« July 2004 | Main | September 2004 »

黄金のトライアングル

8月31日(火) 黄金のトライアングル
昨晩からの強風が続いています。雨はやんだようです、お出かけ日和だ!(デフォルト設定が両松葉なので)
実家からの報告。あまりの強風に生家(清岡道之助旧邸※)の木と瓦の塀が強風で倒れたそうです。強風のせい?それとも老朽化?(築150年ぐらい?)修復してもらえますように。

 ※幕末維新系に興味のある方は高知県田野町ホームページ「観光」>「清岡道之助旧邸」へどうぞ

ワイドショーも今日で見納め。朝からプリンセス天巧。契約では2020年まで「24歳」だそうです。いくらアメリカ人から見た24歳って言ったって、モノには限度ってものが…(@_@;)NHKの岡本兄弟も見納め。明日のゲストは、広瀬光治さん!ニットの貴公子と双子の画家。頭の中に構図が浮かびます。おばさん卒倒しそうです~(爆)

12時50分、あわてて家を出て、タクシーで吉田町へ。「熱烈的野毛案内人」ゴーヤさんのランチオフ会に初参加。ほのぼのとしたメンバーの皆さん、さりげなく迎えてくれてありがとうございます。「Movie Star」のお値打ちランチにビックリ。親子丼、おでん、トマト、みそ汁、漬物、コーヒーまで出していただいて600円。
ゴーヤさんとの共通点を発見。実は、私も道を聞かれることにおいては引けを取りません。学生の頃、バイト先でいつも「道案内とケーキ販売、どっちが本業かわからへんなぁ~」(正しい京都弁は「わかりひんなぁ~」)といわれたほど。もっとも不二家洋菓子店は、河原町三条の角という好立地。それにしても、どんなに店の奥にいても、人はなぜか私を目指すのでした。道を聞く人は観光客と決まっていて、ケーキは買ってくれないし、道案内屋をやろうかと思ったほど(笑)海外でもたびたび、英語もロクにできない私になぜ?広東語は話せません…(@_@;)涼しげな水草のお土産までいただいて、感謝。
明日から旅立つというゴーヤさん、話題の沢田マンションはコチラです。一路平安!

ここまで来たらと橋を渡って、都橋商店街の管理事務所へ出所のご挨拶。ちょうど月末で会計監査の真っ最中。ここで思いがけない展開が…都橋計画急展開か?!都橋の風景は、横浜市市民局広報課提供の「横浜壁紙夜景」都橋商店街、松坂屋と横浜日劇の壁紙を発見。横浜観光の記念にぜひ!!「ホッピー仙人」さん、9月は金、土のみの営業だそうです。

ついでに道を渡って、野毛「錦寿司」で宴の予約の後、松坂屋で夕飯の買い物、タクシーで帰宅。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

宿題が終わらない

8月30日(月) 宿題が終わらない
「夏休み」もあと2日。宿題が終わっていない小学生の心境です。書類の、本の、部屋の、片づけが~~!6月末から時が止まったまま~(@_@;) 企画書も、市長への手紙も…(泣)
それにしてもこんな超ロングバケーション、人生でそうあるもんじゃない~!なんて思っていたけれど、ありました!失業中の日々こそは、人生のロングバケーションだったかも。それももう6年も前のこと。
長かったようでアッという間の夏休み、明日は最後日にふさわしいイベントが。楽しみです~♪
---
台風ニュースの定番、高知県桂浜。岩と木のシルエットだけでそれと分かるほど。高知の友人によれば、桂浜への海岸線は高波のため通行止めのはず。中継のアナウンサーも命懸け?そこまでしなくても、と思うのですが。思えば新人の頃、「台風時には死んでも出社せよ!」と上司にさんざん脅かされたような…某KUTVで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の休養日

8月29日(日) 雨の休養日
朝から雨、雨、雨。毎日フラフラ外出していたので、休みなさいということか…と納得。昨晩、寝る前に痛み止めを追加したことでもあるし。貴重な鎮痛剤、次の診察日を待たずに足りなくなるのは必至(-_-;)診察日はかなり先なので、服用時間をずらしたり、引き伸ばし作戦をしているのですが…そろそろ、お尻の骨が修復されてもいいころなのですが…禁止事項がないのをいいことに、連日のお出かけがいけなかったのでしょうか。
ちょっとブルーな雨の休日。めだかちゃんにエサ。この家に来てからというもの、昼と夜の長さが違って変だなぁ・・・と思っているかも。ごめんね。

夕方、先日オープンした「ハナマサ」へ買出し。プロのための店、というだけあって、何でも1キロ以上。牛乳でも、コーヒーでも、パン粉でも、一つ買えば1キロ、二つで2キロ、分かりやす~い!一人では絶対に行けない店。
---
グダグダとしていたら、有能な姐さん方からメール。フォーラムよこはま存続へ向け、会員有志で出す請願書について。たとえ動き回れなくても、手が使えて本当によかった!会員への呼びかけなど、やることがいっぱい。メールって便利だなぁ、とつくづく思う。差し当たっては、協力してくれそうな人、役に立ちそうなことを各自で探すしかないけれど、とにかくやらねば!なのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヨコハマな一日

8月28日(土) ヨコハマな一日
朝からダラダラとテレビ漬け。横浜テレビ局の「気分窓快」(きぶんそうかい)は何となく見てしまう番組の王様。サブタイトルは「市バスポエム」(爆)その名の通り、主役は市バス。演出も、ナレーションも、BGMさえもなく、ただひたすら延々と走るバスを中から外から映すだけ。バスの車内からの映像は、超ハンディなカメラで撮影しているらしく、手ブレで乗り物酔いしそう。車内アナウンスもそのままに、バスに乗っているような錯覚を起こさせるのが人気の秘密?実はひそかな人気番組のよう。9ch(はまっこチャンネル)で1日何回か放送される15分番組。今日の放送はこどもの国あたりでした。

テレビの前を離れ、野毛の米国風洋食「センターグリル」でランチ。オットのチョイスしたレバーのソテーは、レバーが苦手な私も、本当に美味しいと思わせる一皿。私は禁断の「スパランチ」(ケチャップ味のミートスパゲッティ、チキンカツ、サラダ、ライス)700円。メニューの「ランチ」は、てんこ盛りセットのこと(笑)食い意地の張った私でも、途中で降参するボリューム。若者よ、センターグリルに来たれ!(爆)

横浜地元シリーズ第3弾は、はまぎんホールでの「地域まちづくりフォーラム」中田市長、山崎洋子さんの講演を聞く。市長は相変わらず熱く、民との協働について、江戸時代まで持ち出しての熱血演説。お江戸の世には、道普請、火消し、寺子屋など、現代では官がやっていることを民が代行していたetc.「地域まちづくり推進条例(仮称)」の制定に向けた前フリだったわけですが、予定時間を大幅にオーバー。全面的に賛成はできないけれど、いつものことながらのこの情熱には敬服です。
山崎さんのお話は、地域とのかかわりについて。緑区在住ながら、野毛の大道芝居、「ハマには浜を」のNPO活動、そして寿町(ドヤ街)での活動などをされています。自分の町内会ではやりづらいことも、ちょっと離れた所でならできてしまう、そんなところから地域とのかかわりを始めてみては?というもの。言われてみれば、野毛大道芸のボランティアだって、純地元の人はほとんどいないし、当事者でないからこそできることもあると思うし。そういう私もその一人。明日の本牧ジャズ祭(お手伝いできませんが…)が終われば、秋の大道芸ボランティアもそろそろ活動開始かな?

はまぎんホールからランドマークタワーへの連絡橋には屋根がなく、雨の中を濡れながら移動。両松葉で出かけたのはやっぱり間違いでした(泣)
13階にあるフォーラムよこはまで、会報の編集作業。ほとんど終わっていたので、ノンブルの数字を貼っただけ。たわいのない話がとっても新鮮。40代の合コン話、「バツイチの素敵なおじさまとお姐さま」ちなみに昨晩の素敵なおじさまは「電鉄系」だったとか、カップルが誕生するかもとか…(^^ゞ
ゆゆしき問題は、このフォーラムよこはまが閉鎖されること。となると、女性の異世代・異業種ネットワーク「MMクラブ21」も解散の危機。横浜市は、北部方面(青葉区)への新施設の建設を理由に閉館を決めたらしい。かんじんの利用者の声は聞かずに。今は、あらゆる手を使ってせめて横浜駅~関内地区での拠点の存続を求めているところです。皆さまのご理解とご協力を。
---
Mさんからの情報。都橋商店街(←濱マイクにも出てきます)にドイツ料理レストランがオープンし、「ホッピー仙人」さんには行列ができているとか…ブレイク間近?早く手を打たねば、と思いつつ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風の影響

8月27日(金) 台風の影響
低気圧の接近で、具合も機嫌も悪い私です。股関節周辺が、何となく重くてだるくてこわばった感じ。痛みも少々。わざわざ書くほどのことでもないのですが、ある意味「闘病記」のため、一応書いておきます(笑)
今日もこれから出かけなければなりません、しかも銀座。闘病生活でボサボサの髪、カットに行かねば。めんどくさいので半年に一度ぐらいにしたいのですが、そういうわけにもいかず。わざわざ銀座まで?と聞かれても困るのですが、美容室を、担当でさえ、変えるのがめんどくさいからです。ただめんどくさいからだけではなく、もちろん担当者の腕を信頼しているからですが。でなければ、普段お店に出ていない方を追っかけたりしません、H谷川さん。…雨が降らないことを祈ってください。
---
大型で非常に強い台風16号が北上しています。母から「波しぶきが凄く車が潮をかぶって困る」という電話がありました。家が海岸にあるわけではなく、海沿いの国道を走ると、ってことなんですが、台風に慣れっこになっている地元民の反応ってこんなもんです…(^^ゞ台風が来ても、雨戸を締めたこともないし、ひょっとしたら雨戸はないのかもしれません。そのうえ、車庫の扉は台風時全開です。香港のトラム(2階建ての路面電車)が「台風時には2階の全ての窓を全開」なのは横転防止のためですが、実家の車庫は、吊り扉が車に激突するのを避けるため、のようです。作るときになぜもっとよく考えなかったのでしょうか。ここでなぜ香港のトラムが出てくるのでしょうか、同じなのは「台風、全開」だけ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

プールへGO!

8月26日(木) プールへGO!
手術後はじめてプールへ。車も自転車もオットに堅く止められているので、バスに乗って出かけました。まさか一人でスポーツクラブへ行くとは思ってもいないでしょう…フッフッフッ。このさい、術後何週目とか考えないことに(7週目です)

フロントでは、松葉の私に何も聞ずチェックインしてくれてホッ。室内は階段、段差、滑る床と危険が満載ですが(笑)ロッカールーム~プール入口は片松葉でしずしずと、シャワー~プールサイドは、エイッと杖なし歩行です。全荷重OKだし、5メートルや10メートル歩いたぐらいで壊れるようには作っていない、と信じてGO!難なく水の中へ。まずは水中歩行から。重力から解放されて、どこにもつかまらずにまっすぐ(たぶん)歩けるのは感動モノ。お尻の骨が疼いて、そうたくさんは歩けず、次はクロールにトライ。バタ足はやっぱり骨に響くので、ほとんど手だけで泳いでいるのになぜかグイグイ進むのは、1ヵ月半に及んだ車椅子&松葉杖トレーニングの成果に違いありません!スゴイぞ!
30分ほど水中で過ごし、ジャグジーでマッタリ~のつもりが、予想外に強力なジェット水流に翻弄され、早々にお風呂へ移動。

しばらく留守の間に、浴槽に飛び込めと言わんばかりの巨大な手すりが出現していて驚きました。週末は中韓同盟のおば(あ)ちゃんに占領されているサウナも、平日の午後のせいか貸切。夏の間使わなかった汗腺を開かねば、と頑張ってみたものの、一人サウナは熱くて熱くて、そう長くは入っていられません。結構深い水風呂に身を沈め(脱出成功!)、滑らないよう細心の注意を払ったためか、お風呂から出る頃にはもうグッタリ。ばあちゃん軍団の質問攻めにも会っていないのに~。通称「竹の間」(竹製の敷物が敷いてあるから)の籐の寝椅子でお昼寝タイム。ついでに美白マスクでパックもしてみました(^o^)v

コナミ山下町は中華街の中、我が母校の職業訓練校の前にあります。訓練の帰りに体力づくりと称して毎日通ったものです(失業中の訓練生の分際で)おそらく新築当時は相当バブリーなクラブだったのに違いありません。が、私が通い始めた頃からだけでも、ダイエー系列で2回、その後コナミへと経営が変わりまくり、数奇な運命を辿る(?)施設。余り流行っているようにもなく、プールは老人天国(平均年齢70歳UPって感じ)だし。でもさ~、もうちょっとメンテナンスに気を使おうよ、と思っていたら、先日から心を入れ替えて改修を始めたようです。
だけど今日も、チェックインは機械が壊れてカードが使えないとかで、紙で代用。応急処置にしては妙にちゃんとした登録用紙でした(笑)私的には、コーポレートカードの残回数が減らないのはラッキー!カードは10回しか使えず、しょっちゅう健保の窓口に交換に行くのが面倒だったので大歓迎です。できればこのまま直さないでほしいと思っています。

プールの帰りはたいてい「悟空茶荘」で中国茶で喫茶がお約束なのですが、今日はとってもお腹が空いたので、中華街入口の「SARIO」(聘珍茶寮)で又焼包(チャーシューまん)とライチ紅茶でおやつ。聘珍樓のテイクアウト&イートインの店、サクッと一人ご飯の人も多いです。道端で肉まん食べるより、全然イイと思います。無料の水もあります(セルフサービスなので遠慮は無用)
ここまで来たら「中国超級市場」(スーパー)にも寄らねば。とっても東南アジアな店です。「YOUKIナムルの素・塩味」(醤油味もあり)を買いました。これさえあればナムルも超簡単!
西門通り(JR石川町駅北口から続く道)には、「NORGE」(ノルゲ)、「ATHENS」(アテネ)といった地名のついたバーが並びます。なかなか風情があると思うのですが、観光客には敷居が高いようで、閑古鳥が鳴いています(・・・おやぢギャグ)決して怖くはないのでフラッと入ってみてください。ビール700円ぐらいから、チャージなし。…野毛なら半額だけど、そこはそれ(笑)
---
今日も早く家を出ようと思っていましたが、ついつい遅くなってしまいました。私の足を止めるのは、NHKに朝10時台出てくるツインズ。情報番組アシスタントの双子の男子、しかも20歳そこそこかと思っていたら、なんと28歳、本業は画家(二人とも)にさらに驚愕!「生活ほっとモーニング」の岡本兄弟、ぜひ、いやゼッタイに見てほしい、ニットの貴公子に続くNHKのオバサン攻略?!
「聞は一見に如かず」ぜひ見てくださ~い!!「優(ユウ)さん、修(シュウ)さん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気をつけよう

8月25日(水) 気をつけよう
昨晩のヤケドが見事に跡になってしまいました。ああ、最悪~。ゴーヤチャンプルーを作っていて、フライパンの重さに耐えられず、ジュッと焼きを入れてしまいました。長い間、箸より重いものを持っていなかったからでしょうか(笑)
今日はこれから新橋、田町方面へ電車の訓練に出かけます。気をつけなければ。
さて、第一の関門「バス」運よくノンステップバスでしたが、車内は敬老度120%!杖、ステッキは当たり前、酸素カートのおじいちゃん、私の3倍ぐらい生きていそうな(そんな訳ないですが)おばあちゃん。いくら松葉杖でも、とてもとても若輩者が座れるような雰囲気ではなく…(@_@;)しばらくして優先席に座れたものの、新たな問題発生。痛いのです、左足が。優先席はバス左側オンリー(横浜市営バス)、進行方向と平行なので、発進、停車時にモロ左足に負荷が~。早くもユーウツになってきました(泣)駅に着いたら待っていたのは階段、階段、また階段。改札口を選ばないと文明の利器はありません。しかも入院中に様子が変わり、入ってみないと分からない!混雑した構内を横切っていくのは至難のワザ。あきらめて階段を昇ります。東海道線は運よく座れたものの、新橋駅はまた階段。エスカレータは昇りのみ。とても雑踏を歩く気になれず、地下道へ回れば、また階段。エスカレータは休止中。地上へ出ようと第一ホテル内へ入ったら、エレベータも一筋縄ではいかず、途中乗り換え。しかも、地下2階~地下1階のエレベータはおもちゃのように小さくて車椅子は無理そうだし、1階の正面玄関から歩道へはなぜか階段を下りて行く構造。設計者出て来いっ!そのうえ日比谷通りまでの歩道もナナメっていて、松葉杖では歩きにくいこと。ようやく辿り着いたビルの通用口は、重たい鉄の扉。中に入ってしまえばバリアフリーなのですが。この調子では先が思いやられます。しばらくの間、通勤は大イベント?!
管理室のおじさんたち、事務所の皆さんに挨拶の後、おやつをいただく。いろいろとお気遣いいただき、感謝感激です。早々に事務所を出て、田町へ。担当のK野さんに挨拶し、今後のお願いなど。ラッシュにならないうちにと急いでいるのに、グランパークを抜け出したオットから安否を確認され、ようやく帰路に。トホホ・・・
あいにく京浜東北が蒲田行きのため、品川で乗り換え。5時を回ってしまったので、750円奮発して混雑を避け、東海道線のグリーン車に乗りました。小さな贅沢~。このグリーン車両、乗客が少ないせいかジャンプするように揺れること揺れること。毎日毎晩この揺れに対抗して踏ん張っていたからこそ、足腰が鍛えられたのかも…あっという間に横浜着。ホーム&構内の平行移動距離と上下移動を考えた結果、階段を選択。それというのも、横浜駅構内で松葉杖を蹴られること3回。信じられないけど、現実は厳しいのです。転ばないためには、できるだけ松葉杖に体重をかけないようにすること?!
そごうで買い物少々。左足が痛いバスに乗り、停留所前の酒屋(コンビニ代わり)に松葉杖デビューを果たす。ここの兄ちゃんに言っておけば、ご近所さんへの説明は不要。最近のご町内の重大ニュースはないらしいです…^^ゞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遅ればせながら

8月24日(火) 遅ればせながら
オリンピックでちょっと影が薄かった今年の高校野球。北海道出身者の話題は駒大苫小牧優勝でもちきり。甲子園へ応援に行った人も少なくなかったらしく…これをキッカケに元気になってほしいものです、北海道。遅ればせながら、おめでとうございました。
昨日の寒さがウソのような蒸し暑さ、オットは後ろ髪引かれる思いで出勤しました。何もできない妻、が気がかりなのではなく、何をしでかすか分からない妻、を残していくのが不安だったようです。納豆そばと白瓜の漬物、スイカでお昼。はじめてのおさんどん、やればできるじゃん…おそばをゆでて納豆をかき混ぜただけ。
家の中で固まっていても仕方ないので、「市長への手紙」フォームを取りに藤棚地区センターまで散歩。1階は地域ケアプラザになっていて、おばあちゃんたちが輪になって折り紙をしたり。中には嫌々やっているおばあちゃんもいます…分かります~、その気持ち。私も、折り紙よりヒモ通しの内職(があるかどうかは不明)のほうがいい、とか私はアンタの「おばあちゃんじゃない」とか毒づくばあさんになると思います。図書コーナーで「祇園の教え」を読んでから、手紙の用紙を探したけれど見当たらず、新規用紙を取り寄せ中とのこと。仕方なく、「ヨコハマeアンケートメンバー」と「ハマカレー」※応募用紙をもらって、さらに先の藤棚商店街へ散歩続行。

 ※市長とのカレーランチミーティングではなく、「横浜観光プロモーションフォーラム認定事業」ハマカレープロジェクト2004の「ハマるカレー店」募集(締切9月10日)名誉顧問はやっぱり中田市長。

ちょうど今夜はお地蔵さんの縁日。ズラリと並んだ屋台が準備中。久しぶりにソースの匂いを嗅ぎました。商店街にある中途障害者地域活動センター「みらい工房西」開所は平日の昼間だけなので、珍しくてのぞいていたら、「よろしかったらどうぞ」(@_@;)利用できる人はおおむね40~70歳未満で病院のリハビリを終了した人~などとあるので確かにその通りですが…ギプスや外傷がなく、一見元気そうなのに松葉杖、では誘われても仕方ないかも。グランドゴルフの仲間に入れてもらおうかしらん(笑)
今度は、高齢者向けの「ハマちゃんバス」※に乗ってやる~!

 ※高齢者が多く、なおかつ山坂が多い西区で2年間実験運行中の「西区お出かけサポートバス」運行時間9~17時、荒天時は運休のため、まっとうな勤め人は乗れません。全席優先席でも、おそらく全員敬老乗車証。
---
RAO仲間のOさん、26日退院決定おめでとう!気がかりな左足のためにも無理は禁物!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金メダルの翌日

8月23日(月) 金メダルの翌日はやっぱり眠い
やった~、金メダルだ~、女子マラソン!今朝はやっぱり眠いです。おまけに涼しくてグッスリだったし、起きるのが辛いこと…起床の時間は言えませんが(^^ゞ
胸キュンもの愛らしさの野毛山動物園のキリンの赤ちゃん、見に行きたいなぁ!と思いつつ…坂道を思って断念。だいたい今日は休園日だし。
少しだけ社会人モードになって、水曜日に勤務先へ挨拶に行く旨をようやく連絡し、気になっていた美容院の予約。
夕方やっと重い腰を上げ、横浜橋へ買い物に出発。ところが、スペリアーモの入口を見たとたんに、病院で消灯後に届いたドミノピザの出前を思い出し「おいしいピッツアが食べた~~い!!」の一言で急遽予定を変更。上州屋(釣具屋ではありません)経由、ご近所イタリアンのスペリアーモへ。
行くのをやめた横浜橋は、アジアンチックな下町の商店街。魚屋で食用ガエル、スッポンが売られていたり、韓国食材も充実。私のご贔屓は、つけもの屋「香味堂」の塩加減が絶品な枝豆と、大通り公園側入口脇の天丼「豊野」600円で大満足!親父さんイチオシの黄金丼980円は電車に乗って来ても損はさせません!あまりの充実度に訳あってそうたびたびは行けませんが(笑)オススメです。(日曜休)横浜中・西区限定ローカルスーパーの上州屋戸部店は究極の狭さ。お菓子やラーメン、菓子パンのスペースが極小なところが、またナイス(笑)愛するスペリアーモは、おばあちゃんご用達の町、藤棚になぜ?と不思議な店。でも、いつも満員だからこれでいいのだ!
今夜は快気祝い第1弾(!)、レバーペーストのブルスケッタ、ダルマイカのパン粉香草焼き、地鶏のコンフィサラダ仕立て、自慢の釜焼きピッツアはマルゲリータ、からすみとアサツキのパスタ、デザートにパンナコッタ&シフォンケーキと食べまくり~~(@_@;)
だんだんグルメ日記になりつつあります、入院日記だったのに。
---
RAO仲間のOさんから、Kさんが来週反対側の足を追加手術されるとのメール。凄い決断力、女は強し。Kさん、早くハッピーになってくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まるで置物

8月22日(日) まるで置物
皆さまからの「転ばないように」「しばらくはお姫様でいてね」のお言葉を受け、家に帰った私ですが、お姫様とはほど遠く、まるで「置物」何をするにも、じいやが飛んでくる取扱注意状態(笑)病院にいたときのほうがはるかにアクティブでした…せっかくの筋肉もなくなってしまいそうです。
オットが電話で「世話が焼けて困る」と話していました…(@_@;)
結局、今日は一歩も外界へ出ず。もし、万歩計をつけていたら3桁行かないかも・・・
---
どうしても「冬ソナ」の世界に入っていけなかった私ですが、田宮二郎の「白い巨塔」はついつい見てしまいました。出演者があの世へ行ってしまった人ばかり…っていうのも、また凄かった。。。柳原先生役の高橋長英さん(←野毛大道芝居の座長だッ!)末永くお元気でいてくださいね~~などと思ってしまったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガッカリとビックリ

