気になっていた移動販売のカレーを食べました。M's Cook インドカリー+タイカレー+おかず1品で700円。インドカリーは豆とひき肉で辛さ普通、白っぽいタイカレーは、ニンジンとチキンが入っていてかなりマイルド。ごはんは黄色いターメリックライス。ナスときのこの生姜醤油炒めがナイスでした。まぁまぁかな。なぜか夕方になっても全然お腹が空きません。とっても腹持ちがいいみたい。行列の秘密はこれかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »