お詫びとご報告です

ずいぶん間があいてしまいました。
お気楽フィンランド&タリンの旅日記のつもりが、ちょっと予定が変わってしまいました。
ごめんなさい。

旅から帰ってきて、次から次へいろいろなことが続いて、半年余り。あっという間でした。まさかの晴天のヘキレキの大腸がんの手術を受け(おへそ切った!)明日からまた一週間の検査入院です(別件です)いずれ日記という形で残していきたいと思いますが、人生ホントに何があるか分かりませんね。

先週はインフルエンザの検査もしたし(陰性でした)とりあえずは、元気です。

|

早すぎるなつやすみ

ただいま~!!
今年のなつやすみはヨーロッパ(のごく一部)を旅してきました。もう帰国しています。なのでもう今年の夏は終わった気分です。なのになぜこんなに毎日毎日暑いのでしょうか。まさに猛暑ですね。それに比べて北欧は涼しいと思っていたら…大間違いでした。フィンランドとエストニアで思いっきり日焼けした旅の思い出を綴っていきたいと思います。

なのですが、「観光名所をあんまり押さえていない」とう難点がてんこ盛り。写真もどうでもいいようなショットばかり。それでも日記を書こうとしているのは、旅立ちの前に、皆さんのブログでいろいろ教えていただいたからです。どうでもいいようなことばかりになるかと思いますが、少しでもお役にたてたら嬉しいです。

『ヘルシンキとタンペレ、タリンの旅日記』
2014年7月17日(木)~25日(金) 7泊9日

【乗り物】
フィンランド航空 (AY)(成田~ヘルシンキ)
フィンランド鉄道(VR)インターシティ2、コミュータートレイン (ヘルシンキ~タンペレ)
タリンクシリアライン(タリンクシャトル)スター、スーパースター (ヘルシンキ~タリン)
エアポートバス、トラム、路線バスなど

【ホテル】
オリジナル ソコス ホテル ヴァークナ ヘルシンキ(ヘルシンキ)
ラディソン ブルー スカイ ホテル タリン(タリン)

では本編は明日から~!
ということでおやすみなさい。

| | TrackBack (0)

コカンセツよりダイエット!

おひさしぶりです。
もともとコカンセツの記憶(記録)のためにはじめたこのブログですが、なんだかわからなくなってきました。気がつけば一年近く放置。。

世の中の流れがFB等へ移ってしまって久しいけれど、やっぱりこういう日記も捨てがたい。と思って戻ってきました。いつまでつづくか分かりませんが、私自身の記憶のためなので、そんな言い訳めいたことを書いてしまいます。

さて、個人的トピックスとしては、

・筋トレはじめました
・ダイエットはじめました

という二大計画が進行中ですが、なかなか成果が現れません。
筋トレは、トレーナーをつけて頑張って、もう一年以上になるのに上半身(とくに腕)だけが立派になるという…(涙)肝心の下半身は、ふわふわのゆるゆるです。やっぱり不得意部門は身にならないのでしょうか。そういう問題ではないのかもしれませんが。

「あなたの不調の原因はすべて肥満です。今すぐ10キロ痩せなさい」

と一刀両断され、ようやく重い腰をあげたダイエット。先生によれば、身長147センチのわたしのあるべき体重は34~44キロだそうです。果たして40キロそこそこの頃、元気ハツラツだったかというと、虚弱体質だったような気がしますが、これってやらないための言い訳に過ぎませんね。現在のBMIは24ですが、体脂肪率が30%と高いのでダメダメです。

「大人にお菓子はいりません」

お菓子は捨てる。買わない。ご飯は食べない、飲まない(わたしは幸いなことに下戸です)おかずはこれまでの6割で、まずは標準体重(最大46キロ)に戻すことを厳命されました(10キロやせなくってもいいらしい…ホッ)もちろん、M先生ではありません。初対面の名前もよく知らないお医者さんにです。「診察室○番へお入りください」で表札?もなく、会計時に予約票をいただいて、初めて先生の名前を知らされる。って、どうなんでしょうか?

というわけで、あれからずっと眠いわたしです(お腹が空くと、不機嫌になって、眠くなる体質です)
ちなみにこのダイエットは一生涯続くので、リバウンドはしないそうです!(理論上は)
もうこの病院はやめたい。と心底思ったのですが、これまでの主治医から紹介されてしまったので、もう戻れません(大泣き)愚痴ってしまってごめんなさい。

コカンセツよりダイエット!な日々をお届けしました~(T_T)

| | TrackBack (0)

コカンセツの同窓会

明日はコカンセツの検診。年に一度、丘の上の病院へ。最近の人間ドックの結果を持って、先生から健康管理のアドバイスを受けます。これはきっと、M先生の「作品」が正しく使われているかどうか、長持ちするかどうかのご指導ご鞭撻というものではないでしょうか(汗)

| | TrackBack (0)

えきさい会大桟橋診療所ビル

横浜の歴史的スポット「象の鼻」の付け根にあるちょっと古いビル。大家さんは船員さんの病院。私たちの活動拠点にもなっています。こんなにいい味出してるのに、診療所が閉鎖され、建物も解体されるそうです。もったいなさすぎやしませんか?
多くの人が訪れるこのあたり、港が眺められるカフェやレストラン、もっとあってもいいのになあ。

Ekisaikai2013may_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

«唐組「鉛の兵隊」花園神社にて