8月21日(土) ガッカリとビックリ
朝5時半に一度目が覚めたものの、9時過ぎまで爆睡。すっかりシャバモードにもどったようです。そういえば、入院中も一度も夢を見ませんでした。睡魔が襲ってから気を失うまで3秒、次の瞬間アサ~!の私は、夢の話を聞くたび羨ましく思っています。さすがに入院中は、夜中に何度か目が覚めたこともありましたが、夢はまったく覚えていません。どこでも眠れるのは一種の特技?
自宅に帰ったら、行動範囲が急に狭くなってしまいました。病室より狭い我が家、筋力低下必至。
病院で食べられなかったもの…関内の「利久庵」へ。山椒がピリリと効いた「若鶏そば」か「カレー南蛮」か。迷った挙句、鶏肉のカレー南蛮そばを食べました。きちんと辛くて美味。もっとフラフラしたかったのに、早々に帰宅させられガッカリ。
---
友人からのメールで、T川病院の股関節センターの受診予約は、週3回朝の1時間だけ電話受付すると聞いてビックリ。そんなに大ブレイクしていたとは…(@_@;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ出所

8月20日(金)いよいよ出所
残暑厳しい下界へ。M原先生に「手術前」「手術後」のレントゲン写真をデジカメで撮影していただく。9月の診察の予約票を受け取って、何となくおしまい。出所に関しての注意事項は「なし」だそうです。何か変わったことがあったらまず電話してくださいとのこと。
RAO仲間のOさんのリハビリの付き添いに行きました。自主トレに始まり、マッサージ&筋トレ。頑張っている姿は、これこそリハビリ!証拠写真もバッチリです。しゃがみこんで撮影していたら、T口さんが飛んできて「股関節が悪いことを忘れないでくださいねッ!」(@_@;)これがお別れの言葉…ごめんなさい、患者さんだったことを忘れそうです私。長い間お世話になりました~。Oさんをよろしくねッ!!(私よりお姉さんなんですが、お人形さんみたい♪)
そろそろお迎えが来るころです。お世話になった病院の皆々様にご挨拶を…マイ車椅子とのお別れがいちばん辛いかも…(^^ゞちょうどお昼時になってしまい、看護師さん、ヘルパーさんへの挨拶もキチンとできず心残りです。M原先生にもちゃんと挨拶もできないままに退院です。半年か、一年後ぐらいに抜釘でまた参ります。
---
退院証明書を受け取り、精算を済ませて退院。みずほ銀行のATMから会計窓口までの移動のほんの数メートル、いつもドキドキです。病院の支払専用のダミー札があるといいのですが。でもこれも最後。
入院患者様ご用達の「寿司久」でランチの後、家とは反対方向の新宿へ。本日最終日の映画を見ます。金曜日の首都高はやっぱり渋滞。お目当ての回に間に合わなかったので、小学生の頃住んでいた北新宿あたりを車でお散歩。友達の家の薬局もなくなり、フェンスで囲まれていました。新大久保から百人町を通って歌舞伎町へ。退院直後に歌舞伎町とは、我ながらチャレンジャーだなぁ!映画の前にタカノフルーツパーラーで黄金桃のパフェをいただく。思えば入院中一度も食べなかったアイスクリーム(なのに体重は減らず…)
吉村さんが痛み止めを飲んで頑張ったという、映画『千の風になって』すっかり土の匂いがする農婦になりきって、農作業やら山登りやら、さすがは女優さん。足の痛みはみじんも感じさせません。先月はお隣のベッドにいらしたのに。弥彦山で足を引きずるシーンだけは、迫真の演技?それとも?これからもお大事になさってくださいね。
映画のテーマは天国への手紙。病院でのシーンは生々しく感じられ、退院直後には少々過激?!…泣けました。夫婦愛っていいなぁ。
帰りも渋滞がひどく、遅くなったので関内の「勝烈庵」で夕食。ヒレカツ1人前が食べられなくなっているとは。ちなみに毎月20日は全店1割引きです。関内から吉田町を通って帰宅。吉田町に新しい店が増えているよう。次は吉田町?!
---
どう考えても「行動を制限するため」としか思えない両松葉でしたが、感想は「意外とどこでも行けるじゃん」
皆さま、お祝いのメールありがとうございます~~(^o^)/
調子に乗って病院へ舞い戻らないよう、気をつけます~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最後だらけの日

8月19日(木) 最後だらけの日
明日の出所を控え、何をするにも「最後の」がつきます。
会う人みんなに「お世話になりました~」

最後のリハビリ、最後の昼食、最後の検温、最後のシャワー浴、ついでに最後の洗濯。
耳鼻科の診察もとりあえず最後です。ずっと気になっていた扁桃腺は、年に3回以上高熱が出るようなら手術をしたほうがいいらしい。炎症を起こすたび周囲の組織が硬くなって、えぐりとるので(!)「血がいっぱい出ます」とE藤先生。もしかしてホラー映画お好きですか?(笑)難聴とアレルギーの経過観察のため、年末の来院を約束して終了。

そして本日最後のイベントの抜糸。右足つけ根のビミョ~な場所です。取ってもらわないとおウチに帰れません。センセ~、早く来て!!
H澤先生が、手術の合間に手縫いの糸をチョキッと切って抜いてくれました。全部で6針。ホッチキスより痛かったけど、じっとガマン。H澤先生、年末にはパパになるそうです。

とうとう最後の晩餐、どんな献立だったか忘れました。メモも見当たらないので、可もなく不可もなくだったのでしょう。慌しくメールを送り、おしゃべりしていたら、あっという間に消灯の時間。もう9時に床つくのも最後!

---
「もう何でもできるし、大丈夫~」の退院お知らせメールに「下界はそんなに甘くない」の返信が続々…マチコさんお得意の「ここは温室よ~」のフレーズが頭をよぎります。下界はそんなに厳しいのでしょうか。明日はいよいよ退院です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アストロボーイ

8月18日(水) アストロボーイ
卒業も間近です。これからアトム君との最後のリハビリに行ってきま~す。

・・・実はこの日は最後ではなかった!
日記には書けない(爆)ことをメールに書いたら、緊急アンケート「私の知人の珍名さん」企画ができてしまいました。おもろいネタをありがとう!皆さま、そしてアトムくん。。。整理してUPします、お楽しみに。
---
全面改稿予定でしたが、好評につきこのまま続けます。皆さまご協力ありがとうございました。

【緊急アンケート結果報告】
『私の知り合いの珍名さん・名前編』

◆父親が夏の高校野球を観ている時に生まれたので「甲子くん」

◆父親がアニメファンなので子供は「メーテル(芽絵照だったかなあ?)」  

◆私の同級生は「メルモ」という名前の生粋の日本人がおります。メルモちゃんというマンガのキャラから名づけたとの事です。彼女的には気に入っていたようなので良かったと思います。

◆私の知人にもかなりひ弱な吐夢(トム)くんという人がいましたが、親もまたなんでそんな名前を・・・を思うくらい弱そうな一家でした。

◆私の中学時代には「飛雄馬」と「砂里伊(サリー)」の兄妹がいました。これは完璧に父上がマンガ好きだそうです。

◆私の姉の元同級生にも、アトム君がいましたよ! 字はそのもの「原子」でした。妹はウランちゃんでした。(字はわからん)この父上もきっと科学者ではなく、単なるアニメ好きか!?

◆昭和39年東京オリンピックの年生まれで「五輪男(いわお)」と言いますが、皆からゴリオと読まれるそうです。

◆昔のBFのおじい様は、兄弟とも植物学者で、兄の桃夫さんは桃の研究を、弟の橘夫(キツオ)さんはミカンなどの研究をされていたそうで、そして、ある姉妹とそれぞれ結婚したそうです。実話ですよ。

◆私の同級生に「ナポリ」ちゃんがいます。生粋の日本人で顔も和風。弟はフィレンツェとかそういう名前じゃなかったかな。

世の中にはいろんな人がいますね。
ちなみにアトム先生は、「原子力の日」生まれだからだそうです。お父さんは科学者、ではないそうです。
もっと違うことを書くはずだったのに。リハビリの成果とか、お礼とか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出所は金曜日

8月17日(火) 出所は金曜日
M原先生の「いいんじゃない?」の一言で金曜日の出所が決まりました。4週間でサクッと退院のはずが、とうとう6週間と5日(47日だ~)病院の居心地が良すぎたのか、はたまた…(^^ゞ
長居の理由は、股関節を形成する細工のため、細くなった骨にヒビが入ってしまったから。「ヒビに注意!」のまさにその箇所だそう(坐骨&恥骨あたり)とりあえず、要注意箇所はここだけなので、ヒビが増えることはなさそうです(希望的観測)というわけで、2つ目の抜糸が済んだら帰ります~。先生方も扱いに困っているようですし(笑)
ヒビが入った原因は不明ですが、骨粗しょう症ではないので、スパッ!と線が入っているようです、小気味よく。
現在の状態は、股関節症チェックポイントの靴下や爪切りはもちろん、ペディキュアも、正座も、しゃがみもOK!(足の爪はアマガエル色です♪)家の中なら杖なし歩行、雨の日の1本杖もOKですが、大切な右足の保護のため(右足の手術予定は未定)外出時は両松葉です。筋力も十分、日常生活問題なしのお墨付き。私ったら、どうして入院しているの???
「頑張って!」と激が飛ぶリハビリも、何が辛いんだか分からないままに、ゴールを迎えそうです(笑)とうとう汗の1滴も出ず、筋肉痛も知らず…^^;訓練室での30分の日課は、入魂の(?)マッサージの後、筋トレ5~10分、松葉杖5分程度。たったそれだけで、筋力がすぐ戻ったのはなぜ?ブランド豚のように「肉質」がいいのでしょうか?
自主トレとか、根性などには無縁の私、あまりにも不思議!…愛のチカラ、とかそういうものではないと思いますが(爆)でもそこはやっぱり、リハビリの賜物と言うことに…雨の日も、風の日も、休まず通ったリハビリ(←エレベータで降りるだけ)そしてこれからもずっと続ける筋トレ…先生、今度こそ私、頑張ります!たったの3種類ですが…1日トータル10分として1週間で70分、1カ月で5時間!計算すると結構すごいぞ~~(笑)
(そういうことですので皆さま、私のリハビリ日誌はたぶん何の参考にもなりません…ごめんなさい)
---
Oさん(大御所)が退院されました。飛行機に乗るときの説明用レントゲン写真を持って。海外旅行時にあの大きな写真を持参?!お気をつけて~~(^o^)/
整形外科病棟ならではの明るい入院生活、上げ膳、据え膳、DVD見放題~の自堕落な生活も、もうあと数日…ちょっぴり名残り惜しいような気もします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あと2週間って?!

8月16日(月) あと2週間って?!
今朝はM原先生、(意外とお茶目な)S藤先生と若手の先生方、PTさん二人、看護主任のSさんの8人での回診。リハビリ報告&先生の寸評は「筋力もつき、ゴールです」の後、「今度は恥骨が」衝撃の報告(@_@;)「折れれば骨は強くなるから。あと2~3週間かな」…折れれば、って、今おっしゃいましたか?2~3週間って?(泣)とうとう病院からの出勤、でしょうか。こんな私は、今日もリハビリに行ってもいいのでしょうか。

しかし…つらつら考えてみるのに、下界の喧騒&灼熱から隔絶された入院生活は、それなりに快適ではあるものの、どんどん浮世離れしてしまいそう…オリンピックにもイマイチ興味が沸かないのは、かなりマズイかも~。
病院にいてもできることはないと言われるし、骨の修復に至っては、皆一様に口を揃えて「時が解決してくれるのを待ちましょう」どうして詩人になってしまうのでしょう…まさかこんなセリフを現実に聞けるとは思いませんでした(笑)
そんなこんなで「そろそろ帰りたいです~」とお願いしたら、アッサリOKをいただきました(でも2つ目の抜糸が済んでからね)

本日もお約束通り、リハビリ訓練室へ出勤。T口さんも「目を疑っちゃいました~」そりゃあそうでしょう!担当として『日常生活問題なし。終了』の報告を書いたのに、M原先生からのお返事は『2週間(継続)』しかも安静の指示も出ていないのに、なぜ、なぜですか~。いつも通りに軽くご奉仕(マッサージ)をしていただいた後、筋トレ3種のおさらい。もちろん念入りな力の入り具合の確認付です。もし、もしも私が20代で超美形だったなら、そこまで遠慮なく触れるでしょうか。立派な前脛骨筋(ぜんけいこつきん)も、ビール瓶で叩いて鍛えるといい、なんて言えるでしょうか。
皆さんはどう思われますか~?(笑)もう卒業かと思ったけれど、明日もまた遊んでもらえるみたい(^^ゞ
---
仙台のKさんが一足早く退院されました。さすがに1カ月もご一緒させていただいていると、別れがつらくてきちんとご挨拶もできないまま、リハビリへ行ってしまった私です。心残りができてしまいました。どうぞお大事に。元気になられたら、ぜひお嬢さんたちと横浜へいらしてくださいね。
Y村さんから病院へ激励のFAXをいただきました。行動力と気配りに脱帽です。映画「千の風になって」8月20日までだそうです。痛み止めを飲んで頑張ったというY村さんの出演シーン、評判がいいそうです。見に行けないかも…とっても残念。お世話になった病院のみなさんにもよろしくとのことでした。
http://www.sennokaze.jp/04-framepage.html
コンチネンス協会会長のN村さんから思いがけずメール。ご愛読ありがとうございます、N木さんも。実践中の「骨盤底筋体操」は、ひとえに担当PTさんのご指導の賜物でございます。下界での「危険な食品リスト」病院では絶対出ない、ラーメン、餃子、ソフトクリーム、アルコールなど、外泊した排便プログラム実践中の患者さんが、必ず下痢&便失禁をして帰ってくる…に至っては、この世に存在することすら忘れておりました(笑)毎日お尻の穴締めを強要されている私ですが、(今のところまだ)切実な問題ではなく…でもでも、皆さまにもオススメ、Let's 骨盤底筋体操~♪(…って言うか~、お尻の穴締め命!)
今日から田宮二郎の「白い巨塔」が始まりました。病室で見るのはまた格別です~。あの人は今?状態で盛り上がっています(・・・よくよく見ているとあの世へ行った人ばかり)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨が降ったら

8月15日(日) 雨が降ったら
やっぱり今朝は雨。雨が降っても両松葉の私は、傘がさせません。濡れながら歩くのでしょうか。横浜駅東口の階段あたりで(キオスクの横)、絶対に滑って転ぶと思います(走って何度も滑った経験アリ)「雨の日は外出禁止」の診断書でも書いてもらわねば(笑)玄関を出れば、屋根なし外階段&滑るタイルの床の自宅(一応マンションですが)から、果たして無事外に出られるのでしょうか…引越ししなくちゃダメ?!
社会復帰のためにスーパーへ。馬事公苑近くのサミット、品揃えがイマイチ。やっぱり紀ノ国屋かシェルガーデンへ行けばよかったわ…オホホ。両松葉での買い物は、背中にカゴを背負い、マジックハンドで商品をカゴへ…そんな人見たことないです~(爆)
---
地元(横浜)の友人から夜遊び報告。都橋商店街(ハモニカ横丁)での元気な老人達との交遊談。平均年齢75歳(推定)、うち一人は85歳。まだまだ現役のカラオケ姿に、老人マーケットを確信した模様。ここにいると元気な老人を見ないけど、ハマのじいちゃんばあちゃんは超元気。まだ40年は遊べるぞ~、って思ったりして(笑)…静かに広がる野毛の輪。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゆっくりゆっくり

8月14日(土) ゆっくりゆっくり
昨日のレントゲンの結果で退院日を決めるはずが、M原先生をお見かけしないのでそのまま保留?
朝シャワー、右足の付け根を濡らさずに、他の部分を洗うのはかなりのワザが必要。体をくねらせているうち、きっとこうやって転ぶんだろうなぁ…と思い、早々に切り上げ。汗を流したところでリハビリへ。順序が逆なような気がしますが、汗ばむことすらないリハビリ。そろそろ卒業も近いので、脱臼しないために日常生活で注意する体位や、全ての動作はゆっくりと、などのご指導。股関節の脱臼なんて、これまでの人生で考えたこともなかった!(手術をしていないほうの股関節は、まだ脱臼の可能性が大とのこと)ゆっくり~のほうも、いつもオットの所作を「グズい!」と叱ってきましたが、神様はちゃんと考えてくださっていたのですね…感謝。
もうやることもない(とまで言われる)リハビリ、一応お尻回りの筋肉(大殿筋、中殿筋)を鍛えたり。お尻を触り較べて「僕の筋肉より立派」と褒められても…これってセクハラなんでは?(爆)しかも、相手は(特に名を伏す)現役の野球青年、私はお尻の筋肉が落ちる疾患※の患者さん。ほかにもいろいろ書きたいことはありますが、まぁ、とりあえず楽しいリハビリ~♪としておきましょう(笑)松葉杖(両松葉)で坂の昇降と階段の確認をして終了。汗も、筋肉痛もなく。
来週(予定)の出所時も両松葉で。1本杖(片松葉、ロフストランド杖、T字杖)でも、中殿筋が発達しているので、揺れることなく普通に歩けますが、大切な右足保護のため当分は両松葉で歩きます。危険防止策には、人ごみの中でも分かるよう「松葉杖注意」の超大トンガリ帽子でもかぶって歩かねば(半分本気)

 ※「股関節の痛みはこれでとる」(二ノ宮節夫著 講談社)には「変形性股関節症の患者さんは、お尻の筋肉が落ちてふくらみが減り、足全体もほっそりとしてきます」と書いてありました。誰のこと?!
---
昨日の晩からの口内炎と、坐骨&恥骨がズキズキ。明日は雨です、絶対に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

知らなきゃよかった?

8月13日(金) 知らなきゃよかった?
昨晩H澤先生にレントゲンを見せていただきました。問題の「ヒビ」、しっかりと筋が。ヒビって、亀裂のことだったのですね。時の経つのを待つばかり。恥骨の痛みは、もともとの恥骨結合のズレからと言われても。今朝、M原先生に訴えたら、「それは違います。」恥骨にヒビの可能性ありのため、今日レントゲンを撮ることになりました。もうどうでもいい心境~。どちらにしても、完全に治るのを待っていたら、病院から通勤になってしまいそうです(笑)
さて、今日は密かに企てていることがあります。いいほうの足を軸足にしての「回し蹴り」昨日も今日も一向に筋肉痛も出ず、達成目標もない私、こんなことでリハビリの成果を感じるしかないのです…さあ、標的は?!
見事に回し蹴りもできたところで、リハビリへ。「鍛える必要もないけど」と言われつつ(そういうことを言うから私にケリを入れられるのだ!)太ももの前面を鍛える運動を伝授されました。スクワットの一種だけど、自分でも笑っちゃうぐらいヘン。若者たちに爆笑されても仕方ないか…(ーー;)

---
今朝のA新聞の見開きは、真夏の風物詩「私立大学入試カレンダー」個人的には電子送稿したい広告ナンバーワンです(臨時物を除く)校正作業を思うと気絶しそう。「逆引き」も健在ですね…シミジミ(内輪ネタでスミマセン)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あと1週間?

8月12日(木) あと1週間か?
手術も無事成功し(と言うほどのものでも)、1週間後の抜糸を待って退院の予定です。…手術室での寝物語(!)なので、もう一度M原先生に伺いますが、とりあえずそういう予定です。来週は、仙台のKさん、隣の「大御所」Oさんも退院です。
昨日の手術跡、ビックリするぐらいモッコリとしたガーゼの土手が形成されています。どおりでパンツが履きにくいはず(笑)
---
高知の友人からのメール。毎週末、大雨やら台風やらでさんざんな今年の夏。「よさこい祭り」を見に行ったそう。県外チームもたくさん来て大賑わい、あのヒロスエ(広末涼子)、今年も踊ったとか。近頃は各地でよさこいブームですが、高知が元祖(本家?)です。私も大学のチームで踊った封印系の過去があります。今はもう、ひたすら暑かった記憶しか…(>_<)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二つ目の手術

8月11日(水) 二つ目の手術
久しぶりに朝5時半に目が覚めて、病人モードに逆戻り?
朝、M原先生から再度お話を伺いました。カフェオレ斑もなく、神経線維腫「症」ではないとのこと。神経繊維腫症は、映画「エレファントマン」のあの難病です。よくよく考えてみれば、もしそんな病気なら、診察の時点で詳しい説明があるはず。とりあえず一安心。この腫瘍は突発的にできることもあり、今後新たにできるかどうかは分からないけれど、私の遺伝子はこんなおできの作り方を知っているのです。
バタバタと本日の急遽手術(たいした手術ではありません。念のため)が決定し、S田先生から説明を受け、同意書等に署名捺印。二度と使うことはないと思っていたT字帯を買いに行き、とりあえずの日記をUPし、リハビリへ。伝授されたばかりの新技の甲斐もなく、どこも痛くないのですが~。技を披露し、筋を触って正しくできているかどうかの確認。ちゃんとやっているのになぜ?
4週間前と同じシーフードカレーの昼食。シャワーを浴び、マッタリしていると手術着&帽子のセットが届く。何度見ても変な衣装~。青い帽子は「M原先生はこの帽子嫌いなのよね~」と看護師さんに言われるほど不細工で、ほとんど「頭巾」少しでもかわいいかぶり方の研究中に、4時頃開始の連絡&お名前ブレスレット贈呈。てっきり6時過ぎかと思っていたので、あわてて、術着に着替えて記念撮影(またしても、とても楽しそうな写真に…)
脱げそうになる術着で車椅子を漕ぎ、自力で手術室へ。前回眠っていたために未知の手術室、とっても殺風景。まもなくM原先生とS田先生が登場。妙になごやかなムードの中、両手になにやら装着の上、緊縛。手術は右足なので、左足はそのまま。かなり筋力が戻ってきているのに、縛らなくてもよいのでしょうか。いろんな布をかけられ、「刃物が刺さるから動かないでね」左足の上あたりに各種器具が並べられた様子。
歯医者さんの麻酔の要領で、チクチクと注射を打たれ、執刀開始。局部こそ見えないものの、目隠しなしで実況解説を聞きながら、時に話に加わり、音楽まで流れ、リラックスムード(先生はそれなりに緊張されていたと思いますが)切り取った腫瘍は小指の先ぐらいの大きさ。S田先生が心をこめて(手縫いで)縫ってくれました、と日記に書く約束をして手術終了。部屋に戻ったのはちょうど1時間後でした。
---
夜、オットが松坂屋で買ったお寿司を持ってやってきました。本日の夕食の摂取量は120%(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊達に太いわけでは

8月10日(火) 伊達に太いわけではなかった
♪火曜日はお風呂に入り~♪1週間ぶりのお風呂です(浴槽に入るの意)かけ流しの大浴槽で今日もバタ足、大股開き。リハビリの時間も強引に変更!オットから「いい患者さんになってね」と釘をさされたばかりなのに…(先生ごめんなさい。エレベータホールでも、あまりのディティールの変化に誰だか分かりませんでした)
そのリハビリでは、明日は筋肉痛必須!の新技と、足の側面を鍛える運動の上級バージョンを教わりました。が、上級バージョンは、痛いときは禁止(骨に影響を与えるので)のためしばらくお預けかも。ここでもまた「痛みを押して頑張る私」にはなれそうもありません(残念)私の足は「前脛骨筋(ぜんけいこつきん)が立派」だそうです。膝の下の足の前面の筋肉が、骨が分からないくらい(!)発達していて、これ以上は鍛える必要がないとのこと。「バットが折れるでしょう!」とまで称賛されても、喜んでいいものやら…さらに「脱力が上手」に至っては絶句。うつぶせになって大腿部に力を入れる(お尻の穴を締める)運動後の脱力感がハンパじゃなかったらしく。普通はもっと恥じらいをもって、手加減して脱力する模様。おばちゃん、リラックスしすぎ。。。

---
昼食時、Tさんのところへ手術着姿のI澤先生がいらしたので、取りすがって先日の膝のMRIのことを聞こうかと思いましたが、断念。鼠径部のデキモノの件で、M原先生に呼ばれました。腫瘍の専門の先生がいらしているので診察してくださるとのこと。また新たな疾患の発掘?!?
腫瘍の先生のお見立てでは、神経線維腫※とのことで、お腹や背中のカフェオレ斑の有無を確認されたりして、もしかして、私ってそんなすごい病気だったの?と秘かにドキドキ。それにしては先生の反応がアッサリだし。即切除をお願いしたけれど、ネットで調べているうち不安になり、M原先生に明日もう一度
お話を伺うことに。

 ※皮膚より下の組織にできる良性腫瘍で、神経性の細胞や線維性の組織、非常に細い血管などからなる。

夜、MM丑年会のKさん、Hさんが来てくれて、しばし心配事を忘れることができました。ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

特異体質?

8月9日(月) 特異体質?
今週は回診がありました。退院についてのお言葉はなく、入院続行の模様です。仙台のKさんはそろそろ退院のめどが立ったようです。
今朝もやはり筋肉痛にはならず、足の付け根全体のリング状の鈍い痛み。昨日の徘徊の成果?
リハビリでは、いつもの腹筋+足上下運動にオプションで腹式呼吸を追加。お尻の穴も忘れずに(笑)皆さまの頑張れコールに応えるため「私も頑張りたい~」と宣言しましたが、今は筋トレを頑張るしかないそうです。具体的には?「お尻の穴締め200回!」ふいにコンチネンス協会※のN村さんを思い出しました。

 ※日本コンチネンス協会:排泄ケアに関する諸問題の解決方法と向上を目指し、さまざまな活動を行っています。
詳細は http://www.jcas.or.jp

鼠径部のMRIでついに爆睡。あんな大きな音がする中でよく、と言われましたが、思い当たることがあります。それは飛行機。たいてい離陸前の動き始めた時点で爆睡。密閉され、適度に騒音のある空間、飛行機とかMRIで眠くなる特異体質?機関室の振動が伝わるキャビン(ぱしふぃっくびいなす)でも異常に眠かった覚えが…起こされた後も目が覚めず、夢遊病者のよう。とても松葉杖で帰れる状態ではなく、通路で爆睡続行。約30分の睡眠後、ようやく部屋へ戻りました。帰ってからもスッキリとは目が覚めず、壁にぶつかったりとさんざん。どこか壊れてしまったのでしょうか。
---
日記の続きを書く予定でしたが、その後も夢うつつ状態のため、本日はこれにて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アジアカップ優勝

8月8日(日) アジアカップ優勝
祝 アジアカップ優勝!夜更かしがたたって、また起きられず。勝ったからいいものの、控えの選手出して欲しかったです…藤田とか、三浦とか(←個人的要望)
朝食後、愛用の車椅子を磨いてみました。自転車と同じ要領で、ピカピカに。愛車のりんりん号※で走れるのはいつの日でしょうか。

 ※りんりん号:一見子供用のピンクの自転車。実は元自転車狂のおやぢ(オット)が見つけたマニアックな逸品。ミキストフレームの「ランドナー」、タイヤは24インチ×1+1/4WO(珍しいサイズらしい)ブレーキは…(以下講釈が続きますが割愛)今は無きシクロ青山(青山輪業)で購入、おやぢが青山から大田区の自宅まで乗ってきたいわくつきの自転車。玄関内に置いてあるので、乗り降りのたびにマンションの階段を担がなくてはならず…ウチは3階でエレベーターがなく、しかも傾斜地(泣)

恒例のお出かけは、上野毛テニスクラブ(多摩美OBの皆さん)の表敬訪問、以前住んでいた北嶺町あたり(池上線の雪ヶ谷大塚~御嶽山)をフラフラ。もちろん車で。帰りは丸子橋から土手を一直線、あっという間に帰館。河川敷は、猛暑をものともせず(本当は辛いと思いますが)、野球、サッカー、テニスに興じる老若男女。見ているだけでクラクラ~~(@_@;)懐かしのグランド小池商店も大盛況。
「痛いぐらい荷重をかけて歩いてみて」との仰せのとおり、少しだけ頑張って歩いてみました。明日は(明後日?)いよいよ筋肉痛か???
---
オットからメール。「退院までにちゃんとリハビリらしいリハビリをしておくように!!」そのようなご意見、ご要望は、先生に直接電話してください。
頭の使いついでに、レイアウトを変えてみました。前月(7月)のカレンダーが表示されないのは?バックナンバー表記は?頭のリハビリはまだまだこれから。。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

頭のリハビリ

8月7日(土) 頭のリハビリ
この頃6時に起きられなくなりました。病人モードから脱しつつあるのか、7時過ぎまで夢うつつ。7:45の朝食までに、顔を洗って着替えるのがやっとの体たらく。
昨晩オットが持ってきた郵便物の中に、カイシャからの書類を発見。「担当業務報告書」「仕事状況についてのアンケート」「自己評価チェックリスト」の3点セットを返送しなければなりません(しかも10日必着!)現実に引き戻され、ちょっとブルー。婦長さんから言いつかった病院へのカイゼンのお願い(投書用紙)も書かなくちゃいけないし、フォーラムよこはま継続についての「市長への手紙」(中田市長への直訴状)の下書き、そろそろ傷病手当金請求書や生保の書類の手配も…ひさしぶりに頭を使うことがいっぱいで熱が出そうです(爆)
しかも、今夜の日中戦に備えて昼寝もしなくては。毎晩9時半には眠くなる私にとって、9時からの試合は大問題。
---
『野毛大道芸』今秋第29回の開催決定!松葉杖の私にできるのは「潜望鏡」と「全席自由」(座布団)の叩き売りぐらい?事務局のY村さんからメール有。野毛の大岡川(ドブ川)で優雅に泳ぐ白鳥を見たそう。なんでも上流で飼っている人がいるとか。いろんな人がいるもんだ~~。
病院主催のコンサート、オペラ歌手(ソプラノ、バリトン)とフルート演奏。アルファ波を誘って午睡の後、イッキに各種書類の下書き。明日、見直して提出します。…「作成した文書などはチェックして提出していますか」自己評価チェックリスト(29)より。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペットの飼育は

8月6日(金) ペットの飼育は
入院生活も1ヶ月を過ぎ、本日のOne Thingは、メダカちゃんの水槽の水の取り替え。水槽といっても、入院の友「吸飲み」と見紛うぐらいの大きさ。病室内でのペットの飼育は許されているのでしょうか?
4週間を過ぎても一向にハードにならないリハビリ。今日もいつものメニューでノンビリ(笑)
---
午後、お隣のKさんの担当PTのS匂先生が空気入れを提げて登場。私以外の7名分の車椅子、タイヤ14本を汗ダクで空気入れの大サービス(いい人!)皆一様に「(操作が)軽くなった~」これまで全員、腕の力を振り絞って、湿布を貼って、必死で漕いでいたとか…どおりで今まで誰も私と一緒に車椅子バスケやろうね、って言ってくれなかった訳が判明。みんな苦労していたんですね。ここでもマイペースな私。未だ筋肉痛知らず(^^ゞ
めだかちゃんの水交換も無事完了し、いつになく活発に活動中。嬉しいのか、苦しいのか。心なしか2匹がくっつくようにして泳いでいます。子供が生まれたらどうしよう…(+_+)

夜8時を回っても、会計の奥では大勢の事務員さんが残業中。必死で書類をめくってチェックしている人あり、レセプトの時期ですね。今では点数計算もすっかり忘れ果てました(…A柳先生ごめんなさい)
闇に紛れて密かに病院脇の坂を上下していると、自転車のお姉ちゃんがケータイで話しながら、下り坂を疾走しつつ、会釈してくれたので、よ~く見るとS田先生。そのへんのお姉ちゃんかと思っちゃいました(失礼)いつもは白衣でコスプレしてたのか~、と思うぐらいナチュラルな自転車姿でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MRIは宇宙船?

8月5日(木) MRIは宇宙船?
昨日実家近く(高知県田野町)が、台風のニュースで全国放送され、各地から実家へお見舞いの電話が続々。母はニュースを見てなかったのでビックリ。いつもの台風、ぐらいに思っていたとのこと。知らぬは本人ばかりなり…
午後は膝のMRIの予定です。
---
リハビリとMRI※の両面待ち中、なぜか「ギャラクシー★クエスト」を見ていました。宇宙の危機に立ち向かう、おバカなSFモノ。しっかり洗脳されてしまった私、MRIの装置が稼動し始めると、この音、浮遊感、宇宙へ飛んで行くみたい~!映画さながらの臨場感に大興奮。しかし…宇宙空間に突入前に夢の中へ。30分間の宇宙の旅はあっけなく幕を閉じたのでした。我ながらナイスなチョイス…続きは来週の検査で。

 ※MRI(磁気共鳴画像装置):強力な磁場を発生させる画像診断装置。金属類、磁気を帯びたものはご法度。「大腿骨のボルトは?」「飛んでいくことはないと思います」工事現場のような音の対応策として、ヘッドホンを装着されますが、ノリノリの洋楽じゃなくて、宇宙空間にマッチする交響曲がリクエストできたならもっとよかったのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

検査ラッシュ

8月4日(水) 退院前の検査&お見舞いラッシュ
サッカーの応援疲れか、目覚めがイマイチ。血液検査、レントゲン、耳のCTの日。M原先生からMRIは来週になったとのこと。来週まで滞在OKらしいです(ホッ)向かいのベッドのTさんが手術に出発。
午前中は気合が入らず、リハビリへ行くのも車椅子に逆戻り、痛いので松葉杖の練習も休止。その後、耳のCT。
昼食後、ベッドの上でマグロになっていた私の前にCAPCOのKさんが颯爽と登場。夏休みにバリへ行った話など聞いているうち、元気が出てきました。そこへふつつかなオットがやって来て、しっかり見られてしまいました。GPで会ったらよろしくお願いします。Kさん、ありがとう&おめでとうございました。
夕方、おばさんと従妹が来てくれました。せっかくの夏休みなのに感謝。夜には、MMのKさんが会社帰りに寄ってくれて感激!夜のバスはどこへ連れて行かれるのか?と思ったらしいです(やっぱり)怖がらせてごめんなさい。おかげさまですっかり元気になりました。皆さんありがとう!!
---
このお見舞いラッシュは、もう帰ったら?って言われてるって、昨日の日記に書いたせいでしょうか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1クールは4週間?

8月3日(火) 1クールは4週間?
昨日のランチとディナーのメニューが入院日(7月5日月曜日)と同一でした。冷凍みかんのデザートまで全く同じです。これはゆゆしき問題です。いろいろと制約がある中での献立作りには苦労がしのばれるものの、これから4週間前のメニューが繰り返されるのかと思うとブルー(献立表を見ても想像と現実が違っていたりするので、出てくるまで分からない…)もしかしたら4週間で1クールの最長設定入院期間を過ぎたので、もう帰りなさいってことでしょうか。M原先生は「ゆっくりね」と言ってくださいますが、リハビリでは「もう帰ったら?」と言われ(ToT)とりあえず耳鼻科のCTと膝のMRIの検査までは置いてください。オットからは、おケツにヒビの入った無謀な妻に帰ってこられては処遇に困る、と真顔で言われる始末…(泣)

アレルギーの薬が切れているせいか、未明に激しい咳き込み。気圧の変化を感じます。午後からは雨?火曜日はお風呂に入り、水曜日は血液検査~♪「1週間」の歌のような暮らしです。大きな浴槽に浮かんで、ここぞとばかりにバタ足や開脚。血行をよくしたところでリハビリへ。お尻の筋肉がつりそうなぐらい筋トレ(ほんの15分ほど)の後、「胡坐(あぐら)はできる?」できるも何も、したことがないので…バキッ!といってもよければできると思いますが。胡坐は股関節には負担はかからないとのこと。チャレンジャーとしては今後のためにもぜひやってみたかったのですが、あえなく中止。この後、まやかしの階段を上がって降りて本日の訓練終了。

午後は禁断の昼寝。午睡の後はおやつ、牛乳と栗饅頭をいただきました。まるで保育園児。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日は回診日なのに

8月2日(月) 本日は回診日なのに
昨日のお散歩が過ぎたのか、朝から痛み増量中~(>_<)
月曜日は週に一度の回診の日。「医師団」が部屋から部屋へ。トイレも我慢して待っていたのに…216号室の前でM原先生以下何やらコソコソと話をされ、そのまま行ってしまいました。その後すぐに医師団は解散、どうやら今朝の回診はパスされた模様です。この部屋に一歩踏み入れたなら、口の達者なおばちゃんたちが、痛いの痒いの辛いのとうるさいので、手術の前には聞きたくなかったのかもしれません。お気持ちはとってもよく分かりますが(笑)

歯を食いしばってリハビリへ。体重を量ったけど変化なし。
リハビリ後、耳鼻科へ。聴力検査と診察。やはり左耳の聴力が弱く、「耳硬化症(じこうかしょう)」(の疑い)なる病名をいただく。耳の中にある3つの骨のうち「あぶみ骨」の動きが悪く、そのうちもし固着するようなことがあれば手術が必要とのこと。入院中にCTで詳しい検査の予定。次々と新しい病気が発掘されます。次は何科へ?
7月下期の請求書は一泊三食、全費用込、三割負担額は一日約7千円也。健康保険のありがたさが身にしみます。
先週末からまたメンバーが変わりました。金曜日にKさんが二人来られたと思ったら、お一人が隣室へ。部屋を移ったら、最年長が最年少になってしまったわ、と笑っていました。同室のKさんは今日の午後手術、今日入られたTさんは水曜日にRAOを受けるそうです。それにしても、午後の手術はお気の毒。朝から点滴で繋がれたまま、ベッドでひたすら連絡待ちは辛いですね。
---
先日来てくれた友人からのメール「帰りにバスを待っていたら、ヒグラシの声を聞いた!都内ではすっごく久々、何十年ぶりかも。」あまりののどかな環境に感嘆の声。何十年ぶりって、どうやねん?!とツッコミつつ…ヒグラシどころか、病院脇の通称「マムシ坂」ではマムシが出るとか。病院には血清が用意してあるとか。タヌキも出るらしいし。避暑地の風情?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はじめてのお出かけ

8月1日(日) はじめてのお出かけ
今日から8月です。2か月にわたる入院生活、と言うのでしょうか。4週間ぶりのはじめてのお出かけ~♪
めちゃくちゃ気が小さくてものすごく心配性のオットの車で出かけます。病院の裏手の坂道を下ったところに「参議院速記者養成所」こんなところで速記を学んでいるのですね。衆議院と参議院は別なのでしょうか?二子玉川商店街を抜けるとすぐにタカシマヤ、やっと病院の位置が分かりました。

久しぶりのジミーちゃん(←シトロエンZX、昨年29万円で購入)のイスはさすが、シトロエン。体重が分散され、とってもラクチン。「へへ」マークの車椅子があったら欲しい!!お昼はタカシマヤ「文琳」で病院を眺めつつの中華。それぞれの皿の味にアクセントがあり、美味。毎日同じような色目、味付けの給食とは大違い。当たり前ですね(^^ゞ今朝の献立「コーンスープ」長ねぎ、キャベツ、青菜、きくらげ、ハム(縁が橙色の昔風)そしてコーン、味付けは和風。

松葉杖歩行は思ったより場所を取るので、人ごみの中では緊張します。子供が突進してきたら…とさんざん脅かされましたが、もし、子供に激突したら、普通に歩いていてもひっくり返ると思います。隣を歩くオットの足が杖にぶつかるほうがはるかに危険、気をつけてね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »